凪のあすから 第12話 「優しくなりたい」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/12/20

凪のあすから 第12話 「優しくなりたい」

nagiasu_12-01.jpgnagiasu_12-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

要が恋愛関係に波乱を巻き起こす!

nagiasu_12-03.jpgnagiasu_12-04.jpg

今回は美海とさゆが氷河期の到来に不安を感じているところから始まります。
自分の事よりも光やあかりや要の事を心配してあげていたので優しいと思う。
あと2人が光のお父さんに驚いて突っかかっていくところは面白かった(笑)
光のお父さんは突然おじいちゃん呼ばわりされて複雑な気持ちかもね(^ω^)

nagiasu_12-05.jpgnagiasu_12-06.jpg

まなかとちさきは紡と一緒に街までお祭り用の衣装を買いに行っていました。
そこで紡がお母さんと会っていたのですけど、どこか避けている感じがしますね。
紡自身にも何か問題を抱えているような予感がするシーンでした。
あと要がちさきと紡が一緒に行動しているのを知って嫉妬してたのは見逃せません。
ちさきに告白した事でそういう気持ちを素直に出すようになってきたのかな?(^ω^)

nagiasu_12-07.jpgnagiasu_12-08.jpg

「最後の最後まで我がまま娘でごめんなさい。長い間ありがとうございました。」
あかりがお父さんにきちんと嫁に行く挨拶をしていたので偉いと思う。
こういうのって改まって言うのは照れくさいような気もしますからね。
私だったら結婚式での花嫁の手紙で済ましちゃうと思うし・・・(苦笑)
あっ、そうか!あかりの場合はお父さんが冬眠して結婚式に来れないから、
このようにきちんと挨拶しておこうと思ったのかもしれませんね!

nagiasu_12-09.jpgnagiasu_12-10.jpg

「ひー君はいつから男の人になったんだろう・・・。」
あかりが意味深な呟きをしていたのが気になりました。
これは光の事を男性として見るようになってきているのかも?
そうなると紡への片思いにも影響が出てきそうな予感がします。

nagiasu_12-11.jpgnagiasu_12-12.jpg

海の村では早くも冬眠に入ろうとする子供も出てきていました。
光達も予定日より早く冬眠する可能性があるかもしれませんね?
こうなるとおふねひきが出来るのかどうか心配なところなのですが、
一応絶食をやめているから大丈夫という事になるのかな?(^ω^)

nagiasu_12-13.jpgnagiasu_12-14.jpg

「まなかの事をどう思っているんですか?」
今回は要が別人になったかのように果敢に勝負に打って出ていました!
冬眠を前にしてどうしても片思いを整理しておきたいのでしょうね。
ここ一番で真っ先に勇気のある行動をする人なのかもしれませんんわ。
これで4人の関係が良くも悪くも変化していくような感じがしました。

nagiasu_12-15.jpgnagiasu_12-16.jpg

「俺はまなかが好きだ。」
そこで光が抑えられない気持ちをまなかにぶつけていました。
でも今のまなかにはまだ男女のお付き合いは考えられない感じかな。
まぁちさきがいてるから返事に困るというのもあると思うけどね。
その場から逃げてしまっていたし・・・。もう仲良し4人組の関係が壊れそう。
何だかちさき以上に要の方が病んできている雰囲気がしましたよ(汗)

nagiasu_12-17.jpgnagiasu_12-18.jpg

光がまなかを追いかけようとして、ちさきがそれを引き止めようとしてました。
ちさきが光から手を引こうとしていたのが意外だったかもしれない。
彼女の言っていた理由も分からなくもないけど、それで後悔しないのかなぁ?
ただ光とちさきは同じ片思いの境遇なのもあって分かり合えて良かったかも。
一方通行の恋愛関係はどこかで断ち切る部分がないと堂々巡りになりそうだから、
まなかから光のラインだけでも解消できそうなら少し前進かもしれない。

nagiasu_12-19.jpgnagiasu_12-20.jpg

そして最後にまなかも自分の気持ちを紡に伝えに行ったのでしょうね!
初めて会った時のようにまた吊り上げられていたのを見ると、もうこれは
運命の赤い糸で繋がってると思わざるをえません(^ω^)
まなかと紡の関係がどうなるのかも気になってきます。
今回はようやく4人の片思いの関係に動きが出てきた感じでしたね。

関連記事