機動戦艦ナデシコ 第10話 「『女らしく』がアブナイ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/10

機動戦艦ナデシコ 第10話 「『女らしく』がアブナイ」

nadesico_10-01.jpgnadesico_10-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

ナデシコの乗組員達が南の海でバカンスを楽しむお話です。

nadesico_10-03.jpgnadesico_10-04.jpg

ユリカがアキトのためにお料理を作ってあげようとしていました。
美味しい物を食べてもらって彼のハートをゲットする魂胆です♪
でも妄想爆発しちゃうあまりにお料理を焦がしちゃってたけどね(笑)
前回のアキトとユリカがちょっと良い雰囲気になリかけていましたので、
ここで一気にアタックしておこうとする気持ちは分からなくはないよ。

nadesico_10-05.jpgnadesico_10-06.jpg

しかし、その焼け焦げた料理を食べさせようとするのは酷過ぎる~(笑)
あれではお約束通りにアキトが倒れこんじゃうのも当然だよ~。
おまけにメグミからは超マズそうな栄養ドリンクを飲まされてたし、
こういう時はモテちゃうのもあまり嬉しいものじゃないかもね(^ω^;)
ユリカもメグミも恋の劇薬という表現がぴったりの料理を作っていましたわw
こりゃアキトは今後もコックも続けて自分で料理した方がいいかな。

nadesico_10-07.jpgnadesico_10-08.jpg

今回のナデシコの任務はテニシアン島に落下したチューリップの調査でした。
赤道直下の南国の島なのでここは当然水着回となるところですね。
もうナデシコの皆は任務を忘れて海で大いに羽を伸ばしていました。
でもこういうのって普通はお仕事を先に終えてから遊ぶものじゃないの?(苦笑)

nadesico_10-09.jpgnadesico_10-10.jpg

アキトは森林の中でアクア・クリムゾンという綺麗な女性と遭遇します。
ゲキ・ガンガー3に登場してくるアクアマリンと印象が似ているのもあって、
アキトが彼女にちょっと惹かれている様子が見られました。
美味しいお料理までご馳走になっていたので、ユリカとメグミから
彼女に心移りしちゃう可能性だってありそうに思えます。
これはユリカとメグミはケンカしている場合じゃないんじゃないの?(笑)

nadesico_10-11.jpgnadesico_10-12.jpg

他のナデシコの皆は遊んでばかりではいけないので、さっそく島の調査を始めます。
この時にエリナやルリの会話からアクアについて少し明らかにされていました。
もしそれが本当なら彼女が超変わり者の女の子って事になります(苦笑)
まぁこの作品に普通の人が登場しないので別に珍しくもないんだけどね(^ω^)
とにかくアクアは巨大兵器メーカー「クリムゾン・グループ」社長の一人娘でした。

nadesico_10-13.jpgnadesico_10-14.jpg

アカツキ達がエステバリスでチューリップの破壊をしようとする時に、
クリムゾン家のバリア装置によって守られている事に気づきます。
連合宇宙軍に武器を売るはずの企業が敵の兵器を守っているのは矛盾してます。
これはどういう理由があるのかが謎でした!
・・・とはいっても最後まで見ると深い意味もなかったけどね(苦笑)

nadesico_10-15.jpgnadesico_10-16.jpg

「私にとってあなたはようやく会えた王子様です。」
「俺もだよ。君は俺にとっても・・・」
もうすっかりアキトとアクアが親しい関係になりつつありましたわ。
本当にアキトは色んな女性にモテていますよね!(^ω^)
でもこのままユリカとメグミを捨てちゃったら薄情な気もするよ。
まぁストーカーみたいに追い掛け回される女の子よりも、アクアのような
お嬢様らしい女の子の方がマシなのかもしれないけど・・・(^ω^)
もう単純な三角関係を超えて修羅場になりそうな感じでしたw
とにかく、この3人が任務の事を全く忘れているのは間違いありませんw

nadesico_10-17.jpgnadesico_10-18.jpg

ついにアクアが本性を見せていました。
どうやら悲劇のヒロインを演じるのが好きみたい(笑)
それでチューリップから敵を呼び寄せて心中しようとするのだから怖いよ。
アキトはとんだ地雷女に捕まってしまったなぁ・・・(笑)

nadesico_10-19.jpgnadesico_10-20.jpg

さらにリョーコまでやって来て五角関係の修羅場に発展しておりましたwww
きっとアキトには女難の相があるのでしょう(^ω^)
まぁ結果的にチューリップの破壊には成功したから良かったのかも?(笑)

nadesico_10-21.jpgnadesico_10-22.jpg

「アキトー!カムバーック!!私と一緒に悲劇の主人公になりましょぉ~!」
最後にアクアが物惜しそうに去っていくアキトの乗るナデシコを見つめていました。
これでアキトは2次元の女の子と3次元の女の子の違いがよく分かったでしょうね(^ω^)
ただ彼にとっては一難去ってまた一難です!
今度はリョーコまで加わって恋の劇薬手料理を食べさせられそうになってました(笑)
もうこれなら早く誰か一人に告白して付き合った方が良いような気がします。
そうすれば少なくとも1人分だけの手料理を食べるだけで済むわけですしね(^ω^)
そんなこんなでアキトを巡る女性達の恋の駆け引きはまだまだ続きそうです。

関連記事