舞-HiME 第03話 「炎の舞/星の誓い」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/15

舞-HiME 第03話 「炎の舞/星の誓い」

myhime_03-01.jpgmyhime_03-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

舞衣が召喚獣を呼び覚ますお話です。

myhime_03-03.jpgmyhime_03-04.jpg

舞衣が光の炎に包まれてHiMEへと覚醒したシーンの続きから始まります。
両手首と両足首のところに奇妙なリングが装着されていました。
おまけにオーファンを炎で薙ぎ払っていたから凄い能力がありますわ。
とにかく舞衣が不思議な力を持った女の子だという事が明かされています。
同じHiMEでもなつきとは異なる能力使いといった感じでしょうか?
もちろん、舞衣自身は今までそんな能力があった事は知らないわけですがね・・・。

myhime_03-05.jpgmyhime_03-06.jpg

「舞衣もHiMEだったんだな♪」
命もオーファンに飛びかかって舞衣を助けようとしてあげていました。
匂いを嗅ぎつけてやって来たから、まるで犬みたいな女の子だよ(笑)
でも剣でオーファンを真っ二つにしていたから戦闘能力は高そうかな。

myhime_03-07.jpgmyhime_03-08.jpg

しかし、オーファンの生命力は強くて、舞衣の炎や命の剣でも倒せません。
そこで高みの見物をしていた炎凪が危機を脱出できるヒントを教えてあげました。
表向きは舞衣の事を気に入っている素振りを見せていますけど、その一方で
戦いを楽しんでいる雰囲気もあるので少々油断ならない男の子です。
とにかく今は彼の言葉を信じてカグツチという召喚獣を呼び出すしかないでしょう。
ちなみに第1話で舞衣が学園へと飛ばされてきたのは、そのカグツチのお蔭でした。
つまり舞衣の守り神みたいなものかもしれませんね。

myhime_03-09.jpgmyhime_03-10.jpg

「命!玖我さん!逃げてぇーーーーっ!!!!」
カグヅチがオーファンに向けて凄まじい熱量の火炎を吐き出していました!(汗)
一瞬でオーファンを消し去っていたからメチャクチャ強い召喚獣です。
ファイナルファンタジーのバハムートみたいな召喚獣ですね。

myhime_03-11.jpgmyhime_03-12.jpg

色々あったけど、舞衣は巧海を助けられたので良かったといったところでしょう。
でも巧海は昨晩の出来事について全く記憶に残っていないのが不思議でした。
気絶していたとはいえオーファンの姿を少しは見ていたはずなのですけどね。
まぁ今はそれよりも彼の体調の方を気にかけてあげるのが一番かな。
あと、なつきと静留が舞衣について調べていた事も気になる点でした。
静留は生粋の京都弁を喋るのが印象的です。
私でもあそこまで京都弁を喋る事はないんだけどなぁ(^ω^)
とりあえず、裏山の火災については落雷が原因という事になったみたいです。
その方がまたあの珠洲城遥がうるさく言ってこないから助かるでしょうね(^ω^)

myhime_03-13.jpgmyhime_03-14.jpg

舞衣は理事長に呼び出しを受けたのですが、そこに現れたのが風花真白でした。
こんな小さな女の子が理事長をやっているのはさすがにビックリするでしょうね。
そこに命も飛び出してきていたから本当に元気な女の子だなぁって思う。
高い所から飛び降りたり、四足で駆け回ったりして獣少女みたいな女の子だよ(笑)

myhime_03-15.jpgmyhime_03-16.jpg

真白は舞衣がHiMEだったから奨学金で風華学園に受け入れた事を打ち明けます。
舞衣としてはあんな危険な目に弟を巻き込まれたから怒りたくもなるでしょうね。
でもHiMEを集めて異形の化け物を倒すという話が重要ポイントでもありました。
とにかくこの真白がHiMEやオーファンについて詳しい事を知っているのは確かかな。

myhime_03-17.jpgmyhime_03-18.jpg

舞衣が命をお風呂に入れてあげていました。のぼせた命が面白かった(笑)
命の話ではどうやら真白が命の保護者として学園に通わせてあげているみたい。
でも命はお世話になっているのにあまり真白の事を好きじゃなさそうなんだけどね。
真白と命の関係についてもちょっと気になります。

myhime_03-19.jpgmyhime_03-20.jpg

そして次の日の朝、舞衣は弟と命のお弁当まで作ってあげていました。
命だけは三段重ねのお弁当箱だったから気が利いていますね(笑)
命が舞衣に抱き付いて感謝していたからとても嬉しそうだなぁ(^ω^)
とにかく舞衣はまだHiMEとして戦うかどうかを決めていませんけど、
今はなるがままに身を任せて学園生活を過ごすつもりでした。
舞衣にとっては戦いよりも弟の巧海の事でいっぱいといった感じかな。

関連記事