銀盤カレイドスコープ 第08話 「マスコミ戦争」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/01/29

銀盤カレイドスコープ 第08話 「マスコミ戦争」

kaleidoscope_08-01.jpgkaleidoscope_08-02.jpg
(C)海原零・集英社/銀盤製作委員会

タズサがオリンピック日本代表の座をはく奪されそうになるお話です!

kaleidoscope_08-03.jpgkaleidoscope_08-04.jpg

タズサはオリンピック日本代表の座を射止めたのでさらに注目を浴び始めます。
多くのマスコミからの取材攻勢を受けてもう大変な日々を迎えておりました(汗)
しかし、タズサとマスコミの関係が最悪状態という事もあって、質問の内容が
いかにもタズサが代表の座を横取りしたかのような悪意のあるものばかり!
これではいくら冷静な対応をしようとしていたタズサでもキレますよね(^ω^;)

kaleidoscope_08-05.jpgkaleidoscope_08-06.jpg

タズサはマスコミとケンカしたのでスケート協会から呼び出しを受けていました。
そこで素直に謝っておけばいいのですけど、タズサの性格では無理みたい(笑)
余計にスケート協会のお偉いさん達を怒らせておりましたわ(^ω^;)
でもこうして見ると、スケート協会もタズサをあまり良く思っていなさそうです。
それならなぜタズサを日本代表に選んだのかが不思議なんですけどね。
やっぱり三代監督の意向が強く反映されて選ばれたって事になるのかな?
とにかく、タズサはマスコミだけじゃなく、協会からも敵視されて大変そうだ。

kaleidoscope_08-07.jpgkaleidoscope_08-08.jpg

タズサはオリンピック代表に選ばれた事に対して記者会見を開いていました。
マスコミ達はタズサが生意気な態度を取っている事に対して謝罪させようと
集中砲火を浴びせていたので、ちょっと可哀相だったなぁ・・・。
普通の女の子なら泣いちゃいそうになるところだよ(´・ω・`)
でもタズサは毅然とした態度で受け答えしていたので凄いと思います。
やっぱりトップクラスの選手にもなると気の強さも必要なのかもしれない!

kaleidoscope_08-09.jpgkaleidoscope_08-10.jpg

さらに記者達の質問は厳しさを増して、タズサのプライベートな事にまで
踏み込んで質問していたから酷かったです(汗)
さすがにタズサは言葉に詰まって涙を流しかけていましたわ。
彼女が涙を流すなんて普通はありえない事なので、とても印象に残ります。
でもタズサの両親って離婚していたんですね!?
どうやらタズサは両親の離婚の事が少しトラウマにもなっていそうです。

kaleidoscope_08-11.jpgkaleidoscope_08-12.jpg

ただ新田さんがタズサを庇うように質問をしてあげていたのが良かったです。
彼だけはタズサの事を見守って応援してあげている感じがします。
それにタズサがピートと話している雰囲気を感じ取っていた事も凄いかな。
本当にタズサの事を細かくチェックして取材してますね。
こういう人が本物の記者なんだと思いますわ(*´ω`*)

kaleidoscope_08-13.jpgkaleidoscope_08-14.jpg

「私は実力で代表の座を勝ち取りました。それを奪ったの盗んだの買い取っただのって、
あなた方低劣無能醜悪なくせに根拠のないプライドとエリート意識のあるマスコミ人間の
ひがみと嫉妬・・それが理由なら理解も出来ますけど、身の程って言葉ご存知?」

タズサは新田さんのお蔭でいつもの自分を取り戻す事ができました!
すっかり女王様モードになってマスコミに反撃をしていたから笑うよw
もうこの子にイヤミを言わせたら天才だわwww
でもこういうのがやっぱりタズサらしいと思います♪
さすがにマスコミの連中は頭にきちゃってましたけどねw
今後、タズサとマスコミが仲良くなる事は絶対になさそうだ(^ω^;)

kaleidoscope_08-15.jpgkaleidoscope_08-16.jpg

タズサはマスコミと大ゲンカをやらかしたので謹慎処分を受けていました。
嫌味な質問に反論するにしてもあんな態度をしていたら仕方ないでしょうね。
それにこの会見の後のマスコミはタズサを悪者のように報道してますので、
このままだとオリンピック代表を剥奪される危機もありました。
もしそうなるとタズサは本当にショックを受けるかもしれない!?(汗)
ヨーコも心配そうに見つめて気にしている様子が伺えますね。

kaleidoscope_08-17.jpgkaleidoscope_08-18.jpg

ここでタズサの幼い頃の回想シーンが描かれていました。
もうこの時にはすでに両親の関係は破綻を迎えていたようです。
どうやらタズサは幼心に回転ジャンプを成功させれば母親が家に
戻ってくれるものと信じていたみたいですがね・・・。
きっとこれが彼女にとってはトラウマみたいになって、フリープログラムで
課題の回転ジャンプが飛べない事の要因にもなっているのでしょう。

kaleidoscope_08-19.jpgkaleidoscope_08-20.jpg

「僕に体があればいいのに。そしたらタズサを抱きしめてあげられるのに。」
ピートがタズサの事を優しく慰めてあげていたのが良かったです。
もう今回のタズサは涙を浮かべてばかりなのでいつもと印象が違って見えます。
普段は気が強くても普通の女の子と変わらないのかもしれませんね。
そして最後に改めてタズサが日本代表に正式に決定した事が報道されました。
裏では新田さんが動き回ってタズサを守ってくれたようなので、本当に
感謝してもしきれないと思う。今度会ったらお礼を言っておかないとね~。

あと三代監督は8位入賞ではなくメダル獲得のためにタズサを選んでいました。
安定な演技をする響子よりも積極的に攻めていくような演技をするタズサに
その可能性を感じた
という事なのでしょうね。
これで視聴者側にも納得のいく選考結果を示していたと思います。

関連記事