機動戦艦ナデシコ 第20話 「深く静かに『戦闘』せよ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/03/24

機動戦艦ナデシコ 第20話 「深く静かに『戦闘』せよ」

nadesico_20-01.jpgnadesico_20-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

ナデシコと敵戦艦かんなづきが1対1で戦うお話です。

nadesico_20-03.jpgnadesico_20-04.jpg

今回は連合宇宙軍と木連がインド洋で戦いを繰り広げているシーンから始まります。
ナデシコもインド洋会戦に参加したものの、後方支援任務のために暇を持て余します。
まぁ連合宇宙軍としては、以前のオモイカネ騒動の時みたいにナデシコが味方にまで
攻撃するとも限らないから参戦させたくないのでしょうね(^ω^)
そこでナデシコの皆が真面目に待機しているかと思えば・・・もう遊んでましたわ(笑)
ただそんな時に突然艦内で爆発が起こった事から緊急事態となります!

nadesico_20-05.jpgnadesico_20-06.jpg

ユリカは現れた敵艦との交戦を避けて宇宙空間にまで逃げる事を指示していました。
その直後にナデシコのいた空域に大爆発が起こっていたので凄い判断力だよ。
もしかしてニュータイプレベルの感覚を持っているんじゃない!?(^ω^)
とにかく敵は有人ボソンジャンプを実戦で有効活用しているのは間違いないですね!
・・・といった内容をイネスが紙芝居でもするみたいに説明をしてくれていました(笑)
ただの説明好きなお姉さんだと思ったけど、ちゃんと敵のボソンジャンプの弱点を
見つけていたりもしたので優秀な人なのでしょう。

nadesico_20-07.jpgnadesico_20-08.jpg

ただ弱点が分かっても肝心の攻撃する手立てがないために皆は悩んでおりました。
そんな時にアキトが「釣りをやってみたかった」とふと言葉を漏らしたのですが、
ユリカがその彼の言葉を聞いて良いアイデアを考え出していました。
何だかペロペロキャンディを食べているユリカを見ていると、とても深刻そうな
雰囲気に見えないです。まぁ今回に限ったことでもありませんが・・・(^ω^;)
やっぱ前回の結果を踏まえてルリに艦長をやってもらった方がいいかもしれないw

nadesico_20-09.jpgnadesico_20-10.jpg

ナデシコ艦内では全てのエネルギーを最小限に抑えて作戦の準備に備えていました。
エンジンまで停止させたので防御フィールドも消えてなくなります。
もし敵の攻撃が直撃でもしようものなら撃沈するのは必至でしょうね。
あと武器弾薬などの設定も特別仕様に変更させたりしていたのもポイントかな。
ユリカがいったいどんな作戦を立てたのか楽しみな感じです。

nadesico_20-11.jpgnadesico_20-12.jpg

敵戦艦のかんなづきもまたナデシコに歩調を合わせるようにエンジンを停止させます。
艦長の秋山源八郎の冷静な対応を見ているとなかなか優秀な人そうに見えます。
でも少々ことわざを間違って覚えているような感じがしますがね(笑)
とにかくナデシコとかんなづき双方共に敵の居場所が分からない状態です。
まるで潜水艦同士で戦うような雰囲気が漂っていましたわ。
久しぶりに真剣な戦いが見られるような気がしてましたよ(^ω^)

nadesico_20-13.jpgnadesico_20-14.jpg

「釣りは焦っちゃダメですよ。」
エンジンを停止させているから皆は手動操作で攻撃準備に入っていました。
そういえば宇宙空間だから無重力状態にもなっているんですよね!
今までこういう描写が見られなかったのでちょっと珍しい感じだったかも。
そして、ユリカがミサイルによる先制攻撃を始めていました。
餌をまいて敵をおびき寄せる感じといったところかな?

nadesico_20-15.jpgnadesico_20-16.jpg

敵艦をエステバリスの行動範囲内におびき寄せたので一斉に奇襲をかけていました。
相手が人間の敵だからこそ、上手くワナに引っかかってくれたみたいです。
これはなかなか良い作戦だったのではないでしょうか!
ユリカって意外にも戦術に長けた有能な指揮官なのかもしれないですわ!
これでもう少し色恋に現を抜かす性格を改めてくれれば申し分ないのですがね(苦笑)

nadesico_20-17.jpgnadesico_20-18.jpg

ただ敵にも勇敢な副長がいて、人型兵器デンジンに乗り込んで出撃していました。
しかしながら背後から攻撃されてあっけなく倒されていましたわ。
でも味方の戦艦を守ることが出来たから結果オーライといったところかな。
死んだと思ったのに生き残っていたのには拍子抜けしちゃったんだけどね。
秋山にとっては良い部下みたいだから生きていてくれて嬉しそうでした。

nadesico_20-19.jpgnadesico_20-20.jpg

戦いが終了した後、ユリカ宛に秋山艦長から健闘を称える電文が送られていました。
ただ相手はユリカの事を男性だと思い込んでいたから、ユリカは怒っていたけどねw
まぁ敵の艦長から褒められるくらいだからユリカはよくやっているんだと思います。
その調子でこれからの戦いでも指揮を執ってほしいと思います。
今回は珍しく緊迫した戦闘シーンのやり取りが見られたような気がします。
この作品はラブコメ色が強いので、今回のような真剣な戦いなんかが描かれると、
とても見応えがあるように感じます(^ω^)

関連記事