機動戦艦ナデシコ 第12話 「あの『忘れえぬ日々』」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/17

機動戦艦ナデシコ 第12話 「あの『忘れえぬ日々』」

nadesico_12-01.jpgnadesico_12-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

アキトが憧れのゲキ・ガンガー3に乗り込んで戦うお話です。

nadesico_12-03.jpgnadesico_12-04.jpg

今回のナデシコは宇宙連合軍と共同戦線を張ってチューリップと戦おうとします。
ユリカが先陣を切って戦闘開始の号令をかけていましたので成長してますよね。
民間企業出身の戦艦とはいえ、もうナデシコは宇宙連合軍の主力部隊になってます。

nadesico_12-05.jpgnadesico_12-06.jpg

しかし、ナデシコの部隊が敵に対して一斉に攻撃すると、なぜか味方の艦隊にまで
攻撃してしまっていた。どうやら武器誘導システムに異変が起こっているみたい!
これでは敵にとっても味方にとっても大迷惑な戦艦って事になりますよね(笑)
とりあえずナデシコ自身に攻撃を受けなかったというのがポイントでしょうか。
今回はこのナデシコの異常行動に関するお話となっています。

nadesico_12-07.jpgnadesico_12-08.jpg

戦いの時にはジュンがユリカを支えるためにエステバリスで出撃してました。
その心意気は買いたいけど、操縦は素人なんだから無茶はいけないなぁ(苦笑)
ケガをしてしまっては、ただでさえ出番が少ないのにさらに存在感が薄まるよ(^ω^)

nadesico_12-09.jpgnadesico_12-10.jpg

もちろんナデシコではなぜ味方まで攻撃したのかについての大反省会が開かれます。
パイロット達も整備士達もミスはしていないという事だから謎が深まるばかりです。
でも味方の撃墜数を自慢し合うのはちょっとおかしいんじゃないかなぁ(笑)
それにしてもよくあの攻撃で犠牲者が出なかったものだよ。奇跡だと思う。
ただ会計のプロスペクターさんは被害総額が大きいので頭を抱えてましたけどね。
まだ敵に破壊されるのなら納得できるけど、味方の攻撃で壊されたらたまらないよねw

nadesico_12-11.jpgnadesico_12-12.jpg

連合宇宙軍の調査団もナデシコに怒鳴り込んで事情聴取をしていました。
そりゃまぁナデシコが調査船までも撃墜しちゃったんだから怒りたくなるよねぇ(笑)
とりあえず、これでナデシコの中枢コンピュータ「オモイカネ」に原因がある事が
明らかになっていました。どうやらオモイカネは宇宙連合軍を敵と認識してるみたい。
かつてのナデシコは民間船として連合宇宙軍と対立していたので、その時の反抗心から
宇宙連合軍を敵として学習してしまったのかな?今では軍の管轄下に置かれていますが、
ナデシコにとっては別会社に吸収合併された形で鬱屈した状態なのでしょうね。
こういうのも民間企業出身のサラリー戦艦らしいところがあるかもしれない(笑)

nadesico_12-13.jpgnadesico_12-14.jpg

このままでは危険なので調査団はオモイカネの全データの消去しようとします。
そこでルリがとても悲しそうな表情になっていたのが印象的でした。
普段の彼女はあまり表情を表に見せないから珍しいですからね・・・。
彼女はオモイカネを友人のように接している事が伺えるシーンでした。

nadesico_12-15.jpgnadesico_12-16.jpg

アキトとルリはウリバタケさんの協力を得てオモイカネの中に侵入していました。
コンピュータの内部の様子をイメージ映像で見せていたので面白いと思う。
オモイカネの記憶中枢をいじって宇宙連合軍を味方として認識してもらうのかなぁって
思ったのですが、どうやら味方になったフリをしてもらおうとしているみたい。
つまり心の奥底ではあくまでナデシコらしさを残しておくという偽装工作です。
これなら別人になるというわけではないからルリも安心なのかもしれません。

nadesico_12-17.jpgnadesico_12-18.jpg

しかし、オモイカネが防衛本能を示してアキトの排除行動に出ました(汗)
それがゲキ・ガンガー3のロボットでしたから笑っちゃう~(^ω^)
アキトの見ていたビデオから学習しているなんて変なコンピュータだよ(笑)
でもアキトからすれば憧れのロボットだからそう簡単には戦えないのかな?
これはアキトにとっては最も苦手とする最強の相手かもしれませんね!

nadesico_12-19.jpgnadesico_12-20.jpg

そしてアキトの方も同じくゲキ・ガンガー3に乗ったイメージで戦います(笑)
しかし相手はコンピューターだから同じ機体での対戦でも分が悪いみたいです。
そこでアキトはゲキ・ガンガーVという新機体に乗り換えて、さらに架空設定の
ドラゴンガンガー形態で戦うというマニア魂を押し出して戦ってました。
さすがにTVアニメで描かれていない機体ならオモイカネは学習できませんものね。
これは熱狂的なファン心理の有無によって勝敗が決したのかもしれない!?

nadesico_12-21.jpgnadesico_12-22.jpg

とにもかくにも宇宙連合軍には作業を気づかれずに済んだので良かったと思います
ルリは仲良しのオモイカネが以前と変わらずにいてくれるので一安心ですね。
今回はルリが今まで以上に自分の感情を出していたのが珍しかったです。
子供なりに大人のやり方の不条理さを皮肉っていたりしていたのも印象に残ります。
「バカばっか」のセリフが目立つ彼女ですけど、今回に関しては色んな部分で
意味のありそうなセリフを言っていたようにも感じました。

関連記事