舞-HiME 第17話 「うそつきな、唇」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/04/15

舞-HiME 第17話 「うそつきな、唇」

myhime_17-01.jpgmyhime_17-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

HiMEの重大な使命が明らかにされるお話です。

myhime_17-03.jpgmyhime_17-04.jpg

舞衣は炎凪からHiME同士で戦う運命にある事を告げられて憂鬱な気分になっていました。
HiMEかチャイドのどちらかを倒すだけで勝敗がつくようなのですけど、もしチャイルドを
倒されるとHiMEにとって大切な人を失う事になるので、どちらにしても悲惨になります。
それに、あかねのチャイルドが深優によって倒された時には、彼女の想い人のカズくんが
消えてしまったという事実があることからも、かなり真実味が帯びている話でした。

myhime_17-05.jpgmyhime_17-06.jpg

あと炎凪は媛星が地表に接すると世界に災厄がもたらされるような事を説明していました。
その媛星の衝突を食い止める事ができるのがHiME同士の戦いで勝ち残った優勝者だけ。
だから今は媛星が衝突するまでにHiMEの戦いの優勝者を決めなくてはいけないみたい。
ようやくここでHiMEとしての重要な使命が明らかにされていました。
世界の存亡にかかわるというのなら、心を鬼にして戦わざるを得ないかもしれません。
でもだからといって、そう簡単に仲良しのHiME同士で戦えるというわけでもなさそう。
そんなこんなでHiME達がどうしようか思い悩んで始まっています。

myhime_17-07.jpgmyhime_17-08.jpg

碧先生が炎凪の話が本当かどうかを今一度調査してみようとします。
そこで舞衣達に軽はずみな行動をしないように注意を促していました。
戦わなくても済む方法が見つかるかもしれないので、これは良い判断かも。
ただ舞衣や雪之は悩みやすい性格なので、不安は抱き続きそうですけどね。
命だけは何の悩みもなく能天気な感じがありましたわ(苦笑)

myhime_17-09.jpgmyhime_17-10.jpg

そういえば、晶が巧海に女である事がバレてしまった後にどうなったのかが
心配だったのですが、どうやら殺す事をやめくれたみたいです。
きっと晶が巧海の事を好きになってしまったからというのが理由でしょうね。
そうじゃないと口移しで薬を飲ませてあげるなんてなかなか出来ませんもん♪(^ω^)
とにかく晶もHiMEであるために、いずれは巧海の大切な舞衣お姉ちゃんとも
戦わざるを得なくなります。だから晶もどうすればいいのか悩んでいました。

myhime_17-11.jpgmyhime_17-12.jpg

今のところは舞衣はHiME同士の戦いの事で頭がいっぱいなので、恋愛関係について
考えている余裕はないといった感じでしょうか。それに佑一が詩帆に付きっきりで
看病しているので、2人とは疎遠になってきているというのも大きいかな。
とりあえず女の子の下着を大っぴらに見せてはいけませんよね~。
でも詩帆が佑一に裸を見られても平気そうに見えたのが何とも言えない(^ω^;)

myhime_17-13.jpgmyhime_17-14.jpg

舞衣が佑一と病院の中でばったり遭遇して会話をしていました。
とりあえず、佑一は自分のせいで詩帆に大ケガさせた事を悔やんでいました。
それにオーファンとの戦いで無力だった自分にやるせない気持ちでもあったかな。
もうこのシーンを見ていると、舞衣への別れ話を切り出しているようにも感じます。
だから舞衣は帰り道で思わず涙を流してしまったのでしょうね。
心の中では佑一への想いがあった事が伝わってくるような感じでした。
舞衣は別れを感じた事で初めて佑一への気持ちがあった事を悟ったのかもしれません。

myhime_17-15.jpgmyhime_17-16.jpg

最後に舞衣の前に謎のチャイルドが姿を現すシーンで次回に続いていました。
現在知られているHiME達のチャイルドではありませんでしたので、おそらく
まだ正体を現していないHiMEのものだという事が伺えます。
いったい誰が舞衣を襲っているのかが気になりますね。
今回はHiME達がそれぞれ思い悩む様子がよく描かれていたと思います。
彼女達が今後どのようにHiMEとして振る舞っていくのかが楽しみかな。

関連記事