夢戦士ウイングマン 第19話 「ちびっとトラブル恋模様」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/01/02

夢戦士ウイングマン 第19話 「ちびっとトラブル恋模様」

wingman_19-01.jpgwingman_19-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

美紅が健太の家に泊まりに行くお話です。

wingman_19-03.jpgwingman_19-04.jpg

健太の両親が福引で熱海旅行をに当選したので夫婦水入らずで旅行に行きます。
そうなると健太とアオイは留守番する事になるわけですけど、やはり年頃の男女が
2人きりになるのは色々と危険かもね。間違いが起こらないとは限らないし・・・(苦笑)
しかし、健太の両親もアオイ自身も健太なら大丈夫と信頼しているところもありました。
でもこのシーンを見ていると健太の事よりもアオイの料理の腕前の方が心配かも。

あと、美紅は健太とアオイが2人きりで過ごすと聞いてかなり動揺をしていました。
やはり好きな男の子が他の女の子と2人きりで過ごすと色々と勘ぐりたくなるものです。
この辺の男女関係の感覚は美紅の方がアオイよりも常識があると思います。
美紅ははっきりと嫉妬している態度を見せてくるから面白い(^ω^;)

wingman_19-05.jpgwingman_19-06.jpg

美紅は健太に話しかけても無視していたので本当に態度が露骨に出るなぁ(苦笑)
でもアオイから料理を作りに家に来てほしいとお願いされて表情が晴れてました。
自分が行けば健太とアオイが2人きりにならないから幾らか安心できますもんね。
当然、健太も美紅が泊まりに来てくれるので有頂天になって喜んでいましたわ。
まぁアオイの料理の腕前だと美味しい料理は食べられそうにないので、美紅が
料理を作りに来てくれるとありがたいかな。

wingman_19-07.jpgwingman_19-08.jpg

「キータクラー殿。人を呼び出しておいて大した挨拶ですね!」
「フフフ。そう怒るな。腕が鈍ってないか試しただけだ。」
今回は謹慎処分を受けていたキータクラーが久しぶりに姿を見せていました。
シャフトが三次元世界で派手に動いているのでリメルのお怒りを買ってるみたい。
キータクラーが三次元人にバレないように慎重に作戦を立てていた事に比べると、
シャフトの場合はバレてもおかしくないくらい積極的に動いていましたからね。
リメルとしてはやはりキータクラーにもう一度仕事を任せたい気分になったのでしょう。
でもまぁキータクラーとしてもこの世界には松岡先生という天敵がいてるわけだから、
そう簡単にドリムノートを奪うのは難しいようにも思えますけどね(笑)
それにしても松岡先生が北倉先生を察知する能力はニュータイプレベルだなぁ(^ω^;)

wingman_19-09.jpgwingman_19-10.jpg

健太はアオイに留守番させておいて、美紅と2人きりで買い出しに行ってました。
置いてきぼりにされたアオイが怒っていたのがちょっと面白かったです。
健太は美紅と新婚夫婦みたいな気分になっているのでとても嬉しそうですわ。
ただ、スーパーでは松岡先生と遭遇しちゃって少々危なかったですけどね。
北倉先生と会えなくて飢えている松岡先生の前で、美紅と仲良くしているところを
見せつけるのは控えた方が良いというのがよく分かるシーンでした(笑)

wingman_19-11.jpgwingman_19-12.jpg

アオイは健太が美紅の姿ばっかり追っているのでかなり不機嫌になっていました。
美紅に張り合うように料理を作ったり、洗濯物を洗ったりして頑張っていたのですけど、
いずれも大失敗ばかりだから困ったものですわ・・・・・・。
彼女の場合は何もやらない方がお手伝いになっているんじゃないでしょうか(笑)
このシーンを見ているとまだ三角関係は続行中だなぁって思ってしまいますわ(^ω^)

wingman_19-13.jpgwingman_19-14.jpg

北倉先生は黒津がリメルの元に戻ろうとしないので鉄拳制裁していました。
お互いに競争相手みたいなものですからギスギスした関係になってます。
とりあえず三次元人の姿の時は北倉先生の方が強いのかな?
でもここでも松岡先生がやって来て、ついに感動の再会を果たしました!
どう見ても運命の赤い糸で結ばれているようにしか思えない(苦笑)
たまにこの松岡先生がラスボスのように思えてくる事もありますわ(^ω^;)

wingman_19-15.jpgwingman_19-16.jpg

健太と美紅が仲良く語り合っている時にアオイは憂鬱そうな表情を浮かべます。
アオイは人質として捕まっているお父さんの事を思い出していました。
普段の彼女の様子を見ているとあまりそんな雰囲気を感じる事はありませんが、
きっと心の中ではお父さんの事を常に心配して涙を流しているのでしょう。
健太が盗まれたドリムノートの半分を真剣に取り戻そうとしていないのもあって、
思わず気分が落ち込んできちゃったのかもしれません。
その健太が美紅の寝巻き姿を想像してウハウハしているのだから気持ちは分かる(^ω^)

wingman_19-17.jpgwingman_19-18.jpg

「ケン坊の鈍感!私、ケン坊と2人きりで・・・・・・。もういい!」
突然ポドリアルスペースが作られたかと思えば、なぜかアオイが襲い掛かってきた。
健太が真剣にドリムノートの半分を取り戻そうとしないので我慢できないみたい。
もしドリムノートがリメルの手に渡ったらアオイのお父さんが始末されかねないので、
いても立ってもいられずに健太に危機感を与えようとしたのかもしれませんね。
それに彼女のセリフを聞く感じでは、健太と2人きりで過ごしたかったという気持ちも
表れていたように思います。
いつも学校などでは健太と美紅の関係を前に遠慮しているところがあるので、
今夜だけでも健太と2人で過ごさせてほしかったのでしょうね。
とにかく健太が少しアオイの気持ちを悟ってくれて良かったと思います。

wingman_19-19.jpgwingman_19-20.jpg

最後に健太がアオイのことを気遣って夜のドライブに連れて行ってあげてました。
これで少しはアオイのモヤモヤした心も晴れてくるかもしれません。
でも、今回の話からは健太とアオイと美紅の三角関係はまだ続いている事が
明らかになっていましたので、今後波紋が巻き起こりそうで心配です。
健太は今のところは美紅を好きだと思っていますけど、このラストシーンを見ると
アオイに対しても惹かれている様子なので果たしてどちらを選ぶんだろう?

関連記事