舞-HiME 第25話 「運命の刻へ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/05/18

舞-HiME 第25話 「運命の刻へ」

myhime_25-01.jpgmyhime_25-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

生き残ってきたHiME達が最後の戦いの場へと赴きます!

myhime_25-03.jpgmyhime_25-04.jpg

今回は舞衣がクラスメイトの千絵とあおいを駅で見送るシーンから始まっています。
風華学園がHiME達の騒動で休校になったために他の学校に転校するみたいです。
舞衣はHiMEの戦いで学園に被害を出してしまったから複雑な気持ちかもしれない。
こういう形で友達とお別れするのはちょっと寂しい感じもしますね。
ただ舞衣が風華学園に残るという事は、HiMEの戦いを続けるという事を意味しますので、
もうすでに黒曜の君と最後の決着をつける決意を固めたのでしょう。
巧海だけじゃなく、佑一まで消えてしまっては引き下がるわけにはいきませんものね。
とにかくこのHiME同士の戦いもついに最終章へと突入していく事になります!

myhime_25-05.jpgmyhime_25-06.jpg

「人は大切なものがあるから、それが本当に大切だから迷ったり間違えたりする。」
なつきのこのセリフがHiME達の戦いの本質をよく表したものだと思います。
彼女の表情を見る限りでは、もうお母さんの事は一区切りつけたのでしょう。
そうなると、HiMEの使命へと目標を変えていくのも自然な流れというものかな。
特に静留との恋の決着をつける事を最優先に戦いに赴くような感じでした。

myhime_25-07.jpgmyhime_25-08.jpg

命の方は神崎お兄ちゃんの命令に従って戦い抜く事に変わりはなさそうです。
ただ舞衣と過ごした楽しい日々を思い出した事で心に動揺が広がっていました。
きっとこの時に流した涙が彼女の本当の気持ちを示しているのでしょうね。
憧れのお兄ちゃんのそばにいるものの心が満たされていない事が伺えました。

myhime_25-09.jpgmyhime_25-10.jpg

「私はおそらく生き残れない。全てをお前に託す。すまない。」
「なつき・・・」
「舞衣。お前と出会えて良かった。」
HiME同士がこのようにまったりと話し合うのは久しぶりかもしれませんね。
もしHiME同士の戦いが続くのであれば、いずれ戦い合う運命にあるのですけど、
今の2人の様子を見る限りではその運命を受け入れている感じがします。
どちらも黒曜の君を倒すという最終目的が同じであるからこそ、こうして穏やかに
話せるのでしょう。つまりどちらかが勝ち残れば良いという考えもあるのかな?
ただ、なつきは自分が最後まで勝ち残れないような事を予言していましたので、
きっと静留との戦いが壮絶なものになると確信していたのでしょうね。

myhime_25-11.jpgmyhime_25-12.jpg

「やっぱりうちの想いは受け入れてもらわへんのやね。」
静留はなつきを力ずくでも自分のものにするために戦いを仕掛けていました。
これはもうストーカーというレベルを越えちゃっている感じもしますわ。
彼女は精神的に壊れてしまっていると思った方がいいかもしれないですね(汗)

そして深優の方は命を倒してヴァルハラの門へ向かおうとしていました。
深優の言動を見ていると、復活後も全く変わっていないような感じですね。
碧先生が彼女の記憶をそのまま残したようですけど、それが吉と出るか!?
それとも凶と出るか!?
とにもかくにも、ここからHiME同士の最後の戦いが幕を開けていました!

myhime_25-13.jpgmyhime_25-14.jpg

静留はなつきを圧倒して動きを封じていました。さすがに強いですね。
精神的には超不安定な状態ですけど、戦いにおいては最強クラスですわ(汗)
そこで静留はなつきを自分のものにするために抱きついていたのですけど、
なつきはそんな静留の不意を突くようにキスをしてあげていました♪
もちろんLOVEではなく、LIKE的な好きという気持ちを示したのですけどね。
それでもキスをするという事は彼女を受け入れるようにも感じます。
しかし、この後でなつきが選んだ行動はHiMEの使命を全うする事でした。
その結果、両者が消失するという形で決着がついていました(汗)
この終盤では静留の百合キャラとしての存在感がハンパなかったです(^ω^;)

myhime_25-15.jpgmyhime_25-16.jpg

舞衣がついに黒曜の君である神崎さんと再会する事になりました。
神崎さんは舞衣を妻に迎えて新しい世界を創造しようとするのですけど、
今の舞衣は佑一が好きなのでそんな申し出は断るのが当然ですよね。
とにかく黒曜の君さえ倒せばHiMEの戦いを終わらせられるわけですから、
さっさと神崎さんを倒しておきたいところです。

myhime_25-17.jpgmyhime_25-18.jpg

しかし、それを邪魔するように立ちはだかってきたのは命でした。
HiMEであるのなら、この命とも決着をつけなくてはいけない運命なのでしょう。
舞衣と命のどちらが最後のHiMEの勝者となるのかがとても気になります。

myhime_25-19.jpgmyhime_25-20.jpg

そして最後には深優が炎凪と戦おうとするシーンが描かれていました。
ただ深優がアンチマテリアライザーを発動させていたのですけど、それが
どういう影響を与えるのかも気になるところですね。
とりあえず炎凪はよく登場していた割には、バトルで活躍はできなさそうだ(苦笑)

今回はなつきと静留の恋の決着が一番の見所だったかな。
静留のような病んだ百合キャラというのは珍しい感じもするので印象に残ります。
もう終盤ではヒロインの舞衣以上に活躍していたのではないでしょうか?(^ω^;)
とにかく次が最終回となるので、どんな結末を迎えるのか楽しみです。

関連記事