アオハライド 第10話 「PAGE.10」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/09/09

アオハライド 第10話 「PAGE.10」

aoharuride_10-01.jpgaoharuride_10-02.jpg
(C)2014 咲坂伊緒/集英社・「アオハライド」製作委員会

双葉が洸君の過去を知るお話です。

aoharuride_10-03.jpgaoharuride_10-04.jpg

「(洸と悠里にいったい何があったんだろう?)」
今回も引き続き洸君の家で皆で勉強会をしているところから始まっています。
双葉は洸君と悠里が2人きりになっていた後の様子が変なので気にしていました。
恋の三角関係状態の関係でもあるから色々と思い悩んじゃうのは仕方ないかな。
洸君と悠里の雰囲気を見る限りでは絶対に何かあったのは確実ですもんね。
いったい何があったのか見ている私も気になりながら見始めていました。

aoharuride_10-05.jpgaoharuride_10-06.jpg

「やっぱり洸と何かあった?」
「何にもないよ。」
双葉が凄いのは気になった事は納得するまで何度も聞いちゃおうとする事です(苦笑)
これでは悠里の方も双葉が不安に思っていると思って気にしちゃうでしょうね。
でも双葉のような性格だと三角関係の決着が早くつきそうにも思えますわ(^ω^)
「洸さぁ。悠里と何かあった?」
「別に何もねぇけど。」
その後、洸君の家にトンボ返りして聞きに行こうとする行動力も見事なものです(笑)
ここまでして何があったのか聞きに行けるくらいなら、もう告白しちゃえばいいのに(^ω^)

aoharuride_10-07.jpgaoharuride_10-08.jpg

洸君が仕方なく双葉に悠里と何があったのかを示してあげていました。
どうやら洸君のお母さんは亡くなっていたみたいです。
さすがにこういうのを知った後では無闇に他人に話せるようなことではないでしょうね。
悠里が双葉から顔を逸らして何も話そうとしなかった理由も分かってくるところでした。
そして双葉が自分勝手な想像をして自己嫌悪に陥っていたのが印象的です。
私も双葉のような恋愛沙汰の想像をしていたからちょっと意表を突かれましたよ。
きっと洸君が成績が落ちたのもこの事が大きな原因でもあったのでしょう。

aoharuride_10-09.jpgaoharuride_10-10.jpg

「洸はみんなと一緒にいたくないの?私は洸と一緒にいたいよ(>ω<)」
もうこのシーンの双葉と洸君がちょっと良い雰囲気になりかけていましたよね♪
こういうパターンでキスしちゃうものなのかなぁってドキドキして見ていたんですけど、
ここで田中先生が邪魔しに来ちゃうものだからオイオイと思ってしまいましたわ(苦笑)
よくあるパターンと言えばパターンですけど、これは予想しなかったです(^ω^;)

aoharuride_10-11.jpgaoharuride_10-12.jpg

「洸はたぶん俺を許せないんだろうな。」
田中先生が双葉を車で送る時に昔の洸君とお母さんの話をしてあげていました。
洸君は両親が離婚した時にお母さんと一緒に暮らすことを選択したようです。
田中先生は弟と離れて暮らすようになっても連絡は取り合っていたようですけど、
お母さんの入院をきっかけに少しずつ溝が出来てしまったということなのかな。
どちらかと言えば、田中先生の方から溝を作ってしまった感じでもありますよね。
とにかく洸君には複雑な家庭の事情があった事が明らかにされていました。

aoharuride_10-13.jpgaoharuride_10-14.jpg

「洸は本当は優しくて良い子なんだ。だから・・・」
「知っています・・・。知っています。」
「そうでしょ。あいつ。良い子なんだ。ありがとう。」
田中先生は洸君の事を双葉に託そうとしているようにも思えます。
自分では洸君の心を開かせる事が出来ないと思っているのかもしれません。
きっと田中先生は洸君が双葉と一緒にいるようになってから少しずつ良い方向に
変化してきていると感じているのもあるのでしょう。
でもいつかは田中先生と洸君が昔のような仲良し兄弟に戻ってほしいですね。
とにかくこれから双葉が過去を知った洸君にどのように接していくのか見ものです。

aoharuride_10-15.jpgaoharuride_10-16.jpg

双葉が悠里に謝っていたのですけど、悠里の方も正直に謝り返していました。
お互いに恋愛の事も少しは絡めて考えてしまっていたということみたいです。
恋敵同士ですけど、正々堂々としている感じがして微笑ましく思います。
こういうのは少しドロドロとするかもしれないのに、この2人なら大丈夫そうかな。
抱擁シーンを見ていると女の子同士の友情は壊れそうにありません。

aoharuride_10-17.jpgaoharuride_10-18.jpg

最後に洸君の家でまた勉強会を開こうと計画を立てているシーンがありました。
皆は洸君と一緒に3年生に進級したいから勉強を手伝いたい気持ちなのでしょう。
洸君は面倒がっていましたけど、少しは嬉しく思ってくれているのかもね(^ω^)
きっとこの仲間達がいれば、洸君はいつかまた大切なものを守ろうとする気持ちを
取り戻してくれそうな気がします。彼がどのように変わるのかも注目したいかな。

関連記事