ご注文はうさぎですか? 第06話 「お話をするお話」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/05/16

ご注文はうさぎですか? 第06話 「お話をするお話」

gochiusa_06-01.jpggochiusa_06-02.jpg
(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?

チノが嫉妬しちゃうお話です。

gochiusa_06-03.jpggochiusa_06-04.jpg

ココアがチノを誘って街の中を散歩しに行くところから始まります。
チノとしては休日くらいは家の中でのんびり過ごしたかったようなのですが、
ココアに半ば強引に誘われちゃうと断り切れないのかもしれませんね。
あとココアが自転車に乗れないという事も明らかになっていました。
次は散歩する時のために自転車に乗る練習にも付き合わされそうかな(^ω^)

gochiusa_06-05.jpggochiusa_06-06.jpg

公園ではシャロがクレープの屋台でアルバイトをしているところに遭遇します。
彼女は色んなバイトを掛け持ちして働いているのでとても偉いなぁって思います。
そんな彼女に対してココアが自分のクレープを差し上げようとしたのは優しいなぁ。
ただ、空から落下してきたあんこによってクレープが台無しにされちゃったけどね。
シャロって運に見放されているような感じがするのでちょっと可哀相ですわ。
一番応援したくなるキャラかもしれません(^ω^)

gochiusa_06-07.jpggochiusa_06-08.jpg

その後、あんこを追って千夜がやって来ていました。
レトロモダン月間という事で普段の制服と異なっているのですけど、
ただエプロンがないだけで雰囲気は変わっていない感じもします。
ただ、脱いじゃうのはいけません。
そうなると風営法を適用されるお店になっちゃいますよw

gochiusa_06-09.jpggochiusa_06-10.jpg

映画帰りのマヤとメグともばったり遭遇します。
彼女達は「うさぎになったバリスタ」という映画を見に行っていたのですけど、
まるでラビットハウスをモチーフにしたかのようなタイトルですね。
チノ達は今後の経営の参考のためにもぜひ視聴しておいた方がいいかも?
あと、ココアは青山ブルーマウンテンというペンネームの小説家と出会います。
書いた小説が映画化されたという事は、うさぎになったバリスタの原作者なのでしょう。
ただ、ココアがそれだけの話を聞いて小説家になりたいと思うものだから単純です。
街の国際バリスタ弁護士としてパンを焼きながら小説家になるって複雑な夢だよw

gochiusa_06-11.jpggochiusa_06-12.jpg

チノが髪型を変えたリゼとすれ違った時に声をかけていたのは凄いと思う。
私は気付かなかったです。
でもリゼはオシャレをしているところを知られたくないのか偽名を使ってましたね。
女の子なんだから堂々とオシャレをアピールしても良いと思うのになぁ(^ω^)
あとチノが見知らぬ人に話しかけることが出来たので喜んでいたのですけど、
そりゃまぁ知り合いのリゼに話しかけているのだから当然ですわ(笑)
でもこれでチノが勇気を持てるようになるのなら良い事かもしれません。

gochiusa_06-13.jpggochiusa_06-14.jpg

ココアが帰宅してくるとマヤメグがラビットハウスでお手伝いをしていました。
2人を見てラビットハウス戦隊を組めそうという発想が出てくるのがおかしいw
それに、自分の事を「お姉ちゃん」と呼ばせようとするのは相変わらずですね。
ココアは知り合いになった年下の女の子は全て妹にしちゃいそうです(^ω^)
あと、チノがシャロに憧れるのは正しい選択かもしれません。
自虐っぽくココアとリゼも納得しておりましたしw

gochiusa_06-15.jpggochiusa_06-16.jpg

マヤがリゼに憧れて、メグがココアに憧れるようになっていました。
まぁそれぞれリゼやココアと性格が少し似ているから何となく納得してしまいますわ。
特にマヤなんてCQCを知っているので、リゼと同等のミリオタにしか思えなかったw
チノはこんな2人だからココアとリゼと接するのと同じように友達でいられるのかもね。

gochiusa_06-17.jpggochiusa_06-18.jpg

しかしチノはココアとリゼを取られたと思って少し落ち込んでいました。
ちょっとした嫉妬みたいなものを感じてしまっているのでしょう。
これはチノがココアの妹ポジションでいたいという意思表示にも見えました。
まぁそれでもシャロが発狂する事に比べれば普通の反応なのですけどね(^ω^)
あと、青山さんが結構絡んできている印象がありました。
たしか以前にもチラッと登場していたので準レギュラー的なキャラなのかな。
ちょっと不思議な印象を持った女性ですから気になりますね。

gochiusa_06-19.jpggochiusa_06-20.jpg

ココアもまたチノがマヤやメグと仲良くなっているので嫉妬していたみたいです。
そういえば、公園でチノが2人と会話を始める時にココアが急に席を外していたので
不自然だなぁって思ったのですけど、あれは嫉妬していたのかもしれません。
ココアはチノと一緒に暮らしている分だけリゼよりも幸せだと思わないといけない(^ω^)
まぁこれでチノにも気持ちが分かってもらえたし、皆の嫉妬は全て解消になりそうです。
チノを見ていると「ARIA」のアリスちゃんをよく思い出します(^ω^)

関連記事