貧乏姉妹物語 第04話 「香水とあすと授業参観の日」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/09/08

貧乏姉妹物語 第04話 「香水とあすと授業参観の日」

binboushimai_04-01.jpgbinboushimai_04-02.jpg
(C)かずといずみ・小学館/貧乏姉妹物語プロジェクト

お姉ちゃんが妹の授業参観に行くお話です。

binboushimai_04-03.jpgbinboushimai_04-04.jpg

あすが学校から配られたプリントを丸めてゴミ袋に捨てるシーンから始まります。
そのプリントには授業参観への案内が書かれているのですが、両親がいないし、
忙しいお姉ちゃんに来てもらうわけにもいかないから捨ててしまったのでしょう。
授業参観は周りのクラスメイト達の幸せそうな家族の姿を見せつけられるので、
彼女にとっては辛いイベントの1つである事が憂鬱な表情からも読み取れます。
しかし、きょうが妹の捨てたプリントを見つけたので、自分が親の代わりになって
妹の授業参観に行こうとするのが今回のエピソードになります。

binboushimai_04-05.jpgbinboushimai_04-06.jpg

きょう自身、授業参観に来てくれるはずだったお父さんが来てくれなかったという
辛い思い出があるために、妹にも同じ辛い思いをさせたくないと思っていました。
彼女にとってはあすが元気で笑って過ごしてほしいという思いを常に持っています。
だからどんなに忙しくても、妹の事を優先させて行動してあげるのでしょう。
ただ、あすの方も平日の参観日にお姉ちゃんが学校を休んでまで来てもらうのは
申し訳ないと思っているので断っていました。
2人ともお互いに気を使ってあげているから本当に思いやりのある姉妹だと思う。
とにかく、きょうは授業参観に着て行く服を探していました。
さすがに学校を休んでいくのだからセーラー服で行くのはマズいのかな?(^ω^)

binboushimai_04-07.jpgbinboushimai_04-08.jpg

きょうがアパートの前で大金の入った財布を拾ったので、あすに見せていました。
彼女達がこれだけの大金をめったに見る事がないから驚くのも当然かもしれない。
これだけのお金があればアパートの家賃代や美味しい食べ物代や洋服代なども、
簡単に払えちゃうので色々と夢見ちゃうのも無理はないでしょう(笑)
この後で2人はちゃんと財布を交番に届けようとしていたので偉いですよね。
たとえ貧乏な生活をしていても他人のお金に手を付けるような事はしません。

binboushimai_04-09.jpgbinboushimai_04-10.jpg

あすが財布を持って交番に向かっている時に蘭子さんが声をかけてきました。
どうやらその財布は蘭子さんが落としてしまった物だったらしいです。
でも、あすは彼女の言葉をすぐには信用しないで、ちゃんと本人の財布である事を
確認をしてから渡していたから本当にしっかりしていると思います。

binboushimai_04-11.jpgbinboushimai_04-12.jpg

アイキャッチ♪

binboushimai_04-13.jpgbinboushimai_04-14.jpg

蘭子はお財布を拾ってくれたお礼にパフェをご馳走してあげようとしました。
しかし、あすとしてはお姉ちゃんを差し置いて、自分だけが美味しい食べ物を
食べるのは申し訳ない気持ちになって食べようとはしませんでしたわ。
こういうところにもお姉ちゃんを大切に思っているあすの優しさが見受けられます。

蘭子さんは山田姉妹の温かい心に触れたために、お姉さんの分もまた別として
お持ち帰り用のケーキをプレゼントしてあげたくなったのでしょう。
彼女はサングラスをかけていますけど、優しいお姉さんという事が分かりますね。
とにかく元々はきょうが財布を拾ったので、これで良かったと思います。

binboushimai_04-15.jpgbinboushimai_04-16.jpg

あすが家に帰ってくると、お姉ちゃんと一緒にケーキを頂いていました。
もちろん、毎日スーパーの特売品を買って食費代を切り詰めている姉妹にとっては、
こんなにも美味しいケーキを食べる事は滅多にないので感動して味わっています。
この後、きょうはお礼を言うために蘭子さんの部屋を訪れていました。
こういうところも子供ながらにきっちりしていると思います。

とりあえず、蘭子さんは年下の女の子が好みなのでしょうかねぇ?(^ω^)
優しくて親切な人なのですけど、深入りすると百合の道に引き込まれそうかな?w
彼女の書く小説には可愛い女の子が登場するような話が多いのかもしれません。

binboushimai_04-17.jpgbinboushimai_04-18.jpg

きょうは授業参観に着て行くスーツを蘭子さんから借りていました。
お化粧までしてもらって喜んでいる姿を見ると、年頃の女の子といった感じですね。
最近は中学生でもティーン向けのコスメを購入していたりすると思いますので、
きょうは周りのクラスメイトのメイクを見て羨ましがっていたんじゃないかな?

「良かったぁ♪いつものお姉ちゃんの匂いだ♪お姉ちゃんは誰の代わりでもないよ。
お姉ちゃんはお姉ちゃんなんだから、そのままでいて。いつものお姉ちゃんで。」

「うん。分かった。」
ただ、あすの方はお姉ちゃんのスーツ姿を見ると戸惑いの表情を浮かべていました。
きっとあすにとっては普段通りのお姉ちゃんの姿でいてくれる方がいいのでしょう。
それが銭湯に行った時のお風呂上りのシーンでも伺えました。

binboushimai_04-19.jpgbinboushimai_04-20.jpg

きょうがセーラー服姿のまま学校から直接駆けつけてくれていました。
授業をサボってでも妹の授業参観を見に行ってあげるのだから優しいですね!
ありのままの自分の格好でいるのが一番と悟ったのは大きいかな。
当然、あすの方はお姉ちゃんに対して感謝の気持ちでいっぱいでした!
たとえ両親がいなくても、こんなにも素敵なお姉ちゃんがいてくれると思うと、
もう寂しさを感じる事もないでしょうね。
今度はあすがお姉ちゃんの授業参観にぜひ見に行ってあげてほしいな(^ω^)

binboushimai_04-21.jpgbinboushimai_04-22.jpg

2人は相手の事を思いやる優しさを持ち合わせているのですけど、その優しさが
相手の思いとはすれ違ってしまう事が多いのかもしれませんね。
この作品を見ると山田姉妹がまるで一心同体の様な印象を受けてしまいますが、
やはりお姉ちゃんと妹にはそれぞれ個性があるという事も示していると思います。
とにかく、最後には本当の気持ちを通じ合わせる事が出来るので良かったです。
今回も素晴らしい姉妹愛を見せていただきました♪(*´ω`*)

関連記事