機動戦艦ナデシコ 第09話 「奇跡の作戦『キスか?』」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/02/06

機動戦艦ナデシコ 第09話 「奇跡の作戦『キスか?』」

nadesico_09-01.jpgnadesico_09-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

アキトがユリカやメグミと学園ラブコメをするお話です。

nadesico_09-03.jpgnadesico_09-04.jpg

冒頭はユリカがアキトに強引にキスしている回想シーンから始まっていました。
ユリカってこんな小さな時から積極的にアキトに迫っていたんだねぇ~(笑)
今とあまり変わっていないのかもしれない!?(^ω^;)
今回はアキトとユリカの関係に少し変化が見られるお話になっていました。

nadesico_09-05.jpgnadesico_09-06.jpg

ナデシコの次の任務は北極海域の孤島に取り残された某国の親善大使の救助活動です。
連合宇宙軍の管轄下に置かれるようになったのですが、一応主な任務としては
今まで通りに救助活動をメインにやらされることになります。
まぁナデシコよりも強力な主砲を持つ正規軍の艦隊に戦いを任せるのが無難か。

nadesico_09-07.jpgnadesico_09-08.jpg

アキトはアカツキからのお誘いを受けてお付き合いする事になりました。
・・・とはいっても、エステバリスの模擬戦闘訓練だったのですけどね。
リョーコ達が変な想像をしていたので笑っちゃいますわ(^ω^;)
「ミスマル・ユリカは僕が頂く!」
ただ模擬戦の最中にアカツキがユリカの横取り宣言をしてたからビックリです!
女性に手を出すのが早いなぁって思ったけど、これは本当みたいですね。
まるで、ガンダムビルドファイターズのフェリーニみたいな奴だよ(笑)
なんか見た目もどことなく似ているような感じがするし・・・(^ω^;)

nadesico_09-09.jpgnadesico_09-10.jpg

次にアキトはメグミからもヴァーチャルルームへ行こうと誘われていました。
そこで21世紀前半の高校生の設定でヴァーチャルな世界を楽しもうとするのですが、
アキトもメグミも高校生姿がとても似合っています♪
特にアキトはメグミのお色気アタックにタジタジになってて面白かったです。
ヴァーチャルだから色気なんかも好みどおりにプラスアルファされるのかな?
これはちょっと面白い遊びかもしれませんね。

nadesico_09-11.jpgnadesico_09-12.jpg

とにかくユリカからすればアキトとメグミが2人きりになって遊んでいるのだから
お仕事に集中できるはずもありませんよね。エリナに怒られていましたわ。
エリナって部下なのに艦長に注意していたので、どっちが偉いのか分からない(苦笑)
まぁ変わり者ばかりが集まっているナデシコにおいては貴重な人なのかも?(^ω^)

nadesico_09-13.jpgnadesico_09-14.jpg

さらにメグミが服を脱いでアキトを誘惑しようとしていました(笑)
高校生の設定にしたのならエッチな事をやったらダメだと思う(^ω^;)
でもアキトが思わずユリカの姿を思い浮かんでいたので、心の中では
ユリカへの想いというものが秘められているのかもしれません!

メグミだってアキトの口からユリカの名前を聞くと複雑な気分になるはず・・・。
ただこの時にユリカが不注意で主砲を発射しちゃったから困ったものだ(汗)
これからが良いところだったのに邪魔しちゃったらダメだよ~(^ω^;)

nadesico_09-15.jpgnadesico_09-16.jpg

「アキトは私の逃げ場じゃない。好きになったらキスして。」
今度はアキトとユリカのシチュエーションで学園恋愛物語をスタートです♪
積極的なユリカの事だからメグミ以上にアキトに迫っちゃうと思ったのですが、
意外にもキスをしようとしなかったです。
慰めの気持ちじゃなく、両想いになった上でキスしたいと思ったのかもしれません。
こういう部分ではきちんとした女の子なのでしょうね。良い心掛けだと思います。
アキトとしてはユリカが幼い頃にファーストキスしてきた事を覚えていないので
ちょっと寂しい気持ちになっていましたけどね(笑)

nadesico_09-17.jpgnadesico_09-18.jpg

その後、敵との戦闘でアキトだけが未帰還機となりそうだったのですけど、何とか
ギリギリ助かっていました。目的の親善大使も保護していたから偉いです。
でも、あんなシロクマの親善大使を命懸けで助けるのって何だかなぁ・・・(苦笑)
あと、ナデシコの乗組員達がアキトの事を心配していたのが印象的です。
だんだん強い絆で結ばれつつあるようにも感じられます。
少なくともガイが戦死した時の反応とは全然違っていますものね。

nadesico_09-19.jpgnadesico_09-20.jpg

「ただいま戻りました。艦長。」
「ご苦労様。ううん・・・ありがとう。アキト。」
最後にアキトはメグミよりも先にユリカに任務完了の報告をしていました。
これはアキトとユリカが親しくなってきている事を示しているかもしれませんね。
アキトが幼い頃にユリカとキスした時の事を思い出した事によって、少しずつ
彼女への想いが呼び起こされようとしている風にも感じられました。
ほぼ均衡を保っていた三角関係にも少し影響を及ぼしたような感じでしょうね。
今後の3人の関係がどうなっていくのかが楽しみです。

関連記事