10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

夢戦士ウイングマン 第31話 「桃子ちゃんの初恋プレゼント」

2015年02月15日
wingman_31-01.jpgwingman_31-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

桃子が健太に誕生日プレゼントを渡すお話です。
wingman_31-03.jpgwingman_31-04.jpg

今回はサブタイトルにもあるように桃子の恋を描いた物語になってます。
アオイや美紅に比べて出番が少なかったり、健太との絡みもあまりなかったので、
いまいち存在感が薄い印象なのですが、今回は彼女を中心に描かれています。
私があえてこの作品の中で一番気に入っている女性キャラを挙げるとすれば、
この桃子になりますので、今回はどのような話になるのか楽しみでした。

物語の冒頭で桃子が健太に対して好意を寄せている事が明らかになっていました。
ただ健太が美紅を好きな事を知っているために、彼への想いを胸の中に隠してます。
彼女はアクションヒーロー部の活動には積極的でありますけど、こういう恋愛面では
かなり消極的な女の子といった感じがしますね(^ω^)

wingman_31-05.jpgwingman_31-06.jpg

小学4年生の桃子が健太と出会った時の様子を描いた回想シーンがありました。
どうやら健太のヒーローごっこの真似事はこの時から続けられていたみたい。
桃子にとっては彼の誠実感あふれる行動に心を惹かれたという事なのでしょう。
それが桃子にとっての初恋になったのかもしれません。
そしてアオイは桃子が健太に片思いしている事をすでに気づいていました。
アオイも健太に想いを寄せているから桃子の気持ちが痛いほど分かるのでしょうね。
まぁその点では桃子もアオイの片思いには気づいているからおあいこかな(^ω^)
とにかく桃子は健太の誕生日にプレゼントを渡す勇気がなくて悩んでいました。

wingman_31-07.jpgwingman_31-08.jpg

ザデルビーという新たな敵が健太の部屋の中にまで侵入してきました(汗)
第23話で姉のザシーバが健太によって倒されたので仇討ちしようとしています。
すぐに殺さずにジワジワと追い詰めてから倒そうとしていましたわ。
ドリムノートを奪えるチャンスなのに余計な事をするんだなぁって思った(^ω^)
ただ、健太はザデルビーのディメンションパワーで悪夢を見させられているので、
寝不足状態になって大変そうでしたけどね。
とにかく健太はかなり恨まれているのでヤバそうでした。

wingman_31-09.jpgwingman_31-10.jpg

翌朝、桃子は健太に誕生日プレゼントを渡そうとして校門で待ち構えていました。
ドキドキしている桃子の姿を見ていると、私まで彼女の恋を応援したくなりますよ(*´ω`*)
アオイも応援してくれているし、勇気を振り絞って渡せたら良かったんですけどねぇ。
残念ながら始業時間のチャイムが鳴ったので渡せず仕舞いでしたわ。
昼休みの時にも渡せるチャンスがあったのに勇気が出なかったので消極的ですわ。
ヒーローアクション部で活動している時みたいに大胆に行動出来ればいいのになぁ。
普段の彼女と恋している時の彼女の姿のギャップがあるから面白いです(^ω^)

wingman_31-11.jpgwingman_31-12.jpg

あと、アオイがディメンションパワーで桃子を操っていたのはグッジョブかもね(^ω^)
アオイも同じ片思いをしている立場だから桃子を応援したい気持ちが伝わります。
でも桃子は健太の口から美紅という言葉が出てきたので渡そうとしませんでした。
やっぱり好きな男の子から他の女の子の名前を出されるのは辛いですもんね。
健太は乙女心をもっと理解してあげないといけないと思います。
そうじゃないと、これからも女の子を悲しませることにもなりかねませんわ。
上手くやればハーレム王になれるのにね~(笑)

wingman_31-13.jpgwingman_31-14.jpg

健太は授業中や休憩時間もザデルビーによって悪夢を見せつけられていました。
さすがにこんなにも睡眠を邪魔されてしまうと疲れが溜まるばかりです。
ここでようやくアオイが健太の異変に気づいてくれたので良かったです。
とにかくザデルビーはドリムノートに全く興味がなく、健太を苦しめているだけです。
リメルからすれば派遣する部下の人選を誤ったと思うしかないかな(笑)
やっぱりキータクラーに頭を下げて戻ってきてもらった方がいいんじゃないかなぁ(^ω^)

wingman_31-15.jpgwingman_31-16.jpg

ザデルビーは作戦がバレてしまったので校舎ごと潰す強硬手段を取ろうとしますが、
アオイが間一髪ポドリアルスペースを作ってくれた事で健太は助かっていました。
ザデルビーは姉を殺された恨みを晴らそうとしてかなり気合が入ってるように見える。
姉のザシーバもかなり厄介な敵でしたから、その弟が強いのも頷けますよね。

ただドクター・アンバランスがザデルビーに戦いを止めるように厳命していました。
ザデルビーの戦い方ではドリムノートをも粉々しそうだからというのが理由みたい。
一応リメルの許可を得て三次元世界に派遣されているのだから、リメルの命令を
最優先で実行しないといけませんわ。健太を倒すのはいつでも出来るはずなのに。
あと健太がスプリクトフラッシュという新しい技でザデルビーを撃退していました。

wingman_31-17.jpgwingman_31-18.jpg

健太は戦いが終わるとすぐにベッドに飛び込んで爆睡して寝不足解消していました。
目覚めた時にはアオイから両親と美紅からの誕生日プレゼントを受け取ります。
美紅は健太にセーターを編んでいたからなかなか凄いと思います。
もう恋人同士にしか思えません。
アオイも健太にプレゼントを用意してちゃんとアピールしてるなぁって思います。
まぁ健太の事だから単純にプレゼントを貰えて喜ぶだけなんでしょうけどね(^ω^)

「正義の味方って女の子を悲しませてもいいの?」
あと、アオイが健太に桃子に会いに行くように促してあげていたのも良かったです。
同じ片思いをしている者同士として桃子の気持ちが痛いほど分かってますので、
彼女が健太にプレゼントを渡せるようにしてあげたいのでしょうね。
自分の恋よりも他人の恋を応援してあげる姿がとても素敵だと思いました。

wingman_31-19.jpgwingman_31-20.jpg

「一度だけ。一度だけでいいですから広野くんと呼ばせてください。」
「うん。」
「ありがとう。広野くん。」
桃子が夢の中で健太とダンスを踊っているシーンが描かれていました。
ピュアな恋をしている様子がとても伝わってきます。
こういうことが現実の世界でも叶えられたらいいのですけどね。
彼女の事だからそういう想いはずっと胸の中にしまっておくのでしょう。
でも、最後に桃子の家に電話がかかってきていましたので、これはきっと
健太が桃子と会う約束をしようと電話をかけてきていたものと思われます。
桃子は今度こそはちゃんとプレゼントを渡せるように頑張ってほしいな。
今回は桃子の素敵な片思いを描いたお話だったと思います。
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)