舞-HiME 第09話 「海とオトメとなつきのヒミツ♪」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/13

舞-HiME 第09話 「海とオトメとなつきのヒミツ♪」

myhime_09-01.jpgmyhime_09-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

舞衣達が海水浴場を訪れるお話です。

myhime_09-03.jpgmyhime_09-04.jpg

創立祭でのあかねとカズ君の一件は真白や炎凪にとっては予想外の出来事でした。
真白と炎凪がこうして話し合っているという事は繋がっていると思っていいのかな?
あと炎凪が一番地に所属しているという話なんかも興味深いところです。
とにかく深優が真白や炎凪とは別の目的があって行動しているのは確かでしょうね。

舞衣のクラスではあかねとカズ君が創立祭から休み続けているという話題で持ちきり。
あの2人がとても仲が良かったことから駆け落ちとまで噂されていました。
舞衣としても、あかねがHiMEに変身して戦っていたところを見ていないわけですから、
2人に何があったのか気になっているところでしょうか。

myhime_09-05.jpgmyhime_09-06.jpg

舞衣は千絵とあおいから神崎さんとの関係について鋭く突っ込まれていました。
後夜祭で仲良く会話していたところを激写されていたから言い逃れるのは難しいかな。
それに「黎人さん」と名前で呼んでいるのも特別な関係だと言っているようなものだしw
もう2人から玉の輿を狙うようにとプッシュされていてタジタジになってましたわw
そろそろ舞衣は弟離れをして、素敵な男性を見つけていく必要がありそうかもね♪

myhime_09-07.jpgmyhime_09-08.jpg

夏休みになると舞衣は海水浴場での監視員のアルバイトを始めていました。
そこで命がとても巨大な魚を取ってきて夕食にしようとしてたから笑っちゃうw
あんな大きいアラという魚って存在するのでしょうか?(^ω^;)
あと「アラアラまったく」とダジャレを言っちゃう遥も面白いです。
とにかく静留会長や生徒会の面々も水着姿で創立祭の打ち上げに来てたので、
突然の水着回が始まった感じでありました。

myhime_09-09.jpgmyhime_09-10.jpg

舞衣はHiMEとしての自分の事を神崎さんや佑一に聞かれると思って不安になってました。
でも神崎さんが舞衣の気持ちを安心させるかのように声をかけてあげていたので優しい。
普通の女の子だったらもう神崎さんに惚れちゃってもおかしくないかもしれない。
舞衣の表情からは神前さんに心が傾ている感じに見えますわ(*´ω`*)
佑一としては、そんな2人のやり取りを見ていると複雑な気持ちなんでしょうね。
表面的には舞衣の事を何とも思っていない素振りを見せていますが、心の中では
少しずつ舞衣の事を気になる存在に変わってきているのかもしれません。

myhime_09-11.jpgmyhime_09-12.jpg

舞衣は詩帆からも神崎さんとの関係を突っ込まれて困った表情をしていました。
ただ詩帆がお節介にも舞衣と神崎さんの関係を応援すると言ってしまった事から、
佑一は少し不機嫌になっていたかな。特に舞衣が自分と詩帆をくっつけようと
している事を知った時には、軽蔑するかのような冷たい視線を送ってましたわ。
舞衣はそれを見て動揺していた様子があったので、もしかすると佑一への想いも
少なからずあると思っていいのかもしれませんね。
これは舞衣が佑一と神崎さんとの間で揺れ動いている感じにも見えました。

myhime_09-13.jpgmyhime_09-14.jpg

舞衣と神崎さんとの関係はなつきにまで知れ渡っていました。
もうこれは暫くの間はずっと突っ込まれる事を覚悟しておいた方が良いでしょうね(笑)
でもなつきはなつきで武田君とは赤い糸で結ばれているような感じもしますわ。
そうじゃなきゃ彼の前で着替えたり、下腹部をモロに見せたりしないはずだもんw

舞衣となつきはは一番地を調査するために高次物質化能力の研究室へと向かいます。
途中で命も合流してきたのですけど、あんな現れ方をしたらお化けだと思っちゃうよw
命ってお兄ちゃん探しをしているのか、遊びに来ているのかよく分からないです(苦笑)

myhime_09-15.jpgmyhime_09-16.jpg

警報センサーが作動しているので、なつきが慎重に潜入しようとしていたのですが、
命がそんな事はお構いなしに堂々と正面から入っていってました!(苦笑)
当然の事ながら警報が大きく鳴り響いてたから迷惑もいいところだよ~(^ω^;)

myhime_09-17.jpgmyhime_09-18.jpg

「・・・母さん。」
なつきがとある部屋の中に立ち入ると、昔のお母さんの思い出が蘇っていました。
どうやらなつきのお母さんは一番地の研究者だったようです。
ただ、なつきが物悲しそうな表情で佇んでいたので辛い思い出である事が伺えます。
この後で描かれているのですけど、どうやらお母さんは一番地から逃げようとした時に
事故で亡くなってしまった
ようでした。
そんな事もあって、なつきがわざわざ一番地を調査しようとしたのはHiMEの事を
調べるより、お母さんの事について知りたい気持ちの方が強いのかもしれません。

myhime_09-19.jpgmyhime_09-20.jpg

舞衣達は警報音を聞いて駆けつけてきた警官達に捕まってしまいました。
でも変な覆面を被った迫水先生が助けに来てくれていたので助かったかな。
でもこれって公務執行妨害な気もします。いいのか?(笑)
まぁそのために覆面をしているのでしょうけどね。
そうじゃなきゃ顔バレしれ懲戒解雇されているでしょう(笑)
そういうわけで、この迫水先生もHiMEや一番地と関連しているのは確かかな。

「一番地を潰す。その目論見に、組織も全て。それが私の戦う理由だ。
そのためになら私はどんなことだってする。」

あと、ここでなつきが自分の目的を話していたのがポイントでしょうか。
お母さんの事故の原因を作った一番地への恨みが強さが伝わってきます。

myhime_09-21.jpgmyhime_09-22a.jpg

海岸通りの道端に放置された舞衣達は、ヒッチハイクをして帰ろうとしてました。
そこでジャンケンに負けたなつきが色っぽくポーズを取っていたので面白いよw
彼女はお堅いイメージの女の子だからギャップがあって良いと思う♪
大胆なセクシーなポーズを取ったお蔭で期待通りに車が停まってくれたと思いきや、
その車には学校の人達が乗っていたものだから悲惨でしたわ(苦笑)
これはとんだ醜態を晒してしまったかもしれませんね(^ω^;)
でもスタイルはとても素敵なんだからそう落ち込まないでほしいな。
なつきは初回に登場した時は強敵になりそうな雰囲気でしたけど、今では
もうイジられキャラのようになってきてるので印象が違って見えますね(^ω^)

関連記事