アオハライド 第01話 「PAGE.1」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/07/08

アオハライド 第01話 「PAGE.1」

aoharuride_01-01.jpgaoharuride_01-02.jpg
(C)2014 咲坂伊緒/集英社・「アオハライド」製作委員会

初恋の男の子と運命的な再会をした女子高生の物語。

aoharuride_01-03.jpgaoharuride_01-04.jpg

この夏の新作アニメのラインナップの中で私が最も興味を抱いた作品です。
少女漫画原作の王道系青春ラブストーリーという事で大いに期待したいかな♪
最近は定期的に少女漫画を購入する事が少なくなってきましたので、このように
アニメ化される事によって少女漫画作品に触れ合える機会があると嬉しいです♪


物語は中学1年生の男女が神社の軒下で雨宿りをしているところから始まります。
この時の2人の様子を見ていると、異性慣れしていないような初々しさがあって良い。
こういうドキドキした雰囲気はやっぱり少女漫画ならではの感情表現だと思います。
とりあえず主人公の女の子の名前は吉岡双葉。そして、お相手の男の子は田中洸
この2人を中心に物語が進められていくことになります。

aoharuride_01-05.jpgaoharuride_01-06.jpg

雨宿りしている時に双葉の方から洸君をお祭りに誘っておりました♪
もう顔を真っ赤にしていたから、彼に片思いをしているのは確実ですね。
あと洸君が双葉に濡れた髪を拭くように体操着を貸してくれていたので優しい!
こういう気遣いをされるだけでも女の子は胸がキュンとしちゃうと思う!

aoharuride_01-07.jpgaoharuride_01-08.jpg

次の日に洸君の方からも一緒に夏祭りに行く約束をしてくれていました。
この時の彼が双葉と視線を合わすのも恥ずかしそうにしていたところを見ると、
彼もまた双葉の事を好きになっていると思っても良いかもしれません。
そう考えると、もし2人がこのまま一緒に付き合っていれば、きっと恋人同士の
関係にはなっていた事でしょう。

しかし、洸君の突然の転校によって2人の関係が終わってしまう事になりました。
それも双葉だけじゃなく、クラスメイトにさえ理由を告げずに去っていくわけだから、
いったい彼の家族に何があったのかが余計に気になってきますよね!?
残された双葉にとってみれば少々苦い初恋の思い出といったところでしょうか。
・・・というわけで、ここまでが中学時代の回想として描かれていました。

aoharuride_01-09.jpgaoharuride_01-10.jpg

あれから3年が経過して、双葉は高校1年生として学校生活を送っていました。
しかし中学時代のお淑やかな雰囲気から一変して、高校ではガサツになってるw
中学では他の女の子達から男子の前で猫を被っていると思われて孤立したから、
高校では嫌われないようにするためにとても気を使っている
みたいですわ。
それにしては、あまりにも極端な行動になっている気がしないでもありません(苦笑)
共学の学校に通われている女の子は色々と大変な部分もありそうですね。

aoharuride_01-11.jpgaoharuride_01-12.jpg

双葉は校内の廊下を友達と一緒に歩いている時に、ある男の子とぶつかります。
このほんの一瞬の間に初恋相手の洸君だと気づいていたのは凄いかも。
好きになった男の子だから、多少成長していようが感覚で分かるのかもしれない。
この後、双葉は帰宅途中にも洸君の姿を見かけて追跡をしておりましたけど、
いくら女の子でも普通ならストーカーに思われて警戒されちゃうよ(苦笑)

aoharuride_01-13.jpgaoharuride_01-14.jpg

洸君は両親が離婚したために名字が田中から馬渕へと変わっていました。
ただ、性格の方も中学時代とはちょっと変わっている感じだから気になるかな。
まぁまさか双葉と同じ理由でワザと性格を変えているとは思わないけどね(^ω^)
あと彼の方は高校に入学した時から双葉の事に気づいていたみたいなので、
きっと1学期と2学期の彼女の姿を見て幻滅する事も多々あったに違いない(笑)

aoharuride_01-15.jpgaoharuride_01-16.jpg

双葉と洸君がそれぞれ好きだった事を打ち明けていました。
このシーンは挿入歌が流れていて、ちょっと引き込まれそうな感じがします。
まさに運命的な再会によって2人が付き合っていけるような展開だったのですが、
それを洸君があっさりと否定していたから何とも言えません(汗)
まぁ普通に考えれば3年間も疎遠になっていたりすると、他に好きな女の子が
出来ちゃったり、恋が冷めたりしてもおかしくないですもんね~。
もし双葉の事を好きなままだったら3学期まで声をかけずにいるはずないと思うし。
とりあえず、双葉は中学の頃のような関係に戻れると思っていたのでショックかな。

aoharuride_01-17.jpgaoharuride_01-18.jpg

双葉はパン代金の支払いでトラブルになるのですが、洸君が助けてくれました。
それに引き換え、2人の友達は簡単に双葉を疑っていたから冷たいと思う。
これは洸君の言うとおりに表面上だけの付き合いだから友情はないのでしょう。
でも洸君の方はババア呼ばわりしていたからちょっと唖然としてしまいますわ(苦笑)
中学生の頃の彼の雰囲気からは想像できないくらいの変わりようです(^ω^;)
一先ず洸君は双葉とは完全に疎遠になるわけでもなさそうなので、今後も
この微妙な距離感を保ちつつ絡んできてくれそうな感じがします。

aoharuride_01-19.jpgaoharuride_01-20.jpg

双葉は洸君の事を「田中君」と呼び続けていたのですけど、彼に拒否されます。
洸君は優しい一面を見せたかと思えば、冷たく突き放すような一面も見せるので、
まだまだ掴みづらいところがあります。彼の真意が何なのか知りたいところです。
あと双葉の方が、これから洸君とどのように接していくのかが気になるかな。

aoharuride_01-21.jpgaoharuride_01-22.jpg

EDは、フジファブリックさんが歌う「ブルー」です。

少女漫画の雰囲気をそのまま表現されていたので、見やすい印象を受けました。
ストーリーは初恋の人と再会するという少女漫画ではよくあるパターンですので、
あまり目新しい要素は感じられなさそうなのですけど、最近はこの作品みたいに
王道の少女漫画原作アニメが少ないので大いに期待していきたいと思います。

関連記事