灰羽連盟 第08話 「鳥」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/05/26

灰羽連盟 第08話 「鳥」

haibanerenmei_08-01haibanerenmei_08-02
(C)安倍吉俊・光輪密造工房

灰羽とはいったい何のためにこの世界に存在するのでしょうか!?
ネムの書いた本のように神様の失敗作として存在するのでしょうか!?
ラッカが灰羽(自分)の存在価値について疑問を抱くお話です。

haibanerenmei_08-03haibanerenmei_08-04

「・・・灰羽って何なんだろう?」
ラッカは、突然生まれては消える灰羽について疑問を抱いてました。
前回、レキから話を聞いて、さらにその疑問が深まったようですね。
「何があってもきっとラッカのそばにいるから。」
レキのこのセリフでラッカは少しだだけ安心する事が出来ました。
まだまだレキとラッカには何かが隠されている感じがしますが、
レキがラッカを見守ってくれそうなので良かったです(*´ω`*)

haibanerenmei_08-05haibanerenmei_08-06

街の洋服屋さんに子供達と冬服を貰いに行きました。
レキは子供達のお守りをするのに大変そ~(^ω^)
お店の人から灰羽は縁起物と言われてました。
「ダメなんです。私、出来損ないの灰羽だから・・・」
さすがにお店の人に悩みを言っても理解されません。

haibanerenmei_08-07haibanerenmei_08-08

お店に来ていた客から灰羽のことを好奇の目で見られてキレました。
この世界では灰羽って珍獣のように思われてるのでしょうか!?
今のラッカの心情からすると、怒りたくなるのもわかります。
「・・・私の居場所なんて、どこにも無い。」
思わず外に飛び出して行ったラッカを見てると可哀相でした(>ω<)

haibanerenmei_08-09haibanerenmei_08-10

カラスに導かれるように西の森に入って行くラッカ。
そして辿り着いた場所は、古い井戸でした。
井戸に落ちた時に繭の中で見た夢を思い出しました。
ラッカとカラスは夢の中で出会っていたんです。
このシーンは第1話の冒頭でも描かれていました。

haibanerenmei_08-13haibanerenmei_08-11

井戸の中でカラスの死骸を見つけました。
ラッカに一人ぼっちじゃない事を教えたくて、
いつもそばにいてくれたようです・・・。

こうして見ると、カラスとラッカの羽の黒い染みは
何かしらの関係があるのかもしれません(´・ω・`)

haibanerenmei_08-12haibanerenmei_08-14

とにかく井戸の中に閉じ込められた状態のラッカ(´・ω・`)
帰りが遅いので皆が探しに来てくれそうですが・・・。
ラッカの心が不安定になっているので心配です。

関連記事