機動戦艦ナデシコ 第05話 「ルリちゃん『航海日誌』」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/21

機動戦艦ナデシコ 第05話 「ルリちゃん『航海日誌』」

nadesico_05-02.jpgnadesico_05-01.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

ナデシコ艦内で戦死した人達の魂を弔うお話です。

nadesico_05-03.jpgnadesico_05-04.jpg

今回も毎度おなじみのルリの冒頭ナレーションから始まっております。
彼女のセリフを聞いていると、彼女自身が最もヤル気がなさそうに見えるよw
でも、的確に状況判断している辺りはユリカよりも優れている感じもします。
これはユリカもしっかりとナデシコの指揮をしないといけませんね。
ただ今の彼女は愛するアキトとメグミの関係が気になるところかな?
とりあえず、航海に支障をきたさなければいいのですが・・・。

nadesico_05-05.jpgnadesico_05-06.jpg

コロニーでの戦闘で多数の戦死者が出たのでナデシコの艦内で葬儀が行われます。
そこで艦長のユリカがお経を読み上げて死者の魂を弔ってあげていましたけど、
あのお経の読み方では死者を冒とくしているようにしか聞こえない~(苦笑)
まぁ色んな宗派の戦死者がいるため、それぞれの宗教に則って葬儀をやるのは
良い事かもしれません。ただし、毎回衣装替えをするユリカは大変ですけどw

nadesico_05-07.jpgnadesico_05-08.jpg

ナデシコは民間企業の船だから艦長のユリカが経費節減のために頑張るわけです(笑)
いくら経費節減だからといってもこれでは艦長の体がもたない気がするw
でも、視聴者的な視点では良いコスプレ演出になっていたかな(^ω^)
あと、戦死した人達は予め自分の葬式をどのように行ってほしいのかを遺言してたので、
この世界の人々はいつ死んでもいいように備えだけは万全にしているのでしょう。
それほど木星からの侵略者との戦いは身近な出来事になっているようですね。

nadesico_05-09.jpgnadesico_05-10.jpg

色んな葬式が行われるためにお料理とかの準備なども大忙しになります。
アキトもまた各宗教に合わせるように多種多様な料理を作らされていたので、
ユリカ並に忙しい時間を過ごしていましたわ。
そうなるとユリカはアキトとお話できる機会がないので寂しいでしょうね。
でもなぜアキトの姿を見て励ましてくれていると思えるのか不思議だよw
ユリカってどこか天然が入ってる感じがするなぁ~(笑)

nadesico_05-11.jpgnadesico_05-12.jpg

アキトは料理長のホウメイさんになぜ世界中の料理を作れるのか尋ねていました。
どうやらホウメイさんは恋人が死ぬ間際に食べたかった料理を作れなかったという
辛い思い出があるみたいです。その経験からいつ戦死しそうな人が出たとしても
世界中の料理を食べさせられるようにあらゆる調味料を取り揃えていました。
これはナデシコの乗組員達にとっては涙の出るような気遣いでしょうね。

nadesico_05-13.jpgnadesico_05-14.jpg

ユリカは艦長の立場について色々と悩み始めておりました。
艦長といえば、某ヤマトの某沖田艦長のように作戦能力や決断力を持った人が
適任なのですけど、ナデシコの時代では戦闘が自動システム化されているので、
決断力がある人よりも部下から人気のある人が起用される事が多い
みたい。
つまり象徴として可愛い人がブリッジに突っ立っていればいいだけらしいよw
楽なお仕事なのはいいけど、暇を持て余しそうな感じもするなぁ(苦笑)

ユリカは瞑想室に籠って悩み続けていたので、葬式にはジュンが代役として
頑張るハメになりました。艦長の立場がどうこうというのは難しいけど、
とりあえず副艦長だけは優秀な人を置ておいた方がいいと思う(笑)

nadesico_05-15.jpgnadesico_05-16.jpg

その後のユリカは2週間も瞑想室に籠ったままお悩み続けていたみたいです。
艦長の立場というものについてずっと悩んでいるのかなぁって思っていたら、
アキトとの恋愛について悩んでいたとは困った人だよ~。
公私混同して艦長職を放ったらかしにするのは良くない(^ω^;)
もうこの人が瞑想したところで煩悩は消え去らないと思う(苦笑)

nadesico_05-17.jpgnadesico_05-18.jpg

ユリカが瞑想している間に乗組員の一部が反乱を起こしていました!?
クーデターかなぁって思ったら、男女交際を解禁せよとの要求でしたわ(笑)
まぁ雇用契約書にあんな小さな文字で書かれていても誰も気づけませんよね。
それに今時、手を繋ぐだけの男女交際なんてないでしょうし・・・(^ω^;)
だからといって艦内の風紀の事を考えるとそう簡単には解禁できないでしょうか。
こういう部分は軍隊と違って民間企業らしいなぁって感じました。

とりあえず敵の攻撃圏内に入ったのにこんな悠長な事をやってていいのかなぁ?(笑)
労使交渉は戦争が終わってからにでもゆっくりとやってほしい(^ω^;)

nadesico_05-19.jpgnadesico_05-20.jpg

最後に火星付近の敵艦隊がナデシコに一斉射撃をしてくるシーンで終わってました。
今までよりも威力のある砲撃だったので、シールドが耐え切れないからヤバそうだ。
この危機をナデシコの皆がどのように乗り越えていくのかが見ものかな。
男女交際をしていくためにも生き延びなくっちゃね!
あとユリカは葬式を行わなくてもいいように指揮していかなくていけません。
「ルリちゃん航海日誌」というサブタイトルにしては航海日誌的な内容がなかった(笑)
これでは葬儀屋のただの業務日誌のようなお話だよ(^ω^;)

関連記事