凪のあすから 第19話 「まいごの迷子の・・・」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/14

凪のあすから 第19話 「まいごの迷子の・・・」

nagiasu_19-01.jpgnagiasu_19-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

恋する気持ちは何年経っても変わらない!?

nagiasu_19-03.jpgnagiasu_19-04.jpg

光達が海の中からまなかを救い出す事に成功したところから始まっています。
まなかはエナを失いかけていましたけど、命に別条はないみたいで良かったです。
光の嬉しそうな様子を見ると、本当にまなかの事が好きなのが伝わってきますね。
そうなると密かに光に思いを寄せる美海にしてみれば少々複雑な気持ちでしょうか。
とにもかくにも、まなかが救い出された事で光達にどのような変化を与えていくのか
とても気になる感じで始まっています。

nagiasu_19-05.jpgnagiasu_19-06.jpg

美海が光とまなかの関係をとても気にしているのは予想通りの展開といったところ。
あれほど光がまなかの事を真剣に思っている姿を見ると失恋を感じざるを得ませんわ。
そんな美海の事をちさきが何とも言えない思いで見つめていましたけど、彼女もまた
光に片思いしていた経験があるから、美海の気持ちが痛いほど分かるのでしょうね。

nagiasu_19-07.jpgnagiasu_19-08.jpg

あと、ちさきと要と紡との間で三角関係が表面化していたのは面白いかも(笑)
こうなると、いつかはちさきがどちらかを選ぶような感じになるのかな?
要としては紡にリードを許していると感じたのもあって、かなり嫉妬してましたけどね。
さすがに5年間ものブランクがあると不利になってしまうというものなのかもしれない。
それに要には5年間の記憶がないのもあって、ちさきと要がいきなり仲良くなっていて、
一緒に過ごしているという感覚だから衝撃の度合いは相当なものでしょう。

nagiasu_19-09.jpgnagiasu_19-10.jpg

ちさきが何を思ったのか、突然中学時代のセーラー服を着始めたから笑っちゃうよw
さすがに色んな部分が成長しているから窮屈になるというのも仕方ありませんねw
高校の制服でも着るのが難しいかもしれないというのによくやるよ(^ω^;)
どうせなら高校時代の制服姿も見てみたかったなぁって思いました。
とにかく要と紡にしっかりとガン見されて恥ずかしい気持ちだったでしょうねw
今回は、ちさき回と思っていいのかもしれない(^ω^)

nagiasu_19-11.jpgnagiasu_19-12.jpg

さらにちさきは梅酒を飲んで酔っ払っていました。急に飲みたくなったのかな?
それとも中学時代にはもう戻れない事を実感して、大人になる気持ちを固めたのかも?
色んな事を失って大人になるという言葉がありましたけど、これはちさきが光への
未練を断ち切った事を改めて示していたのかもしれませんね!
・・・と、てっきり思ったんだけどなぁ(苦笑)

nagiasu_19-13.jpgnagiasu_19-14.jpg

紡がここで要に対して堂々と宣戦布告をしていたのがちょっと熱かったです。
彼だけは今までにはっきりと誰が好きなのかを表明していなかったので、
これは重要なポイントになっているような感じもしました。
恋の決着の行方がとても気になりますわ。
この中にさゆが飛び込んできてくれれば、さらに面白くなってきそうですね。
早くさゆも行動に移さなきゃ要がどんどん遠くに行っちゃうよ(^ω^)

nagiasu_19-15.jpgnagiasu_19-16.jpg

最後にちさきの三角関係に光の方から飛び込んで来たのは予想外でした(汗)
せっかく光の事を忘れかけていたのに、ここでまた片思いの炎が再燃しそうだ。
光には、まなかやちさきだけじゃなく、美海の事も見てあげてほしいなぁ。
こうなってくると、最後に誰と誰が結ばれるのか分からなくなってきました。

nagiasu_19-17.jpgnagiasu_19-18.jpg

光がちさきからおじょし様の伝説の続きの話を聞いてひらめきます。
まなかを目覚めさせる方法があるのでしょうか?
人々の想いはたとえ姿形や立場や地位が変わったとしても、何年経とうが
変わる事がないという言葉がヒントになっているのかもしれませんね。
ただ、この言葉は今回のちさきにも当てはまる感じでもあるので、彼女が
これからもう一度光への想いを貫こうとするようにも感じられます。
そうなると美海も含めて本当に波乱が待ち受けていそうで盛り上がりそうですね(^ω^)

関連記事