機動戦艦ナデシコ 第11話 「気がつけば『お約束』?」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/13

機動戦艦ナデシコ 第11話 「気がつけば『お約束』?」

nadesico_11-01.jpgnadesico_11-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

エステバリス隊が野山を駆け巡るお話です。

nadesico_11-03.jpgnadesico_11-04.jpg

今回のナデシコの任務はクルクス工業地帯を占拠しているナナフシという敵の排除です。
宇宙連合軍が3回突撃しても全滅に終わったという強力な敵でした。
だからここはユリカの作戦通りに遠距離からグラビティブラストで倒すのが得策ですね。
民間企業だからコスト的に低く抑えたいという思いもあるみたいですわ。
こういう部分では普通の軍艦アニメ作品とは違いがあるなぁって思います。

nadesico_11-05.jpgnadesico_11-06.jpg

そんなこんなでナデシコが油断しまくって攻撃準備に入ろうとしていた時に
ナナフシから砲撃を受けてしまったために墜落してしまいました(汗)
ナデシコが動けないのならエステバリス隊の出番というわけです。
今回は空を飛べば撃ち落される相手なので地上から攻めていく作戦を取ります。
とりあえずアキトはゲキ・ガンガー3の影響を大いに受けて、仲間達との熱い絆が
敵を倒すために最も必要だと思っているようです。
まぁチームワークが必要なのは作戦を遂行する上でも分かる気もしますけどね。
ただそれをゲキ・ガンガー3の世界と重ね合わせると少し違和感も感じるなぁ・・・。
まぁゲキ・ガンガー3みたいに熱く戦って勝つのなら問題はないからいいか(^ω^;)

nadesico_11-07.jpgnadesico_11-08.jpg

アキトの場合は仲間との絆を考えるよりも、好意を寄せられている女の子達との
関係をはっきりさせておく方が最優先のようにも思いますわ(笑)
あれだけ女の子達から期待をかけられて出撃するのは疲れるでしょうね。

nadesico_11-09.jpgnadesico_11-10.jpg

戦闘できないナデシコは戦艦ではなく作戦司令部として機能させます。
司令部の雰囲気を出すためにコスプレまでしていたから笑っちゃう。
前回の海水浴といい、ナデシコの皆は楽しみながらお仕事している感じだ。
そりゃルリが「バカばっか」と言いたくなるわけですね(笑)
でもルリの鎧武者姿も似合っていると思います(^ω^)

nadesico_11-11.jpgnadesico_11-12.jpg

アキト達エステバリス隊は、野を越え、山を越えて突き進んでいました。
それはいいとして、なんだあの行進曲みたいなのは!?(笑)
まぁ皆で合唱しながら楽しんでいる雰囲気はありましたけどね。
もう戦闘しに行くというよりもピクニックに行っているような感じでしたよ(^ω^;)

リョーコにとってはユリカもメグミもいないのでアキトに近づけるチャンスです♪
しかし、アカツキがすぐに邪魔しに来てましたから困ったものだよ。
でもアカツキがアキトの癇に障る事を平気で言ってたので気になるなぁ・・・。
良い兄貴分といった感じだったのに、これでは仲が悪くなりそうでした。

nadesico_11-13.jpgnadesico_11-14.jpg

リョーコ達がキャンプしていたところに戦車が襲いかかってきました。
敵は軍需工場に放置されていた戦車まで有効活用しているから手強いですね。
それでもリョーコ達が勇猛果敢に戦車を沈黙させていたからよくやります。

nadesico_11-15.jpgnadesico_11-16.jpg

アカツキとリョーコは戦車を乗っ取って敵の巨大戦車に立ち向かっていました。
あまり仲間意識のなかった人達ですけど、こういう連係プレイを見ていると
アキトの影響を少しは受けているような感じでしょうか(^ω^)

nadesico_11-17.jpgnadesico_11-18.jpg

最後はアキトが皆からナナフシ討伐を託されて単身突撃を敢行してました。
途中で弾切れになっていたのですけど、アカツキ達が加勢してくれたお蔭で
ついにナナフシを沈黙させることに成功です!
とりあえず無駄弾を撃ち過ぎた事は今後の反省材料になるでしょうね。
熱血だけでは倒せない敵がいるという事を学べただけでも収穫です。
おそらくそういう部分をアカツキは教えてあげたかったのではないでしょうか?

nadesico_11-19.jpgnadesico_11-20.jpg

戦いが終わるとアキトとアカツキが仲直りみたいに握手していました。
今回の戦いはアキトにとっても、そしてアカツキやリョーコ達にとっても
得るものが大きかった戦いだったように思えます。
ゲキ・ガンガー3の殴り合いから生まれる友情とは少々違っていますけど、
こういう形でも仲間との信頼関係が築けるのは良い事かもしれません。

関連記事