舞-HiME 第01話 「それは☆乙女の一大事」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/05

舞-HiME 第01話 「それは☆乙女の一大事」

myhime_01-01.jpgmyhime_01-02.jpg
(C)2004 SUNRISE INC.

特殊能力を持った女の子達の恋愛と友情と戦いを描いた物語です。

myhime_01-03.jpgmyhime_01-04.jpg

昨年末、このブログで「感想を書いてほしいアニメ作品」の投票を行った結果、
「舞-HiME」が2番目に投票が多かったので感想を書きたいと思います。
ご投票してくださった皆様、ありがとうございます。お待たせいたしました。
私は小学生の頃に本放送を見ていたのですけど、もう10年も昔になりますので、
細かいストーリーに関してはほとんど忘れかかっていたりしています。
今回改めて楽しみながら再視聴していきたいと思います♪(*´ω`*)


この物語の主人公は鴇羽舞衣という高校1年生の女の子です。
弟の巧海と一緒に転校先へ船旅をしているところから始まっていました。
見知らぬ場所へ行くので期待と不安が入り混じっているといった感じかな。
そんな時に海で溺れている美袋命を発見した事で物語が動いていきます。

myhime_01-05.jpgmyhime_01-06.jpg

OPは、栗林みな実さんが歌う「Shining☆Days」です。

myhime_01-07.jpgmyhime_01-08.jpg

舞衣は救急救命の講習を受けた経験を活かして命に人工呼吸を施してあげます。
女の子同士のキスですけど、さすがにこの場合に「キマシタワ~♪」と言うのは
生命の危機にある状態において雰囲気的にそぐわないでしょう(^ω^)
とりあえず命が蘇生していたので良かったと思います。
ただ彼女が手にしていた大きな剣が気になるところだったかな。
右腕の方に奇妙な紋様のアザがあるのもポイントでした。

舞衣はこの時に楯佑一という男の子と宗像詩帆という女の子と知り合う事になります。
佑一が舞衣の大きな胸を凝視していたからきっとエッチな人なんでしょう(苦笑)
あんなに胸を覗き込んでいたら、舞衣だけじゃなくどんな女の子だって怒るよねぇ~。
とにかく舞衣が佑一に対して最悪な第一印象を持ったのは確かだと思う(^ω^)

myhime_01-09.jpgmyhime_01-10.jpg

舞衣の胸元にも命と同じ紋様のアザがあったのが気になるところでしょうか。
2人に何かしらの関連がある事が伺えるシーンでした。
ただ今の舞衣にとってはファーストキスの相手が女の子になってしまったから
プチショックです。あれは人工呼吸だからノーカウントでいいのになぁ・・・。
あとバスローブ姿の舞衣を見ているとやっぱり胸が大きいなぁって思った(^ω^)

その後、舞衣と巧海は佑一と詩帆に会って自己紹介し合っていました。
同じ学校に通うという事でこれで少しは安心できるかもしれませんね。
詩帆が佑一をお兄ちゃんのように慕っているのが可愛らしいです。
でも兄弟や親せきでもないただの幼馴染でお兄ちゃんって呼ぶのは珍しい。
まぁそれほど佑一の事を慕っているのでしょうけど(^ω^)

myhime_01-11.jpgmyhime_01-12.jpg

「剣を持った娘を拾ったはずだ!どこにいる!?」
突然ライダースーツ姿の女性が船に飛び込んできて、佑一を気絶させてました(汗)
剣を持った女性という事は、彼女の探しているのが命だというのは間違いない。
男性を一撃で倒すのだからとても強い女性であることが伺えます。
ここから舞衣が大きな事件に巻き込まれていく事になりました。

myhime_01-13.jpgmyhime_01-14.jpg

舞衣が命のいる医務室に案内させられるわけですが、すでに命も察知していました。
いきなり戦闘状態に突入しちゃったから、舞衣としては分けわからないでしょうね。
命もまた大きな剣を振り回したりしてとても強そう見えます。
まずはなぜ2人が戦っているのかが一番知りたいところでしょうか。

myhime_01-15.jpgmyhime_01-16.jpg

戦っている時にライダースーツ姿の女性のヘルメットが破壊されて素顔が見えます。
彼女の名前は玖我なつき。彼女もまたこの物語における主要人物の1人です。
デュランという召喚獣みたいなものまで呼び寄せて戦わせていたから凄いなぁ。
それにも全く臆することなく反撃していた命も凄すぎると思いますけどね!
この命は剣を地面に接触させて振り回すのが癖になっているのかな?
振り回すたびに火花が飛び散っていますよね(^ω^;)
とにかく両者とも人間レベルを越えたバトルを見せてくれていました。
あんなに派手に戦っていたので、誰に見つかっても構わないのかな?(^ω^;)

myhime_01-17.jpgmyhime_01-18.jpg

舞衣は意識を取り戻した佑一によって助けられていました。
これで少しは佑一に対する印象が印象が良くなってきた感じでしょうか?
しかしすぐにまたボコボコに彼を叩いちゃったら可哀相です(笑)
せっかく心配してくれているのに・・・(^ω^;)
まぁ激しい戦いに巻き込まれて怖くなったというのもあるのでしょうね。
こういうところは普通の女の子だなぁって思いました。
この一件で彼女は変な人とは近づかないようにしようと決めたみたいです。
命を落としかねないから賢明な判断だと思います(^ω^)

myhime_01-19.jpgmyhime_01-20.jpg

そんな舞衣の決意を砕くように再び2人の戦いに巻き込まれておりましたわ(笑)
船を真っ二つにまでしていたから、他の乗客からすれば迷惑な奴らですね。
誰も人のいない場所で戦えばいいのに・・・(^ω^;)
しかし、ここで驚くべき事は舞衣が無意識に炎の壁を作り出していた事です。
デュランだけじゃなく、なつきの銃撃をも跳ね返していたから凄い能力です!

myhime_01-21.jpgmyhime_01-22.jpg

「おい、お前!警告だ!風華学園には行くな!行けばお前は死ぬ。」
なつきが舞衣の超能力を見て、風華学園に行かないように言って去りました。
この時点ではその理由は分からないのですけど、とにかく「HiME」と呼ばれる
特殊能力を持っている事に大きく関係しているのは間違いないでしょうね。

myhime_01-23.jpgmyhime_01-24.jpg

最後に舞衣が意識を取り戻すといつの間にか学校まで飛ばされていました!?
いったいどうやってここまでやって来たのかが謎です。
とにかくなつきの言っていたように波乱に満ちた学園生活が始まりそうでした。
その学園でいったい何があるのかが次回以降の楽しみといったところかな。

10年前のアニメなので、若いアニメファンの中には知らない人も多いかと思います。
最近のアニメでいえば「とある科学の超電磁砲」に近い雰囲気かもしれません。
キャラの名前に難解な漢字を使って付けている部分なども似ている感じがしました(^ω^)


myhime_01-25.jpgmyhime_01-26.jpg

EDは、美郷あきさんが歌う「君が空だった」です。

関連記事