彼女がフラグをおられたら 第11話 「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/06/16

彼女がフラグをおられたら 第11話 「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」

gaworare_11-01.jpggaworare_11-02.jpg
(C)竹井10日・講談社/がをられ製作委員会

人気アイドルが学園祭でライブをします♪がをがを~♪

gaworare_11-03.jpggaworare_11-04.jpg

前回のラストで現れたのは超国民的アイドルの吟遊院芹香という女の子でした。
CDの売り上げ枚数1000万枚以上、表紙を飾る雑誌の売り上げが5倍になったりと、
ここまで売れていると誰もが知っているスーパーアイドルといった感じですね。
それなのに颯太は全く知らなかったらしくて芸能界に全然興味がないみたいです。
たった半年で超有名になったらしいから仕方ない部分もあるかな。
その颯太とは反対に、菜波の方が大はしゃぎしていたから面白いです。
こんな性格だったっけ?と、まるで別人のように見えましたよ(笑)
なぜ外国人の菜波の方が日本のアイドルに詳しいんだろう?(^ω^;)

gaworare_11-05.jpggaworare_11-06.jpg

芹香は学園祭最終日のスペシャルライブのためにお忍びで下見に来ていました。
そこで、颯太と菜波が芹香のために学園祭を案内してあげます。
芹香は颯太と菜波が恋人同士だと思っていたので、なぜ颯太が他の沢山の
女の子達と遊んだりしているのかが謎といった感じかな。
まぁ普通に考えてもこんなハーレム状態ってありえませんものねw

gaworare_11-07.jpggaworare_11-08.jpg

別に菜波は颯太と付き合っている事を否定しなくてもいいのになぁ~(苦笑)
颯太が付き合っている多くの女の子の中の1人であるのは確かなんだしw
でも菜波と芹香が抱き合っているシーンを見ると百合キャラなのかと思ったよw
ここで百合フラグが立つシーンがあればちょっと面白い感じもしたけどね(^ω^)

gaworare_11-09.jpggaworare_11-10.jpg

今では超売れっ子アイドルになっている芹香なのですけど、デビューしたての頃は
全く人気が出なくて、長い間下積み生活を余儀なくされていたみたいです。
悲しくなって涙を流していたりもしたので、見ている私も胸が詰まりましたよ(´・ω・`)
こういうのを見ると、彼女を応援したくなりますわ。

gaworare_11-11.jpggaworare_11-12.jpg

「君はここで諦めてはいけない人だ。」
芹香が大人気アイドルになれたきっかけを与えてくれた人がいました。
紫のフラグの人って、ガラスの仮面の紫のバラの人をモチーフにしてるのかな?(^ω^)
とにかくあんな成功フラグを立てるような事が出来るのは颯太しかいませんよね~。
でも芹香自身は颯太とは知らずに紫のフラグの人と呼んで感謝していました。
そういうわけで彼女は颯太と出会えた事で運命が大きく好転したようです。

gaworare_11-13.jpggaworare_11-14.jpg

颯太は女の子達から後夜祭のダンスパーティーのお誘いを受けていました。
学園祭で一緒に踊る男女はカップルになれるという伝説があるのなら仕方ないかw
ダンスパートナーフラグというものまで立っていたら従うしかないでしょうね(^ω^)
菜波も素直に踊ってほしいってお願いをすればいいのに(苦笑)

gaworare_11-15.jpggaworare_11-16.jpg

芹香が学園祭のステージに立ってライブを行おうとしていました。
もうここでも菜波のはしゃぎっぷりが凄くて笑ってしまいますわ。
菜波って超ミーハーなドルヲタだったんですねw

gaworare_11-17.jpggaworare_11-18.jpg

芹香の歌声によって観客達の心を温かい光で結び付けていました。
こういう事が出来るのなら、颯太の死亡フラグも他人と関わっていく事で
かき消される可能性だってありそうなのかな?
ここで少しだけ颯太は明るい希望を見出せつつあったような感じがします。

gaworare_11-19.jpggaworare_11-20.jpg

ライブ中に突然周囲の空間の時間が止まったかのようになっていました(汗)
あのNo.0が颯太の前に現れたのですけど、難しいお話をしていましたわ。
とにかく颯太がこの世界にいる限り、いずれこの世界は必ず崩壊するらしい。
そうなると颯太が菜波達の前から消えなくてはいけなくなりそうで心配ですね。
せっかく絶望から立ち直りつつあったのに可哀相でした。

gaworare_11-21.jpggaworare_11-22.jpg

最後に茜が颯太の事をすっかり忘れ去ってしまっているシーンがありました。
これは颯太が何かのフラグを折って茜から自分の記憶を消したのでしょうか?
そうなると他の女の子達も颯太の事を忘れてしまっている可能性は高そうですね。
ただ菜波は颯太の事を覚えていたようなので、もし颯太を救う事ができるとすれば、
彼女しかいないかもしれません。ここで次回に続きます。
だんだんクライマックスに近づいてきた雰囲気がしてきました。
やはり最後はヒロインの菜波が中心になって活躍してくれそうかなぁ。

関連記事