アオハライド 第03話 「PAGE.3」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/07/22

アオハライド 第03話 「PAGE.3」

aoharuride_03-01.jpgaoharuride_03-02.jpg
(C)2014 咲坂伊緒/集英社・「アオハライド」製作委員会

双葉と洸君がクラスメイトになるお話です。

aoharuride_03-03.jpgaoharuride_03-04.jpg

今回も冒頭では双葉と洸君の中学時代の回想シーンが描かれています。
これはもう毎回2人の中学時代の思い出のシーンを描いて始まるのでしょう。
初めての出会いと夏祭りでのドタキャンの流れだけでは、彼に片思いをする心情が
伝わってこないところだったので、このように描いてくれると分かりやすいですよね。
私としては、この中学時代のままで恋愛物語を続けてほしい気持ちもあるけど(^ω^)

aoharuride_03-05.jpgaoharuride_03-06.jpg

双葉は洸君のお兄さんが田中先生だった事をここで知る事になります。
一瞬だけBL妄想をしていましたけど、普通は家族だと思うものなのに変だよw
あと、お兄ちゃんに誤解を受けさせるような事を言っちゃう洸君は性格が悪いw
でも、双葉の手を取って離れさせようとしてあげていたから頼もしいです♪
とりあえず、まだまだ双葉と洸君との間にはだいぶ距離感はありそうかな。

aoharuride_03-07.jpgaoharuride_03-08.jpg

「あの日、行けなくてゴメンね。」
洸君が家庭の事情で夏祭りに行けなかった事を双葉に謝っていました。
でも彼が自分の事を話してくれた事で少しは距離が縮まりそうかもしれません。
ただ、別れ際にふと見せた彼の暗い面影なんかがとても気になります。
きっと彼の性格が変わった事にも繋がってくるものなのでしょう。

このシーンは少し感傷的な気分にさせるBGMが流れたりして印象に残ります。
物語の流れは淡々としている感じがするのですけど、音楽の使い方などで
雰囲気を盛り上げている事に成功しているように思います。

aoharuride_03-09.jpgaoharuride_03-10.jpg

洸君はお兄ちゃんが料理を作って待っているのに帰ろうとしませんでした。
中学時代の2人のやり取りを見ていると仲が良さそうな感じに見えましたけど、
今では兄と弟の間に溝が出来てしまっている感じなのでしょうか?
ただ田中先生が心配そうに待ち続ける姿を見ると、少なくともお兄さんから
弟に対しての拒否反応はなさそうと思っていいかもしれません。
そうなると、洸君の方に家族に対するわだかまりが残っているのかもね。

aoharuride_03-11.jpgaoharuride_03-12.jpg

春が来て、双葉は高校2年生に進級していました。
今度は1年生の時のように無理をせずに自然体でクラスに馴染もうとしています。
だから、悠里と再び同じクラスになれたので心強いでしょうね。
それに何といっても洸君が同じ一般クラスに来てくれたのは嬉しいに違いありません。
彼女にとってはまさに前途洋洋な新学年の滑り出しのように見えます。
ただ、修子と親しくなるのはちょっと時間がかかりそうですけどね(苦笑)
とにかく、これでOPやEDに登場しているメインキャラ達が1つのクラスに集まったので、
これからが本格的に物語が動いていくといったところなのでしょう。

aoharuride_03-13.jpgaoharuride_03-14.jpg

双葉は中学時代は猫かぶりを続けてきて、高校では逆ブリッコをしてきたので、
どのようにクラスの人達と馴染んでいけばいいのか分からない感じでした。
そんな彼女が学級委員に立候補してまで自分を変えていこうとしたから凄い!
これは洸君が彼女にきっかけを与えてあげたお蔭でもあるでしょうね。
今はまだ彼の性格が冷たい感じもしますけど、結構双葉に構ってあげているので
優しいところも見受けられます。そうじゃないと一緒に立候補しないですもんね。

aoharuride_03-15.jpgaoharuride_03-16.jpg

イベント委員には悠里と修子と亜耶君が立候補してくれていました。
悠里や亜耶君が立候補しようとするのは何となく分かるのですけど、クラスの人と
馴染もうとしなかった修子が立候補していたのはとても意外な感じがします。
彼女も双葉と同様に2年生からは心機一転でクラスに溶け込もうとしているのかな?
それにしても、泊りがけの研修までさせられるなんて大変な役職だなぁ・・・。
そりゃなかなか立候補したい人が出てこないはずですわ(^ω^;)

aoharuride_03-17.jpgaoharuride_03-18.jpg

双葉としてはまずまずの新学年の良いスタートが切れたんじゃないでしょうか。
洸君とも色々と話せる機会があるでしょうし、もっと親密になっていってほしいです。
とにかく、この5人が委員としても一緒に行動する事が増えてきそうな展開ですので、
これからどのように付き合いながら親しくなっていくのか楽しみです。

関連記事

トラックバック

アオハライド感想PAGE3

目が合うと ドキンちゃんです(笑) タコ開きさんウィンナー(笑) 思いどおりにならないこと