新機動戦記ガンダムW 第24話 「ゼロと呼ばれたG」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/05/24

新機動戦記ガンダムW 第24話 「ゼロと呼ばれたG」

gundamw_24-01.jpggundamw_24-02.jpg
(C)1995 SUNRISE INC.

新型のウイングガンダムゼロが登場するお話です。

gundamw_24-03.jpggundamw_24-04.jpg

今回は謎の新型ガンダムがOZの資源衛星を一撃で消滅させたシーンから始まります。
リーオー部隊の一斉射撃の直撃を受けても無傷だったのでかなり頑丈な機体ですね。
それにウイングガンダムみたいに変形する可変モビルスーツというのが特徴かな。
とにかくツインバスターライフルの威力は凄まじいものでした(汗)
いったいこの機体を誰が操縦しているのかがとても気になるところですね。

gundamw_24-05.jpggundamw_24-06.jpg

「戦っていく・・・。時代を動かす若人達が。」
レディのところにも資源衛星の消滅の情報が入ってきたので対策を講じます。
そこでヒイロとトロワにメリクリウスとヴァイエイトで迎撃に向かわせました。
レディはモビルドールよりも有能なパイロットが乗る有人機を信頼しています。
そうなるとモビルドールを開発した技師長のツバロフは面白くないでしょうね。
2人の間でややモビルスーツの運用面での意見のすれ違いが見られましたわ。
どちらの意見が正しいのかは、今後の戦果によって示されそうかな。

どちらにしても、敵だったガンダムパイロットを活用するのは危険だと思います。
レディって意外にもこういう大胆な起用をするので面白いところがありますわ(^ω^)

gundamw_24-07.jpggundamw_24-08.jpg

トロワは博士達に新型ガンダムの情報を流していました。
博士達の反応を見る限りでは、直接開発には携わっていない様子です。
ただオリジナルガンダムと評していたので、少なくとも5機のガンダムの
原型となっている機体という事だけは推測していました。
つまり全てのモビルスーツの始祖でもあるトールギスの様なモビルスーツかな。
そうなると必然的に強いモビルスーツというのも頷けそうです。

gundamw_24-09.jpggundamw_24-10.jpg

そういうわけでトロワがヒイロを指名して一緒に新型ガンダムの調査に行きます。
この時にトロワがデュオを殴っていたので悪役になっちゃった!と思ったよ(汗)
プレゼントを渡す芝居だったので安心しました(^ω^;)
あとトロワがOZの兵士として潜入したのはトレーズに近づいて抹殺するためでした。
彼がなぜここまでOZに協力的になっているのかが不思議だったのですけど、彼の
真の狙いがここではっきりとしました。一時は本当に寝返ったと思ったもんね。
あの五飛でさえトロワが裏切ったと思い込んでいたくらいだし(苦笑)

gundamw_24-11.jpggundamw_24-12.jpg

「怖いんだね。死ぬのが。だったら戦わなければいいんだよ!」
しかし、ここでカトルが本当に裏切っていたのでビックリだったかもしれない!(汗)
新型のウイングガンダムゼロに乗ってコロニーに宣戦布告していましたわ(´・ω・`)
コロニーの人達によって父親を殺された様なものだから恨みを晴らしてるのかもね。
木端微塵にコロニーを消し去っていた事からも鬼になっている感じがします。
「荒んだ心に武器は危険なんです。」とVガンダムのウッソみたいにツッコミたくなるよ。

gundamw_24-13.jpggundamw_24-14.jpg

「トロワ。慎重に行け。何かおかしい。」
ヒイロは薄々カトルの行動の異変を感じ取っている雰囲気がありました。
そして、同じように五飛もまたカトルの行動を警戒している様子が見られます。
この2人はトロワとデュオよりも注意しながら行動するタイプなのかもしれません。
同じ高い能力を持った工作員でもこういう部分では違いが見られますね。

gundamw_24-15.jpggundamw_24-16.jpg

ツバロフが収容室の空気供給を遮断して5人の博士とデュオと五飛を殺そうとします。
レディが有人モビルスーツを重用させないようにするために実力行使に出ていました。
でもこんな事をやっているとレディに厳しく怒られちゃうと思うんだけどなぁ。
そんな状況でも五飛がかすかな奇跡を信じて、今後の行動を考えていたのが凄い。
こういう場合はデュオのようにお手上げして死を待つのが普通なのにね(苦笑)
五飛はどんな状況の中でも5人の中で最も冷静に行動できる能力がありそうだ。

gundamw_24-17.jpggundamw_24-18.jpg

カトルは不用意に近づいてきたトロワに向けてをビームを放っていました。
もうこの時のカトルの様子を見ると、精神的に完全にプッツン状態になってる!(汗)
5人の中で最も優しそうだったので、このギャップには驚くばかりだよ(´・ω・`)
とにかくトロワが直撃を受けていたのでかなり危険な感じだったかな。

gundamw_24-19.jpggundamw_24-20.jpg

「カトル・・・どういうことだ?」
「トロワ。僕はこのガンダムで狂った宇宙の全てを破壊する。」
トロワは味方のカトルから不意に攻撃を受けたので動揺していました。
カトルが他の4人のガンダムパイロットに対して決別宣言までしていたので、
もう覚悟の上での行動なのでしょう。てか、もう精神崩壊気味だから心配だ。
ここに来て、ゼクスよりも恐ろしい強敵が現れたような感じですね。
最後にヒイロがメリクリウスで対峙しようとしていましたけど、次回では
どのような戦いを繰り広げるのか楽しみかな。

関連記事