舞-HiME 第08話 「たいせつなもの。」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/10

舞-HiME 第08話 「たいせつなもの。」

myhime_08-01.jpgmyhime_08-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

あかねとカズ君が風華学園の創立祭でデートするお話です。

myhime_08-03.jpgmyhime_08-04.jpg

今回は舞衣が弟の巧海にキスでもしようとするようなシーンから始まっていました。
まさか姉弟で禁断の恋愛行為を!?と思ったら、ただ熱を測っていただけなのか(苦笑)
あまりにも雰囲気が出ていたから本気でするのかなって思った。紛らわしい(^ω^;)
だからルームメイトの尾久崎晶君も勘違いして飛び込んじゃうというものでしょうw
彼の言うとおり、まるでブラコンとシスコンみたいな姉と弟ですもんねぇ。
やっぱりHiMEになる女の子は皆、ちょっと変な性格があると思います(笑)
とにかく、巧海が熱を出してしまったために舞衣が看病してあげていました。

myhime_08-05.jpgmyhime_08-06.jpg

その頃、風華学園では創立祭が行われていました。
命はやはり食べる事が大好きなので、食べ物のお店を中心に回っています。
ただ、激辛のラーメンを食べてしまったので、走り回って苦しそうにしてたけどね(^ω^)
詩帆は佑一と一緒に回る時間がないのでタコ叩きゲームでうっぷんを晴らしてた(笑)
彼は生徒会メンバーなので、こういう催し物の時には大忙しだから仕方ありません。
とにかく、これだけの創立祭を開催できるのだから大きな学校なのでしょう。

myhime_08-07.jpgmyhime_08-08.jpg

舞衣は巧海の熱が下がってから一緒に創立祭へ足を運んでいました。
その途中で同じファミレスで働いている日暮あかねと遭遇していたのですけど、
彼女は以前からずっと悩みを抱いている感じなので少し気になりますね。
「私ね。本当に本気で決心したの。舞衣ちゃんのお蔭。ありがとね。」
それに彼女は舞衣にとある決心がついたと告げていたのですが、それがいったい
どういう意味なのかが舞衣にも視聴者にも分からないところでした。
とりあえず、あかねが「カズ君」と呼んでいる倉内和也に恋してるのは確かかな。

myhime_08-09.jpgmyhime_08-10.jpg

舞衣と巧海は神崎さんと佑一に頼まれて生徒会のお手伝いをする事になります。
図書館の地下倉庫で本の整理をしている時に佑一が舞衣にイジワルしたものだから
床が抜け落ちて地下迷宮へと落っこちてしまうというハプニングが起こります。
どうやら舞衣は蜘蛛が大の苦手みたいです。だから蜘蛛で怖がらせてはいけません。

あと、神崎さんが突然舞に告白していたのでちょっとビックリです。
でも舞衣も彼の前では顔が赤くなったりしていたから相思相愛になりそうかも?
その一方で巧海は、お姉ちゃんには佑一と付き合ってほしいと思っているみたい。
もちろんこの時点での佑一はそういう気持ちはないと断っていましたけどね。
それにもし舞衣と付き合うようなことになれば詩帆が黙っていないでしょうし・・・。
これは舞衣と佑一と神崎さんと詩帆との関係がどうなっていくのか楽しみなところかな。

myhime_08-11.jpgmyhime_08-12.jpg

「お願い。嫌いにならないで・・・。」
あかねが悩んでいたのはカズ君に自分がHiMEだという事を内緒にしていたためです。
お互いに付き合う時に隠し事をしないと決めていたから心苦しく思っていたみたい。
それくらい2人は相手の事を思って誠実に付き合っている事が伺えますわ♪
そこでオーファンが襲い掛かって来た時にあかねは自分の正体を明かしていました。
あと、深優があかねの監視をしている様子でしたので何かを目論んでいそうですね。
何を考えているのか分からない女の子なので注意が必要かな。

myhime_08-13.jpgmyhime_08-14.jpg

舞衣達にも別のオーファンが襲い掛かってきたので、舞衣がHiMEに変身します。
さすがに神崎さんは舞衣が変身して飛び回ったりしているので驚くでしょうね。
舞衣としてはHiMEの存在をバラしたくなかったので少し複雑な気持ちでしょうか。
でも大切な巧海や佑一を助ける事を優先させるために、カグヅチまで召喚させて
オーファンを倒していました。
もうこの戦いを見ていても舞衣が上手くカグヅチを使いこなせている印象があります。
HiMEの能力も少しずつ開花していっているといった感じがします。

myhime_08-15.jpgmyhime_08-16.jpg

あかねもハリーというチャイルドを召喚させてオーファンを倒していました。
彼女もまた大切なカズ君を守るために必死になっていたように思えます。
普段は大人しそうな彼女がこんなに激しく戦う姿なんて想像できないし、
そういった意味でもカズ君は彼女の戦う姿を見て驚いた事でしょうね。

「嫌になったよね?怖いよね?こんな・・・」
「俺がこんな事くらいであかねちゃんを嫌いになったりするわけないだろ。」
「カズ君・・・大好き♪」
あかねは自分の正体を知られたのでカズ君に嫌われてしまったと思ったのですが、
カズ君がそんな彼女を優しく抱きしめて嫌いにならないと言ってあげてました。
これはあかねにとってはとても嬉しい言葉だったのではないでしょうか。
今までずっと隠し通してきた苦しさからも開放されることになりますし。
その後、2人がキスしていたので、本当に素敵なカップルだと思います。

myhime_08-17.jpgmyhime_08-18.jpg

最後に深優が突然ハリーに襲い掛かって燃やし尽くしていたからビックリです!
それに連動するかのようにカズ君まで消滅してしまったのも衝撃的でした。
当然、あかねは好きな人が消えてしまったのだから発狂してましたわ(汗)
どうやらHiMEはチャイルドを受け入れる時に自分の大切な人を賭けるみたいです。
だからあかねのチャイルドのハリーが失ってしまった事により、彼女の大切な
カズ君が消滅してしまったものと考えられます。
それに伴ってあかねのHiMEとしての能力も消えてしまった事が示されてました。

それにしても、なぜ深優がこんな事をやったのかが謎ですよね!?
彼女の目的というものが何なのかが今後の重要ポイントにもなってきそうです。
あと炎凪もHiMEとチャイルドの関係については知っている素振りを見せてましたが、
深優がハリーを倒してしまう事に関しては予想外といった感じにも見えました。
つまり裏では様々な陰謀が動いているという事も感じられますね。

myhime_08-19.jpgmyhime_08-20.jpg

オーファンとの戦いがありましたけど、創立祭自体は混乱もなく終わっていました。
皆で打ち上がる花火を見ながら、まったりとした時間を過ごしていました。
こういう落ち着いた時間がこれからもずっと続けばいいですね。

今回もまた新たなHiMEが登場するお話でした。
今のところは1話毎に新たなHiMEを登場させながら、HiMEやチャイルド、そして
オーファンについて明らかにしていくといった展開になっているように思えます。
他にもHiMEがいる事を示すような描写もありますので、この作品は伏線の張り方や、
新キャラを登場させていくタイミングなんかが上手いように感じました。
とにかく今後登場する新たなHiME達も楽しみですね。

関連記事