アオハライド 第07話 「PAGE.7」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/08/19

アオハライド 第07話 「PAGE.7」

aoharuride_07-01.jpgaoharuride_07-02.jpg
(C)2014 咲坂伊緒/集英社・「アオハライド」製作委員会

大切な友達と同じ男の子を好きになる。

aoharuride_07-03.jpgaoharuride_07-04.jpg

双葉と洸君が電車に乗らずに駅のベンチで休んでいるところから始まります。
双葉の変な占いのために付き合わされる洸君はちょっと可哀相かもしれませんね。
でも彼も電車から降りたということは双葉の事を気にかけてあげている証拠かな。
とにかく双葉は洸君の事を諦めずに好きでい続けようとするわけでした。
まぁまだ恋人同士でもないと女の子なら間接キスは意識しちゃうと思います。
そこで洸君が気を利かせてボトルに口を付けずに水を飲んでくれていましたけど、
残っていた水も双葉の口に触れていたのだから間接キスになるんじゃないかなぁ?(^ω^)

aoharuride_07-05.jpgaoharuride_07-06.jpg

双葉と洸君のやり取りをはたから見ていると完全に恋人同士に見えるでしょうね。
あと、これからは私もシャンプーを意識して選んでみようと思います(笑)
高い香水を買うよりも、シャンプーだけで香りの効果があるなら節約になるもん(^ω^)

aoharuride_07-07.jpgaoharuride_07-08.jpg

双葉がスーパーの前で由美という中学時代の友達と偶然再会していました。
ただ2人のぎこちなさを見ていると、あまり嬉しい再会でない事は伺えますね。
ここで久しぶりに双葉の中学時代の回想が描かれていましたけど、今回は洸君との
思い出というより、この由美との関係を描いているので少し雰囲気が違います。
まず双葉と由美は中学ではよく一緒に行動したりする仲良しの友達関係でした。
双葉が女子生徒達からイジメられ始めた時でも、由美だけは友達でいてくれたので、
とても親切で優しい友達だったのは間違いないでしょう。
きっと双葉は彼女がいてくれたから、助かっていた部分もあったはず・・・。

aoharuride_07-09.jpgaoharuride_07-10.jpg

ただ、そんな由美もある日から突然双葉の事を避けるようになってしまっていました。
由美が自分の好きな内藤君を双葉に横取りされると勘違いしたのが発端みたいです。
双葉はただ学校に来なくなった洸君の消息を内藤君に聞いていただけなのにね。
当然、双葉としては全く理由が分からないままだったので余計に辛かったと思います。
三角関係でもないのに、このような恋愛のトラブルで友達関係が簡単に壊れてしまうと、
何とも言えないくらいに可哀相に思えてしまいますわ(´・ω・`)

aoharuride_07-11.jpgaoharuride_07-12.jpg

一応、由美は謝罪をしてくれていましたけど、これは気休めでしかないでしょうね。
双葉が由美との関係を修復するつもりがあるのなら連絡先を交換すると思うのですが、
そのまま素っ気なく別れていたところを見ると、もう双葉にとっては由美との関係は
中学時代で完全に終わったものにしているように思います。

とにかく、今の双葉には過去の友達よりも洸君と悠里の事を考える方が重要です。
由美の話を聞いて、悠里に洸君が好きな事を伝えるのを思いとどまろうとしていました。
もし悠里に正直に話すと、由美のように関係が壊れてしまう危険もありますからね(汗)
ここで中学の頃の辛い経験が彼女に大きくのしかかってきている感じがありました。

aoharuride_07-13.jpgaoharuride_07-14.jpg

双葉はいざ悠里に打ち明けようとしても、なかなか言い出せない日々が続きました。
洸君と付き合えるかどうかも分からない段階で、今完璧に確立されている友情を
壊しかねない行為をするのだから、どうしても言い出せなくなるのでしょうね。
これは相当な覚悟が必要になりそうです。
とりあえず、悠里の方は洸君からCDを借りたりして着実にアプローチは出来てます。
メールで連絡まで取り合っているみたいだから、双葉はうかうかしてられないと思う。
でも双葉は洸君に話しかけられても悠里の事を意識してしまってぎこちなかったです。
これでは悠里に正直に話すなんて無理にきまっている(苦笑)

aoharuride_07-15.jpgaoharuride_07-16.jpg

双葉は悠里と会話どころか目も合わせられずにギクシャクしてしまっていました。
悠里としては自分が何か機嫌を悪くさせたのかと悩むのも仕方ないでしょうね。
双葉は悠里との友情を大切にしようとしているものの完全に裏目っています。
このままでは変な誤解を与えてしまって中学の頃と似たパターンになりそう・・・。

aoharuride_07-17.jpgaoharuride_07-18.jpg

双葉は密かに洸君の事を思い続けようとしていたのですけど、その洸君の方から
接近してこられると、やっぱりアピールをしてみたくなるのが乙女心ですね♪
あと、洸君が双葉のシャンプーが変わった事に気づいていたのは凄いかも!
これは洸君が双葉に関心を持っている事を示している感じもします。
次は洸君の好みそうな香りを選んでみたりすると良いかもしれませんね。

aoharuride_07-19.jpgaoharuride_07-20.jpg

とにもかくにも双葉が洸君への思いを悠里に隠し通すのは難しいと思います。
本気で洸君と付き合いたいのなら、悠里に正直に打ち明ける方が良いでしょうね。
双葉の様子を見る限りでは打ち明ける決心をしているように見えるのですけど、
勇気を持って話すことが出来るのかどうかが気になります。
ある意味、洸君に告白するよりも緊張する事になるかもしれません!
次回ではどのようなやり取りが見られるのかとても楽しみです。

関連記事