機動戦艦ナデシコ 第02話 「『緑の地球』は任せとけ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/06

機動戦艦ナデシコ 第02話 「『緑の地球』は任せとけ」

nadesico_02-01.jpgnadesico_02-02.jpg
(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京

地球連合宇宙軍が戦艦ナデシコを接収しようとするお話です。

nadesico_02-03.jpgnadesico_02-04.jpg

エステバリスを操縦したアキトは予備パイロットとして雇わる事になりました。
コックになりたいアキトとしては不服そうでしたけど、働き場所があるだけマシかな。
艦長のユリカとしてはアキトと一緒にお仕事が出来るので大感激してましたけどね。
でも、いくら合鍵を持っているからってお部屋に乱入しようとするのは良くない(苦笑)
それに回想シーンでも思い出補正というよりも思い出改変までさせてたしw
まぁそれほどユリカがアキトに惚れ込んでいるという事なのでしょう。
そういうわけでアキトとユリカは同じ職場で共に働くという流れで始まりました。

nadesico_02-05.jpgnadesico_02-06.jpg

アキトはユリカと顔を合わすのをためらっている素振りを見せていたのですけど、
それはアキトが過去のトラウマを引きずっている事と深い関係がありました。
幼い頃にアキトが火星を旅立つユリカを見送りに行った時、アキトの両親が
テロに巻き込まれて死んでしまった
というのが理由みたいです。
もしそれがユリカと関係しているのなら殺すとまで言ってたから恨み方が凄い。
でもいくら軍人の娘だといっても幼いユリカには関係ないと思うんですけどね。
とにかくテロの真相について明らかになれば誤解も解けそうな気もします・・・。
まぁそれはいいとして、ユリカの思考回路がちょっとおかしい(苦笑)
この子って極度の天然なのかなぁ?(^ω^;)

nadesico_02-07.jpgnadesico_02-08.jpg

地球連合宇宙軍の兵士達が戦艦ナデシコを接収するために乗り込んで来た!
民間企業が製造した戦艦が一撃で敵を仕留めたものだから、連合宇宙軍としては
どうしてもその戦艦を自分達の所有物にしておきたいのでしょうね。
ちなみにユリカのお父さんは連合宇宙軍の提督をやってる偉い人だった!?
てっきり娘に欲情してるだけの変態オヤジだとばかり思ったよ(^ω^;)
娘が娘なら親も親といった感じでしょうかw

nadesico_02-09.jpgnadesico_02-10.jpg

軟禁状態に置かれたナデシコの皆は暇つぶしにビデオ上映会を開いていました。
そこでガイが超オススメする作品「ゲキ・ガンガー3」を見る事にするのですが、
それが昭和のロボットアニメ色が濃い作品だから唖然としちゃうよねぇ~(苦笑)
盛り上がって見ているのはガイとアキトだけやんw

nadesico_02-11.jpgnadesico_02-12.jpg

ユリカは人質としてお父さんの乗るトビウメに行って交渉を開始します。
でもあのお父さんでは娘を可愛がる事しかしないから交渉にはならないと思うw
あとアキトがユリカとナデシコの作動キーを奪還するために行動を開始しました。
彼だけは火星に住む人々を助けに行くという熱い志は持っているようです。
こんな戦時下で悠長にゲキ・ゲンガー3を見てるわけにもいきませんもんね(^ω^)

nadesico_02-13.jpgnadesico_02-14.jpg

「艦長たる者、たとえどの様な時も艦を見捨てるような事は致しません。」
またチューリップが襲い掛かってきたのでユリカがナデシコに帰還します。
あぁ見えても強い責任感を持って艦長職を務めているんだなぁって思いました。
これならナデシコの乗組員達も安心して命を預けられるかもしれません。
あとアキトがまたエステバリスに乗って出撃しようとするのですが、さすがに
海上で陸戦タイプの機体に乗ると沈んじゃうのも仕方ありませんね(笑)
とりあえず今回も囮としての役目は十分に果たせていると思います(^ω^)

nadesico_02-15.jpgnadesico_02-16.jpg

ガイがアキトのピンチを助けに来てくれていました!なかなか良い奴だよ!
でも足を骨折しているというのに動き回ってて大丈夫なのでしょうか?(笑)
あと、エステバリスは合体する事によって空中戦も出来るようになるみたい。
でも「クロスクラッシュ!」の掛け声を言うのは恥ずかしい(苦笑)
あと「ゲキガンフレア」という必殺技を用いて戦っていたのですけど、あれは
単なる体当たり攻撃のようにしか思えないんだけどね。

nadesico_02-17.jpgnadesico_02-18.jpg

最後はナデシコがわざとチューリップに取り込まれた形で主砲をぶっ放してた!
ユリカはかなり大胆な作戦を取る艦長なのかもしれませんね。
ナデシコがここまで強いのなら彼らに火星の救出に行かせた方がいいでしょう。
少なくとも連合宇宙軍の正規部隊よりも強いわけですし。
そんなこんなでナデシコは火星に向けて旅立っていくところで次回に続きます。
この第2話までを見て、なかなかテンポが良い作品だなぁって思いました。
真面目なストーリー展開なのか、ただのコメディーなのか判断しにくいけどね(^ω^)

関連記事