DIABOLIK LOVERS 第11話 「episode XI」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/12/03

DIABOLIK LOVERS 第11話 「episode XI」

diaboliklovers_11-01.jpgdiaboliklovers_11-02.jpg
(C)Rejet・IDEA FACTORY/DIABOLIK LOVERS PROJECT

コーデリアとリヒターが逆巻家に居座ろうとするお話です。

diaboliklovers_11-03.jpgdiaboliklovers_11-04.jpg

レイジがユイの体を乗っ取ったコーデリアと会話するところから始まります。
どうやらレイジもコーデリアの事をあまり好きというわけじゃなさそうです。
まぁこの逆巻家のやり取りを見ていると親兄弟で仲の良い関係ってほとんど
見られないので、不思議じゃないといえば不思議じゃないのですけどね(苦笑)
それよりもユイは大丈夫かなぁ?と思いながら見始めた今回のお話でした(´・ω・`)

diaboliklovers_11-05.jpgdiaboliklovers_11-06.jpg

「私が蘇ったのはカールに復讐するためよ。あの人には死をもって報いてもらうの。」
コーデリアがレイジに密着しながら自分の本当の目的を語り掛けていました。
最大の愛の証と言ってたけど、このセリフのどこにそんな表現が含まれてるんだ?w
それにレイジにキスまでしちゃってたし、本当にやりたい放題のお母さんだわ。
でも義理の母親と義理の息子とのキスというのも背徳感があっていいのかも?(^▽^;)

diaboliklovers_11-07.jpgdiaboliklovers_11-08.jpg

「やめておきます。自堕落で性根の腐った女には何の魅力も感じません。」
レイジはお得意の辛辣な言葉責めでコーデリアを怒らせてしまいました。
コーデリアが引っ叩いていたので少しくらいは自覚があるのかも?w
外見はユイでも反応の仕方はユイとは全然違っているので面白さがあります。
ユイも少しくらいはコーデリアを見習って怒ってみせた方がいいかな(^ω^)

diaboliklovers_11-09.jpgdiaboliklovers_11-10.jpg

コーデリアはリヒターに息子達を始末するように指示していました。
これも愛情表現らしいけど、とてもそのようには見えません(^ω^;)
もう母親じゃありませんね。もう鬼ですわ(苦笑)

「あなたが私を利用しているのではない。私がお前を利用しているのだ。」
でもここでリヒターがついに本性を見せて立場を逆転させていました!
コーデリアの言いなりになっている腰巾着だと思っていましたけど、
あくまで次期当主の座を射止めるために従っていただけみたいです。
まぁコーデリアみたいな魔性の女に付き従うわけないか・・・(^ω^;)
とにかくアヤトにもチャンバラで勝っていたので手強い相手でした(汗)

diaboliklovers_11-11.jpgdiaboliklovers_11-12.jpg

「これで誰も傷つかない。」
ユイが意識を取り戻すとナイフを手に持って自分の胸に突き刺しました!
自分の心臓を貫く事で血を求め合う争いに終止符を打とうとしていました!
それが最善の方法だと思ってもなかなか出来るものじゃないのに凄いです!
か弱そうに見えるけど、度胸はある方なのかもしれません!

diaboliklovers_11-13.jpgdiaboliklovers_11-14.jpg

倒れたユイを心配そうにして抱き寄せるアヤトが素敵に見えました♪
さすがにこの状況でドSな態度は取ったりするわけないですよね。
ちゃんとリヒターを退場にまで追いやっていたし、良くやったと思います。

diaboliklovers_11-15.jpgdiaboliklovers_11-16.jpg

しかし、ユイに命の危険が差し迫っている事には変わりありませんでした。
このままではユイは消滅して、コーデリアが完全復活するのでしょうか?(汗)
何とかユイを救う手立てがあればいいのですけどね。
終盤になってストーリー的にも盛り上がって来た感じがします。
最終回が楽しみ♪

関連記事