のんのんびより 第09話 「文化祭をやってみた」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/06/13

のんのんびより 第09話 「文化祭をやってみた」

nonnonbiyori_09-01s.jpgnonnonbiyori_09-02s.jpg
(C)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合

旭丘分校で初めての文化祭が催されるお話です。

nonnonbiyori_09-03s.jpgnonnonbiyori_09-04s.jpg

学校の皆が夏海の家に集まって色々と工作をしているところから始まります。
旭丘分校で初めての文化祭が行われるためにその準備をしているというわけです。
少人数の学校でもこうして文化祭をやってみようとするのは良いかもしれませんね。
どうせ普段は複式学級のためにそれぞれが自習をしているようなものですので、
まだこうして皆で協力して物事をやり遂げる方が良い勉強にはなりそうかな。
しかし文化祭を開催するのは良いとして、肝心の招待客がいなくては寂しいかぎり。
そこでこのみを始めとする旭丘分校の卒業生達を招待しようと考えていました。
まぁ在学生自体が少ないですから、卒業生といっても人数は少ないでしょうけど、
誰も見に来てくれないよりはマシですから出来るだけ誘った方がいいでしょうね。

nonnonbiyori_09-05s.jpgnonnonbiyori_09-06s.jpg

次にれんげが東京の高校に通っている姉のひかげに電話をかけて誘っていました。
でも東京から帰省するだけでも高い交通費がかかるので文化祭に行くのは難しいかも。
そこでこのみが電話を代わって巧みな話術でお誘いをかけようとしてくれていましたけど、
あの会話のどこに巧みな話術があるのが疑問だ。ほぼ強制参加させる言い方でしたよw

nonnonbiyori_09-07s.jpgnonnonbiyori_09-08s.jpg

さらに次は駄菓子屋に行ってお誘いをしていました。
しかし駄菓子屋はお店を休むのを渋ってなかなか誘いに乗ってはくれませんでした。
もうこんな田舎のお店なんて毎日開店休業しているようなものなのに、ほんの1日くらい
休業してもそんなに売上に響いてこないと思うんだけどなぁ~(^ω^)
ただそんな駄菓子屋にも弱点があって、れんげのウルウル涙は胸に突き刺さるみたい。
前回も駄菓子屋はれんげに優しいところを見せていたので気に入っているのでしょうね。
これから駄菓子屋と交渉する時はれんげを連れて行くのが得策かな(笑)

nonnonbiyori_09-09s.jpgnonnonbiyori_09-10s.jpg

そして文化祭の当日がやって来ました。
このみと駄菓子屋だけじゃなく、ひかげも東京からはるばる文化祭に来てくれましたね。
れんげ達は動物耳のヘアバンドをして喫茶店をやっていたのでちょっと面白いです。
ただ夏海の未確認生物のUMAというのがよく分かんない(笑)
ここは定番の猫耳とかうさぎ耳で可愛らしくしておけばいいのになぁ(^ω^)
とりあえず、皆はお客さんが来てくれたので張り切っていたように見えます。
良い文化祭になっているのではないでしょうか。

nonnonbiyori_09-11s.jpgnonnonbiyori_09-12s.jpg

小鞠とれんがによるお遊戯では、小鞠がとても可愛い着ぐるみを着ていました。
そこでどんなお遊戯を見せてくれるのかと思うと腹太鼓踊りだったので笑いますわ。
でも力を入れてちゃんとお遊戯をしていたので褒めたいですね。
さすがにこれは中学2年生の小鞠にはちょっと恥ずかしいでしょうね(笑)
観客の駄菓子屋達もどういう反応をしていいのか困っていたし(^ω^)

nonnonbiyori_09-13s.jpgnonnonbiyori_09-14s.jpg

夏海がテーブルクロス引きを失敗したために床に水をこぼしてしまっていました。
本当にこの子は余計なことばかりしている印象がありますわ(苦笑)
夏海の教育係としては駄菓子屋さんが最適なような気がしますね。
あと、お兄ちゃんの姿を見ないなぁって思っていたら、なぜか犬に扮していました(笑)
お兄ちゃんからしてこんなんだから越谷家の将来がちょっと心配です(^ω^)

nonnonbiyori_09-15s.jpgnonnonbiyori_09-16s.jpg

文化祭の最後にはこのみ達にも手伝ってもらって皆で楽しく料理を食べていました。
旭丘分校の初めての文化祭ですからOG達も参加出来て嬉しかったことでしょう。
皆の笑顔を見ていると本当に文化祭を開けて良かったように思います。
ただ、反省させられていた夏海だけは苦い思い出となりそうでしたけどね(笑)

nonnonbiyori_09-17s.jpgnonnonbiyori_09-18s.jpg

夏海と小鞠は文化祭の準備で使った部屋を散らかしたままなので片付けます。
その時に懐かしい昭和時代の玩具などが出てきたので思い出に浸っていました。
しかしこの田舎ではほんの数年前に流行した玩具みたいだから時代が遅れてる(苦笑)
まぁ夏海達にはこういう玩具で遊んでいる姿の方が似合っている気もするけどね(^ω^)

nonnonbiyori_09-19s.jpgnonnonbiyori_09-20s.jpg

最後に昔のVHSテープを見つけたので皆で見ていると幼い頃の夏海が映っていました。
しかもその夏海が卓お兄ちゃんに抱きついてお嫁さんになりたいとまで言っていたので
もう笑ってしまいそう。夏海にもこんな初々しくピュアな子供時代があったみたいです。
でも夏海にしてみればこの映像は超恥ずかしい黒歴史といった感じみたいだ(笑)
まぁ大抵の女の子ならファーストキスの相手はお父さんになっていると思うのでw、
これはこれで微笑ましい良い思い出にすればいいのにね~(^ω^)

関連記事