モモキュンソード 第10話 「驚天動地!逆襲の鬼ヶ島!!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/09/10

モモキュンソード 第10話 「驚天動地!逆襲の鬼ヶ島!!」

momokyun_10-01.jpgmomokyun_10-02.jpg
(C)キビダンゴプロジェクト

桃子が久しぶりに里帰りするお話です。

momokyun_10-03.jpgmomokyun_10-04.jpg

桃子達が晴明さんからの招きで山城の国の平按京を訪れるところから始まります。
かぐやが桃のカケラを使って月に帰ろうとしている事や朝廷が桃のカケラの力を
手に入れて天界と鬼族を支配を目論んでいる事などを聞かされます。
良い協力者だと思っていた桃子達にとっては騙された気分になるでしょうね。
でも今は桃のカケラの核の部分を鬼族達に奪われてしまった状況ですので、
朝廷がどうのこうのよりも鬼族達の動向の方がとても気になるところです。
特に桃子は初めて憑依合体で敗北を喫したわけですから不安が残るでしょう。
ただ桃子自身としては鬼姫と双子の姉妹だったという事の方がショッキングかな。
ついにクライマックスに向けて動き始めようとする雰囲気が漂ってきました!

momokyun_10-05.jpgmomokyun_10-06.jpg

突然、晴明さんの持っていた桃のカケラが輝きだしてどこかへ飛んでいきました。
鬼族が桃のカケラの核の部分を手に入れた事で一気に桃のカケラが集まっている!?
こうなってくると鬼族が強大な力を手に入れて天界と人間界を支配しかねませんので、
かなり緊迫した状況に追い込まれつつあると思ってもよさそうですよね(汗)
朝廷側も桃のカケラを集めて鬼族と人間界の支配を目論む点では似ていますけど、
朝廷による支配と鬼族による支配ではかなり意味合いが異なってきそうですから、
やはりここは天界と人間界は協力しておくのが得策かもしれません。

momokyun_10-07.jpgmomokyun_10-08.jpg

桃子達は桃のカケラの集まる方向から鬼ヶ島のある位置を予想して向かいます。
その途中で桃子の故郷でもある桃里郷を通りかかったので立ち寄っていました。
これから鬼族の本拠地で戦うことを考えると何が起こるかは分かりませんので、
一応育ての親でもあるお爺ちゃんとお婆ちゃんに顔を合わせるのもいいでしょうね。
ただ天女隊からすれば桃子が里心がついて戻ってこないかもしれないと思って
不安になっていました。
このシーンでの桃子が走って家に帰る描写がちょっと印象的に見えました。
いつもなら桃子が走ると胸が揺れたりする描写が目立つわけですけど、さすがに
シリアスな状況ではそういう描写を抑えているように感じさせてくれますね。

momokyun_10-09.jpgmomokyun_10-10.jpg

「ありがとう。お爺ちゃん。お婆ちゃん。大好きだよ♪」
お爺ちゃんとお婆ちゃんは桃子が鬼族と天女の子供だと知った後も育て続けました。
そんな話を聞くと桃子は親代わりとなって育ててくれた事に感謝するしかないでしょうね。
それにこれからも桃子は自分達の娘であり、この家が桃子の家だと言ってくれたので、
桃子が抱きついて涙を流していました。ここはちょっと感動するシーンでした。
また桃子には鬼ヶ島での戦いが無事に終われば故郷に戻ってきて欲しいなぁ。

momokyun_10-11.jpgmomokyun_10-12.jpg

天女隊達は桃子が戻ってきてくれたのでちょっと嬉しかったかもしれません。
まだ出会ってからそんなに長い付き合いではないと思うのですけど、こうして見ると
もう桃子と天女隊は固い友情の絆で結ばれているような感じさえします。
とにかく桃子達は桃のカケラの動きを追って鬼ヶ島の近くにやって来ました。
鬼ヶ島と言うからどこかの島だと思ったのですけど、意外にも海底にあるみたいだ。

momokyun_10-13.jpgmomokyun_10-14.jpg

かぐやの科学力によって、三千実の桃がついに秘められた力を解放していました。
鬼ヶ島が空に浮かび上がっていたのでちょっとビックリです。
それほど三千実の桃には強大な力が宿っているということなのでしょう。
このエネルギーがあれば、かぐやが月に帰れるというのも可能かもしれません。
「世界は全て我ら鬼族のものだぁ!!!」
とにかく邪鬼王が人間界への侵攻を開始したのでヤバい展開になっています(汗)

momokyun_10-15.jpgmomokyun_10-16.jpg

鬼ヶ島が地上に向けてビーム攻撃を始めていたので酷いです。
まるで天空の城ラピュタのような感じになっていますわ。
さしずめ三千実の桃が飛行石といったところかもしれませんね。

momokyun_10-17.jpgmomokyun_10-18.jpg

邪鬼王は特に天界に対して大きな恨みを抱いている様子が見られました。
邪鬼王と皇天女様の回想シーンを見る限りでは深い因縁がありそうです。
こうなると鬼族と天界との戦いは避けられそうにない感じがします。

momokyun_10-19.jpgmomokyun_10-20.jpg

とにかく過去の鬼族と天界との間に何があったとしても、このままでは地上への被害は
大きくなるばかりですので、桃子達は三千実の桃の奪還あるいは破壊を目指します。
ついに鬼ヶ島での決戦の幕が開こうとしているので盛り上がってきた感じがします。
萌えアニメでも最後はなかなか熱く激しい戦いが見られるかもしれませんね!
あと、鬼姫と邪鬼王との関係がどうなるのかも気になってきます。
次回が楽しみです。

関連記事