凪のあすから 第18話 「シオシシオ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/07

凪のあすから 第18話 「シオシシオ」

nagiasu_18-01.jpgnagiasu_18-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

何かが現れる時、何かが失われる・・・。

nagiasu_18-03.jpgnagiasu_18-04.jpg

光と要と美海の3人が汐鹿生へ行ける海域を潜って行ったところから始まります。
美海にはっきりと砂の音が聞こえていたお蔭で辿り着けたようなものでしょうか。
海水の中にいても平気みたいですし、もう海の人と変わらないような感じですね。
そして汐鹿生の街並みはすっかり雪に覆われた静かな景色に変貌してました。
まだ村人たちは冬眠しているものと思っていいのかもしれません・・・。
そんな感じで始まった今回のお話です。

nagiasu_18-05.jpgnagiasu_18-06.jpg

村の中では冬眠している人がちゃんといてたのですけど、布団の中で横になって
寝ているものと思っていたのでちょっと意外な光景だったなぁ・・・。
まるで銅像にでもなっているみたいです(^ω^)
さすがに初めて海村や冬眠している人達を見る美海が怖がるのも無理はないかな。
しかし、むしろ光や要の方が明るい村の姿を知っているからこそ、この寒い光景を
目にしてかなり衝撃を受けている様子が見受けられます。

nagiasu_18-07.jpgnagiasu_18-08.jpg

光は家に帰ってみるとお父さんはまだ冬眠中でした。
これならいずれは目が覚めそうな感じもするので一安心でしょうかねぇ?
とりあえず光がお父さんに陸での生活を語りかけてあげているのが良い。
冬眠前は色々とぶつかり合って仲が悪かったのが嘘みたいです。

nagiasu_18-09.jpgnagiasu_18-10.jpg

美海にとっては初めて実の母親の故郷に来たことになるのですけど、
想像していた明るい世界とは正反対だからショックといった感じかな。

nagiasu_18-11.jpgnagiasu_18-12.jpg

その後、美海は何かに誘われるように波路中学へと向かっていました。
もちろん学校の中も静寂に包まれた状態だったわけですけど、ここで
美海が昔の光達の幻覚を見ていたから魔訶不思議ですよね~。
あと美海も光達の背比べに印を付けていたのは、自分も光達の輪の中に
入りたいという気持ちの表れだったかもしれませんね。

nagiasu_18-13.jpgnagiasu_18-14.jpg

美海の前にうろこ様が姿を見せていました。
この人はずっと起きたまま5年間も1人で村で過ごしてきたのでしょうかねぇ?
まぁ元々のんびりとした神様だから孤独でも平気な性格なのかもしれないけど(^ω^)
とりあえず美海に明るい学校の幻覚を見せていたのはうろこ様だったわけでした。
イジワルっぽい性格に思えたけど、結構良いところもありますね。
でも、まなかの居場所を教えてくれないのは冷たいなぁ(^ω^)
ただ、うろこ様が美海に近づいたのが何か意味がありそうな感じもします。

nagiasu_18-15.jpgnagiasu_18-16.jpg

美海は光と要と合流して、まなかのいる場所へと連れて行ってあげていました。
こうなるとますます美海が海の人間と深い繋がりがあるように思えます。
今のところはハーフの設定がどこまで影響しているのかは分かりませんが、
少なくともお母さんの遺伝子による影響はあるといった感じがします。
とりあえず辿り着いた場所には、沢山のおじょし様が放置されていました。
廃棄されたというよりは、この場所に流れ着いているといった感じかな?

nagiasu_18-17.jpgnagiasu_18-18.jpg

そしてついに光達は眠っているまなかの姿を見つけ出す事ができました♪
光はすぐにでも起こして話したいところなのでしょうけど、無理やりに
起こすと危険みたいだから、ここは我慢しないといけないようです。
まぁ今はまなかの居場所が分かっただけでも満足しなくちゃいけないかな。
あとどうでもいいけど、村人の人達は服を着て冬眠しているのに、なぜ光や
まなか達だけが裸で冬眠している事になっていたんだろうねぇ?w
今回一番謎に思ったのはそれでした(^ω^;)

nagiasu_18-19.jpgnagiasu_18-20.jpg

ただ最後にまなかの体に異変が起きて、エナが失われようとしていました。
そうなると海の中で溺れてしまうので、光達は陸へと連れ出そうとします。
まなかが無事に目覚めてくれればいいのですけどね・・・。
静かに見送るうろこ様の様子がちょっと不気味な感じがしてしまいます。
とりあえず海の仲間が揃った事でこれからどう展開されていくのかが楽しみです。
特に美海には恋敵が現れたのですから、素直に喜んでばかりではいられない。
それと、なぜ美海にだけ砂の音が聞こえていたのか気になりますね。

関連記事