10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

夢戦士ウイングマン 第38話 「アオイの超能力が消える日!」

2015年03月11日
wingman_38-01.jpgwingman_38-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

アオイがディメンションパワーを使えなくなるお話です。
wingman_38-03.jpgwingman_38-04.jpg

健太の家族が美紅とアオイを連れてスキーに行くところから始まります。
健太はヒーローがスキーくらい出来なくてはカッコ悪いから頑張るつもりです。
アオイは初めてのスキー体験というよりも、初めて雪を見たので感動していました。
どうやらポドリムスでは全く雪が降らないらしい。
あの無機質な場所では雪どころか雨すら降っているようには思えないけどね。
だから綺麗な雪が降り積もる景色をお父さんに見せてあげたいと思っています。
いつかポドリムスに平和が訪れて、お父さんと一緒に遊びに来れたら良いですよね。

wingman_38-05.jpgwingman_38-06.jpg

そのアオイのお父さんはリメルに対抗するレジスタンスの活動を頑張っていました。
奴隷として働かされる市民達が多いので、それなりに仲間も集まっています。
生きるか死ぬかの戦いをし続けているお父さんの姿を見ていると、娘のアオイが
健太と遊びに行っているというのはちょっと違和感を覚えますけどね(^ω^)
とにかく健太もアオイも早くリメルを倒せるようにドリムノートを守り続けながら
パワーアップする努力をしていってほしいと思います。

あと、リメルが自分の巨大な像をレジスタンスに破壊されたので怒ってました。
次々に刺客を送ってもドリムノートは全然手に入れることも出来ていないし、
部下のドクターラークに文句を言いたくなるのも分からなくもありません。
でもそんなにドリムノートを早く手に入れたいと思っているのなら、もうリメルが
直々に健太からドリムノートを奪えばいいのにと思うんだけどなぁ・・・・・・。
やっぱりアクションヒーロー作品のラスボスだからクライマックスになるまでは
動かないようにしているのかな?(^ω^)

wingman_38-07.jpgwingman_38-08.jpg

健太とアオイは初めてのスキーなのでもつれ合うように転んでいました。
その一方で美紅はかなり上手く滑っていたので、スキー経験者みたいです。
これは経験者である美紅からスキーの滑り方を教えてもらうといいでしょうね。
あと、途中でリメルの戦闘員達が襲いかかっていましたけど、何とかアオイが
ディメンションパワーで撃退していたので良かったと思います。
ただアオイのディメンションパワーの能力が低下していたのが気になるところかな。
朝起きた時は空中に浮かばずにベッドの上で寝ていたというのも奇妙ですもんね。
このようにAパートではアオイの能力に異変を示す描写が盛り込まれていました。

wingman_38-09.jpgwingman_38-10.jpg

アオイのお父さんが娘の様子を気にかけて通信をしていました。
以前にお父さんを助けてからはしばらく会っていないので、こういう通信の形でも
お父さんの姿を見られると嬉しいものかもしれませんね。
アオイがお父さんに心配かけないように元気を装っていたのも優しいと思いました。

あと、お父さんは長い間三次元人の姿でいるとディメンションパワーの能力が
低下する
という事を教えてくれていました。
これで今回のアオイの能力が低下している原因が明らかになってきたかな。
そうなるとアオイはたまに元のポドリムス人の姿になっておく必要もあるかもしれません。
そういえば彼女がポドリムス人になった時の姿はまだ描かれていなかったと思うので、
いったいどんな風な姿になっているのか気になりますよね。

wingman_38-11.jpgwingman_38-12.jpg

再びリメルの戦闘員達がドリムノートを狙って襲い掛かってきました。
今までの刺客と違うのは周囲の三次元人に目撃されても全く気にすることなく
作戦を実行していたことででしょうか。
もうリメルが手段を選ばずにドリムノートを奪おうとしていることが伺えます。
とりあえず他の人達から見れば、恐ろしい人達が襲いかかってきているとしか
見えないから気絶しちゃうのも無理はないでしょう。
まだアクション映画の撮影か何かをしていると思ってくれればいいのですけどねぇ。

wingman_38-13.jpgwingman_38-14.jpg

戦闘員達は念力波で雪崩を発生させて宿泊施設ごと押し潰そうとしていました。
そこでアオイはディメンションパワーでポドリアルスペースを形成して守ります。
アオイの体力がかなり消耗してしまうのも能力が低下している要因なのでしょう。
こうなったら健太が何としてでも敵を倒していかないといけませんね。

wingman_38-15.jpgwingman_38-16.jpg

「アオイさんとドリムノートは死んでも守りきってみせる。」
健太は多数の敵を相手に少し苦戦していましたけど、ウイナアII世を呼び出すと
一気に全ての敵を蹴散らすことに成功しました。
この様子を見ると、スキーが出来なくても何とか敵を倒すことができそうですね。
あと、今回も謎のファイターがアオイの代わりにポドリアルスペースを作ってくれたり、
アオイの両親たちの記憶を消してくれたりしたのは有り難かったでしょうね。
これらの行動を見ても、彼がウイングマンの味方であると思ってよさそうです。

wingman_38-17.jpgwingman_38-18.jpg

最後に健太とアオイと美紅がソリに乗って世界中を飛び回る映像がありました。
今のアオイはディメンションパワーが低下しているので、きっとこれはドリムノートに
書き込んでいるのでしょう。これならアオイは三次元世界の雪景色だけじゃなく、
色んな珍しい建物や自然を楽しめるので嬉しいのではないでしょうか。
いつかお父さんを連れて三次元の世界を旅して回るのも良いかもしれません。

今回はアオイがディメンションパワーを失いかけているという点がポイントですね。
もちろんこのままの状態ではリメルとの戦いにも役に立てそうにありませんので、
今後のウイングマンの戦い方にも大きく影響してくるものと思われます。
それを回避するためにはアオイが三次元人の姿を解除するしかなさそうですけど、
もしそうなるとアオイが三次元で健太達と一緒に住めなくなる事も意味してきます。
アオイが今後どのように三次元世界と関わろうとするのかが気になるところでした。
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)