貧乏姉妹物語 第09話 「想いと不安と携帯電話の日」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/09/30

貧乏姉妹物語 第09話 「想いと不安と携帯電話の日」

binboushimai_09-01.jpgbinboushimai_09-02.jpg
(C)かずといずみ・小学館/貧乏姉妹物語プロジェクト

山田姉妹が携帯電話を使うお話です。

binboushimai_09-03.jpgbinboushimai_09-04.jpg

あすが商店街の福引で3等賞のプリペイド式携帯電話を当てるシーンで始まります。
それも2台ペアで貰えたのでお姉ちゃんにも使ってもらえるから嬉しいでしょうね。
世間では広く携帯電話が普及していますけど、生活費を切り詰めて生活する姉妹は
月々の基本使用料さえ払うのが厳しいはずなので持った事がないのも仕方ない。
だから、初めて携帯電話を入手できたので夢のように喜んでいました。

binboushimai_09-05.jpgbinboushimai_09-06.jpg

「もしもーし?」
「はいはーい。」
2人は初めて携帯電話を持つので、使い方が分からずに四苦八苦していました。
きょうなんて遠い別世界のアイテムだと思っていたくらいだから面白いです。
あと、お揃いの鈴のついたストラップをしていたから本当に仲が良いですね。
ちなみにこの携帯電話は3ヶ月間有効で3000円分使えるようになっていました。
だからあまり通話をするとすぐに使い切ってしまうので気を付けないといけません。
とにかく2人が携帯電話を手にした事でどのように変化があるのかが気になりますね。

binboushimai_09-07.jpgbinboushimai_09-08.jpg

銀子がまだ携帯電話を持っていなかったのはちょっと意外だったかもしれません。
でも小学生で携帯を持っている人は少ないと思うので、そんなに変でもないのかも。
あすは銀子に促されるようにお姉ちゃんに電話をかけようと思ったのですけど、
携帯代がもったいないので使うのをためらっていました。
どうせタダで貰ったんだから、1、2回くらいは思い切って使えばいいのにね。
こういうところにも節約生活のマイナス面の影響が出ている感じがします(苦笑)

binboushimai_09-09.jpgbinboushimai_09-10.jpg

とうとう、携帯を全く使わないまま1週間が経過してしまいました。
これでは何のために携帯電話を持っているのか分かりませんわ(苦笑)
でも、2人はもし何かあった時のために残しておきたい気持ちもあるみたい。
そういうわけで、時計機能だけの機械に成り下がっていたかもしれませんw

binboushimai_09-11.jpgbinboushimai_09-12.jpg

アイキャッチ♪

binboushimai_09-13.jpgbinboushimai_09-14.jpg

あすが何回もお姉ちゃんに電話をかけるのですけど繋がりませんでした。
そこで携帯が壊れていないかを確認するために、銀子に使ってもらうわけですが、
あまりにも長電話をするので一気に使用限度まで使い果たす勢いです(苦笑)
それにしても、金子は図書室の中でも堂々と着信音を鳴らしていたから困ったものだ。
やっぱりこのお姉ちゃんは常識とはかけ離れた感覚をしてそうだなぁ(^ω^;)
とりあえず、越後屋姉妹はよく喋られるくらいに仲良くなっていた事が伺えます。
今まではあんなに嬉しそうに銀子がお姉さんと話すのは見られませんでしたものね。

binboushimai_09-15.jpgbinboushimai_09-16.jpg

あすの携帯は銀子が長電話をしすぎたために電池切れになってしまいました。
当然、きょうの携帯には着信表示があるわけで、かけなおしても繋がりません。
これではきょうが妹に何があったのか心配をするのも無理はありません。
今回はこのように山田姉妹がすれ違っているパターンになっています。
いつも普通に会話できている相手と急に話せなくなると寂しいでしょうね。

binboushimai_09-17.jpgbinboushimai_09-18.jpg

2人はなかなか携帯が繋がらないので、お互いの安否を心配していました。
街中を駆け回って探している姿を見ても姉妹の絆の強さを感じてしまいます。
とりあえず、2人はようやく会って話せる事が出来たので一安心ですね。
ただ相手の事を思いやるのは良いのですけど、それが極端になってきたりして
心配性な部分も垣間見られるので、少しだけ力を抜いてみるのも必要かな。
仲が良すぎるのも少し問題があるような事を示していたように思います。
たまには2人が離れた生活をイメージして慣れておくのも良いかもしれません。

binboushimai_09-19.jpgbinboushimai_09-20.jpg

最後に銀子がお姉さんから携帯電話を持ってもいいという許可を得たのですが、
わざわざ福引で携帯電話を手に入れようとしていたから笑ってしまいます。
おそらく金子としてはお金を節約して携帯電話を手に入れるつもりなのでしょうけど、
福引のために商店街で多くの買い物をしていたら本末転倒じゃないでしょうか(苦笑)
ホント、これなら普通に携帯を買った方が手っ取り早いと思う(^ω^)

関連記事