機動戦艦ナデシコ 第22話 「『来訪者』を守り抜け?」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/31

機動戦艦ナデシコ 第22話 「『来訪者』を守り抜け?」

nadesico_22-01.jpgnadesico_22-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

ナデシコに和平交渉のための可愛い特使がやって来たお話です。

nadesico_22-03.jpgnadesico_22-04.jpg

今回は前回の続きから白鳥ユキナがナデシコにやって来たところから始まります。
和平交渉の使者として派遣されてきたわけですのでもう戦争は終結しそうかな?
そろそろ最終回にも近づいてきているところでもありますし・・・。
でもなんでわざわざ記憶喪失を装う必要があるのかが謎でもありましたけどね。
というわけで今回はユキナにスポットを当てた物語となっています。

nadesico_22-05.jpgnadesico_22-06.jpg

お兄ちゃんの九十九としてはユキナが敵艦に行ったので心配といったところです。
あの我がままを言うような性格の妹に上手く交渉役が務まるのかも不安ですしね(^ω^)
どうでもいいけど、木連の連中は皆ゲキ・ガンガー3のオタクなのかな?(笑)
壁や天井に張られているポスターの方に注目してしまいますわ。

nadesico_22-07.jpgnadesico_22-08.jpg

ここでユキナの本当の目的が和平でなくミナトの暗殺だという事が明らかになります!(汗)
まぁ和平交渉に13歳の女の子を特使として送り込むなんて変だなぁって思ったよ。
どうやらミナトがお兄ちゃんの心を惹きつけるから消し去りたいみたいですわ。
ブラコンもここまでくると病気みたいにも思えてくるよ(苦笑)
でも彼女の行動を見ている限りでは暗殺者には向いてないなぁ~(^▽^;)

nadesico_22-09.jpgnadesico_22-10.jpg

ユキナはミナトと話しているうちに極悪だと思っていた地球人への認識を改め始めます。
小型爆弾で暗殺しようとまでしていたのが、次第に打ち解けてきておりました。
もうお兄ちゃんの恋人として認めてあげたのかなぁ?って思ったよ(^ω^)

nadesico_22-11.jpgnadesico_22-12.jpg

ユキナは母艦との通信回線をセットして起動させようとしたら上手く映りませんでした。
そこでルリが足蹴りにして機械を直していたから面白かったです(笑)
とりあえず、お兄ちゃんがミナトと会話できるようにセッティングしてあげるなんて
とても優しい妹だと思います。まぁ少々不機嫌そうに眺めてはいましたけどね(^ω^)
あと、ゲキ・ガンガー3の話をしないようにアドバイスしてあげていたのもいい。
ほとんどの女性はあんなロボットアニメの話をされても困っちゃうと思うもんw

nadesico_22-13.jpgnadesico_22-14.jpg

ユリカのお父さんがユキナを軍の上層部で保護する事を伝えてきました。
そこでユリカが反対してグラビティブラストを撃とうとしていたから鬼ですw
父親は娘にセクハラ発言するかと思えば、娘はお父さんに砲門を向けるしで、
いったいどういう親子関係なんなのか不思議に思います(笑)
とにかく軍がユキナを和平の特使ではなく、捕虜として扱うのは目に見えてます。
これは絶対に引き渡せないところでしょう。

しかしながら、それを阻止するかのようにアカツキが邪魔していました。
自分がネルガル重工の会長だという事も明らかにしていましたわ!
でもこれは以前に艦内中に暴露放送されたので周知の事実になってたわけですがねw
この作品に登場するキャラ達は悪者でもどこか間抜けなところがあるから憎めないw
とりあえずアカツキが何か良からぬ事を考えていそうなので注意が必要かな。

nadesico_22-15.jpgnadesico_22-16.jpg

アキトはユキナを軍に引き渡されないようにするために匿います。
今回はエリナが今まで以上にアキトに突っかかっていたからウザく感じますわ。
この作品の中であえて嫌いなキャラを挙げるとすれば彼女のような気がします(^ω^)

あと、プロスペクターとアカツキの会話シーンはとても重要な内容でした!
まさかアカツキがアキトの両親の抹殺を指示していたとは思わなかったです(汗)
CCの独占するためにここまで非常な手段に出るのだから恐ろしい人だよ。
とにかくこれでアカツキの本性が完全にバレたといった感じですね。
もちろん今回も艦内中に会話が放送されていたので皆は知ってしまいますよ(苦笑)
特にアキトは両親がアカツキに殺されたのだから怒りが込み上げてくるはず(´・ω・`)

nadesico_22-17.jpgnadesico_22-18.jpg

こうなるとナデシコの乗組員達がネルガル重工に従うわけもありません。
一斉に武器を手に取って治安維持部隊に抵抗を始めていましたわ。
ユリカのお父さんも味方になってくれたから話が分かる人なのかもね!
これはもう木連との戦争をやっている場合じゃないかもしれません。
今後のナデシコがどうなっていくのか気になるところで次回へ続きます。

関連記事