舞-HiME 第13話 「~たまゆらの夜~」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/30

舞-HiME 第13話 「~たまゆらの夜~」

myhime_13-01.jpgmyhime_13-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

舞衣が神崎さんに誘われてお祭りデートをするお話です。

myhime_13-03.jpgmyhime_13-04.jpg

舞衣達が前回のアリッサと深優との戦いについて反省会を開くところから始まります。
深優の体がサイボーグのような感じだったし、その上にあまりにも強かったという事も、
謎が深まってくるところでしょうか。とにかく舞衣達HiMEに対して敵対行動を取っている
謎の組織がシアーズ財団だと分かっただけでも収穫です。
あと、碧先生の話によればHiMEとなる女の子は全員で12人いてるみたいです。
現段階で8名のHiMEが登場しているとなると、残りの4人が誰なのかも気になりますね。

myhime_13-05.jpgmyhime_13-06.jpg

風華学園では魂響祭りが近づいていたので盛り上がっていました。
女の子がリボンを好きな男の子に渡してお祭りに一緒に行く合図にする風習もあって、
もう学校中が色めき立っていました。バレンタインデーの愛の告白みたいなものかな?
そうなると、この魂響祭りはカップルがいっぱい誕生しそうな感じですね♪(*´ω`*)
もちろん舞衣も他人事じゃなくて、神崎さんからデートに誘われていましたわ。
佑一とはHiMEの件でギクシャクしているし、このままの流れでは一気に神崎さんとの
ハッピーエンドが訪れそうな雰囲気がしてきます・・・。
あと遥は学園内の風紀を乱さないようにリボンを撤去していました。
せっかく皆が楽しんでいるのだからもう少し空気を読んでほしいなぁ(苦笑)

myhime_13-07.jpgmyhime_13-08.jpg

命もリボンを大量に用意して、好きな人にばら撒こうとしているみたいでした。
まぁこの子の場合は好きは好きでもLOVEではなく、LIKEの意味なのでしょうけどね。
おそらくLOVEとLIKEの違いをまだ理解していないといった感じです。
そうじゃなきゃ女の舞衣に渡しちゃうと百合カップルの意味になっちゃうしw
それにしても、この2人を見ていると本当の姉妹のように仲が良いと思う。
姉妹というよりも親子みたいな感じでもあるかな(^ω^)

myhime_13-09.jpgmyhime_13-10.jpg

舞衣がいつも通りに巧海にお弁当を届けていたのですが、もうこれが最後になります。
巧海はお姉ちゃんに負担をかけさせたくないので、明日からのお弁当を断っていました。
いつまでもお姉ちゃんに甘えてはいけないと思って独り立ちしようとしてるのでしょう。
舞衣としては少々寂しい感じもするでしょうけど、これでHiMEの戦いに巻き込まなくて
済むと思えば致し方ないでしょうね・・・。同じ理由で佑一とも距離を置いたんだし。
まぁ今まで姉弟の関係にしてはあまりにもべったりし過ぎていたところもあったので、
これを機会にお互いに少し距離を置くというのも良い事かもしれませんね。

myhime_13-11.jpgmyhime_13-12.jpg

お祭りの当日、舞衣は浴衣を着て神崎さんとデートする事になりました。
でも、なぜ命まで連れて行ったんだろうねぇ~!?(苦笑)
せっかくのデートなのに命がいたらお邪魔虫もいいところだよ~。
神崎さんは笑顔で迎えてくれましたけど、きっと心の中ではオイオイと思ってるはずw

myhime_13-13.jpgmyhime_13-14.jpg

でも千絵の策略のお蔭で舞衣と神崎さんが2人きりになるチャンスが到来します♪
これは命を食べ物で上手く釣ったなぁって思いました。ナイスフォローです!
まぁ舞衣にしてみれば、余計なお世話だったかもしれませんけどねぇ~(苦笑)
碧に言われた通り、舞衣は年頃の女の子らしく色恋沙汰にも興味を持たないと♪(^ω^)

myhime_13-15.jpgmyhime_13-16.jpg

その点、詩帆の方は佑一との関係を進展させようとしていたのでよく分かっていますね。
それに佑一に処女を捧げようという決心までしていたので凄い意気込みです!
・・・でもまだ女子中学生だから、そういうのは早いと思うんだけどなぁ~(苦笑)
せめてキスくらいに留めておいた方が良いのではないでしょうかねぇ~(^ω^;)
あと、佑一も今日ばかりは綺麗な浴衣を着ている詩帆に見惚れちゃうところです。
しかし、それでも佑一にとっては詩帆は可愛い妹みたいなものなのかな?

myhime_13-17.jpgmyhime_13-18.jpg

舞衣は神崎さんから優しい言葉をかけてもらっているうちに心が傾きかけていました。
もうあれはそのまま放っておいたら確実に2人はキスしていたでしょうね!
しかし、そこで邪魔をしたのは佑一。まさか本当に声をかけるとは思わなかったです(汗)
それほど舞衣が他の男に取られるのを我慢できなかったという事なのでしょう。
佑一がとても苦しんでいる様子がよく伝わってくるように描かれてました。
もちろんそんな佑一の気持ちを悟った詩帆もまた複雑な気持ちでしたけどね。
これで4人の関係が一気にギクシャクしてしまいそうだから心配です・・・。

myhime_13-19.jpgmyhime_13-20.jpg

最後に上空から一筋の光が降り注いで大爆発を起こすシーンが描かれていました。
アリッサ達によるシアーズ財団の仕業なのですけど、何の目的なのかが気になります。
とにかくアリッサ達が新たな計画を実行しているのは間違いないところでした。

今回の見所はやはり舞衣と神崎さんと佑一と詩帆の修羅場シーンだったでしょうね。
この作品はバトルがメインのような雰囲気がありますけど、学園恋愛モノとしても
楽しめるように作られているので馴染みやすいところがありますね。

関連記事