のんのんびより 第03話 「姉ちゃんと家出した」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/05/24

のんのんびより 第03話 「姉ちゃんと家出した」

nonnonbiyori_03-01s.jpgnonnonbiyori_03-02s.jpg
(C)2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合

夏海と小鞠が家出をするお話です。

nonnonbiyori_03-03s.jpgnonnonbiyori_03-04s.jpg

今回は楽しい遠足があるということで皆でさっそく目的地へと向かうことになります。
ただ、蛍だけは遠足の事を何も知らされていなかったというのはちょっと変ですよね。
いくら田舎の学校でも何の連絡もなく遠足に行くわけないんだし(苦笑)
そこで皆がやって来た場所というのは広々とした田んぼがあるだけの場所でした。
すでに先生も現場に到着していたのですが、なぜかゴム作業着を着てる!?
どうやらこの遠足は田植えを体験してもらう課外授業だったみたいです。
先生が皆にお米の大切さを知ってもらうためだと目的を説明してくれていましたが、
これはどう考えても自分の家の田植えを手伝わせようとしてるようにしか思えない(笑)
そういうわけで今回は皆で田植えをするところから始まっています。

nonnonbiyori_03-05s.jpgnonnonbiyori_03-06s.jpg

都会から来た蛍には田植えは初めてになるはずだから貴重な経験になりそうですね。
それよりも小鞠の作ってくれたおにぎりを食べられる方が楽しみみたいでしたけど(笑)
れんげは課外授業というよりも家の手伝いをやらされている印象が強そうかな。
きっとこれからも毎年家の田植えを手伝わされると思うので、正しい田植えのやり方を
今のうちから覚えておくのも良いかもしれません。稲作をやっている家の宿命です(^ω^)
そして夏海の方は遊園地とかに行きたがっていたので、いかにも普通の女の子らしい。
遊園地とか動物園とかに行きたければ都会の学校に転校するしかないかもね(笑)
あと、お兄さんもちゃんと田植えに参加していましたけど、かかし役なんて可哀相だなぁw

nonnonbiyori_03-07s.jpgnonnonbiyori_03-08s.jpg

小鞠が田んぼの深みに足を取られたので夏海が助けに行ってあげていましたけど、
その夏海も足を取られて一緒に動けなくなってしまっていました。
そこに田植えをしていたれんげがぶつかってきたために泥んこになって大変だ(笑)
まぁれんげがちゃんと後ろ向きに田植えが出来ているという事でいいのかも(^ω^)
あと、先生が田植機に乗って田植えをしていたからちょっとズルいです。
それも生徒に田植えをさせる事で効率の良さを比較するためだったとは酷い話だよ(^ω^;)

nonnonbiyori_03-09s.jpgnonnonbiyori_03-10s.jpg

小鞠はレンタルDVDの返却日が迫っているので急いで視聴していました。
その中にはホラー系のDVD作品も含まれていたから怖くなったのでしょうね。
寝る時には夏海の部屋に入ってきて一緒に寝ようとしていたから面白いです。
素直に1人で寝るのは怖いと言えばいいのにね。
お姉さんの立場としてはどうしても強がってみせたくなるのでしょうか?
ホント、夏海の方がお姉ちゃんのようにしか見えないです(^ω^;)

nonnonbiyori_03-11s.jpgnonnonbiyori_03-12s.jpg

夏海がお姉ちゃんをさらに怖がらせようと悪ふざけしていたから鬼ですわ(笑)
もうお姉ちゃんを玩具扱いしているようにしか見えないです。
小鞠はまだまだ子供なんだからあんまりイジメたら可哀相ですよね~。

nonnonbiyori_03-13s.jpgnonnonbiyori_03-14s.jpg

夏海はお母さんから植木鉢を割った疑いをかけられて怒られていました。
でも夏海があそこまで否定していると濡れ衣のように思ってしまいそうですね。
ここで小鞠が真相を話してあげればすぐに解決の方向に向かうはずだったのに、
彼女が恐怖で何も言えなかったためにさらに悪い流れにしまいます。
まぁ姉妹が一緒に家出するのなら少しは安心でしょうかねぇ?(苦笑)
この様子を見る限り、今までにも似たような親子ゲンカがよくあったのでしょう。
ここでも小鞠の方が幼い妹のように見えちゃうなぁ(苦笑)

nonnonbiyori_03-15s.jpgnonnonbiyori_03-16s.jpg

家出をした夏海と小鞠は昔に秘密基地として使っていた場所に向かいました。
土管の中に入って行ったり、水路の中を通ったりとちょっと危険かも(汗)
でも辿り着いた秘密基地は頑丈そうなコンクリート作りの部屋だったので、
ここならある程度は安全に寝泊まりできそうな感じもするかな。
子供の秘密基地というから野山の洞窟みたいな場所を想像したのですけど、
こういう秘密基地はちょっと意外な感じもしましたわ。

そして2人が暇つぶしにしりとりをして遊んでいたのですが、小鞠がいると
しりとりが長続きしそうにないですね(苦笑)
少しは頭の中で確認してから言えばいいのになぁ(^ω^)
でもそういうのが小鞠らしいところでもありそうです。
あと、昔の家出した時の思い出話もやっていました。
こうして見ると2人は今も昔もあまり変わっていないのかもしれません(笑)

nonnonbiyori_03-17s.jpgnonnonbiyori_03-18s.jpg

夏海と小鞠は親子ゲンカの元凶となった猫ちゃんをたまたま発見しました。
子猫ちゃんに餌を与えているのを見ると取っ捕まえるのは可哀相ですよね。
それに親子で仲良くしている姿を見ると自分も親と仲直りしようと思ったのかも。
とにかく、夏海達が家に帰ろうと心変わりしてくれたのは良かったです。
あと、お兄ちゃんが妹達を迎えに来てくれていたのも優しいですね。
こういう妹達だからこそ、お兄ちゃんの存在は意外に大きいようにも思えます。
お兄ちゃんが仲介役になって夏海とお母さんを仲直りさせてくれると嬉しいですね。

nonnonbiyori_03-19s.jpgnonnonbiyori_03-20s.jpg

最後に夏海と小鞠が家に帰るとお母さんから熱い出迎えを受けていました。
でもこれもお母さんなりの優しい気持ちが表れているように思われます。
きっと越谷家はこのようにいつも賑やかな暮らしをしているのでしょうね。
こんなお母さんと夏海と小鞠のような家族に囲まれていたら、お兄さんが
とても大人しい性格になるのも分かるような気がしました(^ω^)

関連記事