凪のあすから 第25話 「好きは、海と似ている。」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/28

凪のあすから 第25話 「好きは、海と似ている。」

nagiasu_25-01.jpgnagiasu_25-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

5年ぶりにおふねひきが行われるお話です。

nagiasu_25-03.jpgnagiasu_25-04.jpg

要とさゆの関係が新たに進展したしたことで、最終回までの残り2話で
メインキャラ達の恋愛関係が全て決着がつきそうな感じがしてきました。
ほぼ誰が誰と結ばれるのかは予想がついてきましたけど、どのような形で
上手くハッピーエンドを迎えてくれるのかがとても楽しみなところです。
そういうわけで今回もワクワクしながら視聴し始めました。

光達がまなかの恋心を取り戻すためにおふねひきの準備をしている時に、
あかりの子供が大切なペンダントを海に落っことしてしまいました。
「ひー君が好き。」
それで5年前に呟いたまなかの想いが海の中で溶け込みながら聞こえてきます。
どうやら紡はすでにまなかが光を好きな事を教えてもらっていたみたいですね。
普通であれば、まなかと光は簡単に両思いの関係になれるはずなのですけど、
ちさきの想いを知っているのもあって遠慮していたという事らしいですわ。
まぁこういうのは少女漫画などでもよく見られる三角関係のパターンでしょうか。

nagiasu_25-05.jpgnagiasu_25-06.jpg

美海としては光とまなかが両思いだと知って落ち込むのも無理はありません。
それでも恋敵のまなかのために献身的になってあげてホント優しいよ。
だから美海にもぜひハッピーエンドを迎えてほしい気持ちなんだけどね。
このままでは美海1人だけが無念の悲しい結末を迎えそうで心配でした(´・ω・`)

nagiasu_25-07.jpgnagiasu_25-08.jpg

「抱きしめてもいいか?」
紡がちさきの部屋を訪れて一気に落としにかかっていました♪
たしかにあの言い方は自意識過剰気味な感じがしますね(^ω^)
紡って好きな気持ちがあるかどうかを理論的に考えて結論を出すのかな?w
2人のやり取りがちょっと面白かったです。
これで紡とちさきは恋人同士となって幸せになってくれそうです!

nagiasu_25-09.jpgnagiasu_25-10.jpg

美海は光に「まなかが好き」と言ってもらう事で気持ちの整理をつけようとします。
ダメもとで自分の想いを告白するのではなく、こういう形で諦めるのは珍しいです。
光とまなかがすでに両想いで、間に割って入れる隙がないと思ったのかもね・・・。
もう美海が悲しみながら走り去っていく姿を見ると胸が締め付けられました(´・ω・`)
今回は前半から畳みかけるように泣かせてくれるシーンの連続でしたわ。

nagiasu_25-11.jpgnagiasu_25-12.jpg

美海達は衣装に着替えておふねひきの準備に取り掛かっていました。
要がちさきの様子を見て心配していましたけど、まさかちさきは自分が
身代りになって生贄になろうとしているのでしょうか?
確かにそうすれば地上のぬくみ雪を抑えたり、まなかの恋心を取り戻せるかも
しれませんが、その代わりに美海が冬眠しちゃうと皆が悲しむはずですよね。
だからここは要の言うとおりに変な事を考えてはいけないと思います。
失恋のショックで彼女が自暴自棄にならない事を祈るばかりです。

nagiasu_25-13.jpgnagiasu_25-14.jpg

「見せてみろ光。何を変えられるのか、何を変えられないのか。」
意地悪だったうろこ様も最終回近くになると親切に手伝ってくれそうだ。
おじょし様の話の部分はちょっと哀愁が漂う感じがして心に沁みてきます。

nagiasu_25-15.jpgnagiasu_25-16.jpg

そして5年ぶりにおふねひきが行われていました。
あの合唱も久しぶりに聞くから懐かしい感じがします。
こういう曲も挿入歌としてサントラなどに入ったりするものなのかな?(^ω^)

nagiasu_25-17.jpgnagiasu_25-18.jpg

今度ばかりはうろこ様も手伝ってくれているから、巨大な渦潮が発生しないと
思ったのですけど、その期待を裏切るかのように突然海が荒れ始めます(汗)
これはまさに5年前のおふねひきの時と全く同じ状況と言えるでしょうね。
そうなると、この渦潮を発生させているのは海神様と考えるのが妥当かな。
おじょし様の人形ではなく、海の女性を捧げないといけないのかもしれません。

nagiasu_25-19.jpgnagiasu_25-20.jpg

海の中に沈んでいったまなかを美海が救ってあげていました。
その代わりに美海が海の底に吸い込まれていきます(汗)
これでは美海がまなかの代わりに生贄となりそうな感じだから心配です。
こういう形でカップル成立のための人数合わせをしてほしくないですね。

nagiasu_25-21.jpgnagiasu_25-22.jpg

「私は光の事が・・・大好き。・・・大・・・好き。」
美海はまなかが冬眠していた同じ場所に倒れていました。
まるで美海が生贄の続きにでもなるように求められているかのようですね。
ちょっと海神様って酷いなぁって思います。
とにかく次で最終回という事でどんな締め方をしてくれるのか楽しみです。
出来れば、美海にも恋人が出来て幸せになってくれるような結末を望みたいかな。
ある意味、彼女が後半のヒロインだったような気もしますし。
あとそういえば、冬眠中の海の人達もちゃんと復活できるのでしょうかねぇ?
何だか忘れられているような感じもするので少し心配に思いました(^ω^;)

関連記事