機動戦艦ナデシコ 第13話 「『真実』は一つじゃない」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/20

機動戦艦ナデシコ 第13話 「『真実』は一つじゃない」

nadesico_13-01.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

アキトがナデシコから降ろされるお話です。

nadesico_13-03.jpgnadesico_13-04.jpg

エリナが軍の上層部の人と生体ボソンジャンプの実験について話し合っていました。
チューリップのワープシステムを利用して生身の人間を瞬間移動させるみたいです。
しかしながら実験では上手くジャンプ出来ずに失敗に終わっていました(汗)
これが成功しない事には木星トカゲとの戦いは難しいといった感じでしょうか?
ん?そういえば今回は定番のルリの冒頭ナレーションがなかったなぁ・・・。
あの軽く毒舌を含んだ前回のおさらいを聞くのが少し面白いんだけどね(^ω^)

nadesico_13-05.jpgnadesico_13-06.jpg

ナデシコ艦内ではクリスマスが近づいてきたのでパーティーの準備をしていました。
艦長のユリカが率先して準備をしているくらいだから本当にお気楽な戦艦です(笑)
でもクリスマスといえば好きな男の子とラブラブになれるチャンスでもあるから、
女の子達にとってはお仕事よりも大切な日になるのかもしれませんね。
そうなるとアキトがお部屋に引き籠ってゲキ・ガンガー3を見るのも頷けますw

nadesico_13-07.jpgnadesico_13-08.jpg

ナデシコがドッグに入港すると正式に軍に所属するように強制的に説得を受けます。
連合宇宙軍としてもナデシコが民間の戦艦だから作戦の取扱いに困っているのでしょう。
ナデシコの方はオモイカネ騒動によって味方に被害を与えてしまった負い目もあるため、
ここは連合宇宙軍への徴用を断れそうにもない雰囲気でした。
しかし、アキトだけは単独行動を取るからという理由でお払い箱にされて可哀相です。
でも彼は元々戦闘をするのを嫌がっていたのもあるのでこれで良いのかもね。

nadesico_13-09.jpgnadesico_13-10.jpg

あとメグミもアキトと一緒にナデシコを降りようとしていたから優しいと思います。
本当にアキトの事を愛しているなら一緒についていきますよね~♪(*´ω`*)
まるでハネムーン旅行に行くような恰好をしていたらなかなかやります(笑)
ユリカとしては艦長であるためについて行けないのが悩みどころでしょうか。
これはメグミがアキト争奪戦に一歩リードしたような感じでしたわ。

nadesico_13-11.jpgnadesico_13-12.jpg

アキトとメグミが街を歩いているとエリナが声をかけてきていました。
エリナは生体ボソンジャンプの実験にアキトをモルモットにしたいみたいです。
失敗ばかりしている実験なのに他人の犠牲を何とも思わないなんて酷い人だよ。
でも彼女の話を聞いているとアキト自身にも深く関係している内容だったので、
簡単に聞き流せるようでもない感じがします。
それにアキトの両親の形見にも重要な秘密が隠されていそうですし。
とにかくエリナの仮説が今後の展開に大きく関わってくるのは間違いなさそうね。

nadesico_13-13.jpgnadesico_13-14.jpg

街の中に超巨大な敵のロボットが出現して暴れまくっていました!
エステバリスの大きさと比較するとまるでサイコガンダムみたいな感じですね。
当然ナデシコはクリスマスパーティーを中断して迎撃に行かなくてはいけません。
どうでもいいけどユリカが何のコスプレをしているのか意味不明でしたわ(^ω^;)

敵のロボットがボソンジャンプで瞬間移動しながら攻撃していたので大苦戦!
生身の肉体ではジャンプに耐えられないから新キャラの女性パイロットが
あっけなく戦死してしまってました。ガイの時にも思いましたが、この作品って
結構あっさりとキャラを退場させちゃうなぁっという印象があります(^ω^;)

nadesico_13-15.jpgnadesico_13-16.jpg

アキトはナデシコの皆が苦戦しているからとても気になっていました。
メグミとしては自分を守ってほしい気持ちだから不機嫌気味でしたけどね。
彼女の気持ちがよく分かるくらいに伝わってくるシーンでした。
それでもアキトが選んだのは1人の女性を守る事ではなく、ナデシコや
地球の人々を守る事でした!
もちろん彼の気持ちも理解できますよね。
とにかく1人ぽつんと取り残されたメグミがちょっと可哀相だったなぁ・・・。
もうこれでアキトへの思いが冷めてしまいそうな感じがしました。

nadesico_13-17.jpgnadesico_13-18.jpg

巨大ロボットは自爆して街ごと消滅させようとしてたのですが、
そこにアキトがやって来てCCクリスタルを投げつけます。
それで敵ロボットをどこかに追いやっていたので良かったかな。
でもアキトも一緒に瞬間移動してしまったからちょっと心配でもあります。
これでは本当にナデシコの皆と別れてしまう形になりますし・・・(汗)

nadesico_13-19.jpgnadesico_13-20.jpg

でもすぐにアキトの消息が判明したので一安心でした。
どうやらアキトは2週間前の月へ瞬間移動しちゃっていたみたいです。
エリナからすればこれで生体ボソンジャンプが成功したも同然だから嬉しいのかも。
あと、心配しているメグミの様子を見る限りでは、まだアキトへの思いはありそうかな。
でも、アキトはわざわざユリカに「メリークリスマス」と声をかけてあげていたから、
本当はユリカの方へと好きになっているのかもしれない!?
それにユリカに「愛してなんかいねぇよ」と言った時に後悔している素振りも見せていたし。
とりあえずアキトを巡る恋愛模様も気になりますが、まずは彼を救出してあげないとね。

関連記事