機動戦艦ナデシコ 第03話 「早すぎる『さよなら』!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/09

機動戦艦ナデシコ 第03話 「早すぎる『さよなら』!」

nadesico_03-01.jpgnadesico_03-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

ナデシコが地球の防衛ラインを強行突破しようとするお話です!

nadesico_03-03.jpgnadesico_03-04.jpg

ナデシコが火星に住む人達の救出のために地球を旅立ったところから始まります。
しかし、地球周辺にはビッグバリアと呼ばれる防衛ラインが引かれているために
そう易々と宇宙へ飛び出せる状況ではありませんでした。
そこでユリカが強行突破してでも宇宙へ行こうとしていたから度胸があります。
もうナデシコと連合宇宙軍が戦いそうな雰囲気になっているのが心配だなぁ。
それなのにユリカのお父さんは娘の晴れ着姿にデレデレだから呆れるよ(苦笑)
こんな人が提督では木星からの侵略者達に立ち向かえるとは思えない(^ω^;)

nadesico_03-05.jpgnadesico_03-06.jpg

ナデシコは地球連合軍の防衛ラインから激しい攻撃を受けていました。
同じ地球人同士で戦っている暇があるとは思えないんだけどなぁ(苦笑)
地球が攻撃を受けているのならまずは敵を倒す方を優先させなくちゃ(^ω^;)

nadesico_03-07.jpgnadesico_03-08.jpg

その頃のアキトはガイと一緒になってゲキ・ガンガー3を鑑賞しております(笑)
まぁガイの言うとおりにミサイルを撃ち落とすのはロボットじゃ無理かもね。
ガイはあくまでロボット対ロボットの熱い戦いを所望しているみたいですわ。
でもヒーローを目指すのなら無理な事でも勇ましく出撃しておいてほしいよ(^ω^)

nadesico_03-09.jpgnadesico_03-10.jpg

何だかよく分からないけど、ゲキ・ガンガー3のメインキャラの1人が戦死したみたい。
もうガイとアキトが号泣しまくっていたから神回の中の神回なのでしょう。
・・・って、もうアキトまでゲキ・ガンガー3の信者になってる(苦笑)
さすがにこういう昭和色の強いロボットアニメは女性のユリカにはとっつきにくいよね。
私だって初代ガンダム以降のロボット作品くらいしかまともに見た事がないし(^ω^)

nadesico_03-11.jpgnadesico_03-12.jpg

アオイ・ジュンがユリカの説得とナデシコ拿捕のため自らIFS処理を施していました。
つまりデルフィニウムという機動兵器を操縦できるように強化人間になったのかな?
それほど自らの手でユリカを連れ戻したい気持ちなのでしょう。
彼はユリカの幼馴染という関係だけじゃなく、ほのかに恋心も抱いていそうでした。
でもその気持ちはユリカには全然届いていないというのが何とも不憫ですわ。
とりあえず熱血単細胞のガイよりもジュンの方がパイロットに相応しく見える(^ω^)
「ヒーローの戦い方をたっぷり見せてやるぜぇ!」
そのガイはようやく戦える相手が登場したので大喜びで出撃していましたわ。
一応、おバカキャラなりに作戦を考えていたから褒めておこうかな?
あっさりと失敗しちゃっていたけど・・・(苦笑)

nadesico_03-13.jpgnadesico_03-14.jpg

ジュンは恋敵のアキトとの一騎打ちに挑んでいました!
何だか三角関係のもつれから泥沼の戦いに発展しちゃってる展開になってるw
もちろんユリカ本人は自分が原因になっているとは思っていないでしょうけど(苦笑)
アキトからすればとんだ誤解をされまくっていて可哀相だなぁ~。
これって異星人の侵略者と戦うアニメじゃないのかなぁ?って思ったよ(^ω^;)

nadesico_03-15.jpgnadesico_03-16.jpg

ジュンが盾になってミサイルからナデシコを守ろうとしていました。
自分の命を捨ててまでユリカを守ろうとしたのは素敵かも!
彼は本気でユリカの事を愛しているのかもしれませんね。
そんな彼をアキトとガイが助けてあげていたので良かったです。

nadesico_03-17.jpgnadesico_03-18.jpg

「ユリカ、ごめん。」
「謝る事なんてなーんもない。ジュン君は友達として私の事を心配してくれたんでしょ♪」
その後のジュンはナデシコに招かれて正規乗組員として働く事になりました。
とりあえずユリカにとってジュンは仲良し友達の認識だというのは確かかな(苦笑)
今後、ジュンがユリカの恋人になれるかどうかは分かりませんけど、今は
同じ戦艦の中で一緒に過ごしているだけでも幸せなのかもしれませんね(^ω^)

nadesico_03-19.jpgnadesico_03-20.jpg

最後にガイが何者かに銃撃されて倒れるシーンで終わっていました!?(汗)
これはちょっと心配かもしれません。いったい誰が撃ったのか気になります。
彼はロボットに乗ってカッコ良く戦って死ぬ事を信条にしているから、
こんな寂しい形で人生に幕を閉じてはいけません。

今のところは木星からの侵略者との戦いというよりも、地球連合宇宙軍との
対立といった様相ですね。これは無責任艦長タイラーとも似た展開かも?
まぁまだユリカはタイラーよりも真面目に艦長をやっているからマシかな。
ただ彼女の思考がやや能天気なところがあるのが心配なんだけどね(^ω^;)

関連記事