世界でいちばん強くなりたい! 第09話 「驚異の新人!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/12/02

世界でいちばん強くなりたい! 第09話 「驚異の新人!」

sekatsuyo_09-01.jpgsekatsuyo_09-02.jpg
(C)ESE/世界でいちばん強くなりたい!製作委員会

ベルセルクに元気で明るい女子高生が入団してくるお話です。

sekatsuyo_09-03.jpgsekatsuyo_09-04.jpg

今回はベルセルクに謎の女子高生がやって来たシーンから始まります。
リングやコーナーポストの上に登ったりしてとてもはしゃいでいましたわ。
当然、部外者が勝手にリングに上がっては注意を受けるというものですよね。
そこで璃緒が初回のエレナの時みたいに痛い目に遭わせてやろうとしてました。
しかし、その女子高生が凄いのはハイキックで逆に璃緒をビビらせた事です!
このハイキックを見ただけでも彼女が只者ではない事が伺えます!
そういうわけで今回はこの女の子について描かれたお話となっています。

sekatsuyo_09-05.jpgsekatsuyo_09-06.jpg

その女子高生の名前は福岡萌。まだ15歳の高校1年生です。
舞幻流空手で世界チャンピオンになった事がある凄い経歴の持ち主でした。
それゆえに素早いハイキックを繰り出せるというのも納得です。
どうやら彼女はさくらとジャッカルの試合を見てとても感動したので、
さくらのいるベルセルクに入団したいと思ってやって来たみたい。
さくらの弟子にしてほしいとまで言ってたのでヤル気だけはありそうだ。
・・・でもさくらが60連敗していた試合の事は知らないのかなぁ?
まぁどういう形であれプロレスに興味を持ってくれるのは良い事ですね(^ω^)

sekatsuyo_09-07.jpgsekatsuyo_09-08.jpg

早速、さくらは萌にプロレスの指導をしてあげる事になりました。
定番の逆エビ固めで痛い洗礼を浴びせようとしてあげていましたけど、
萌にとっては痛さよりプロレスを体験できた幸せの方が上回ってそうだ(笑)
空手をやっていた経験があるから少々の苦痛も我慢できるのでしょう。
そういう点からも基本的な体力や忍耐力などは高いと思ってよさそうね。
これではすぐにさくらは追い抜かれちゃいそうだ(^ω^)

sekatsuyo_09-09.jpgsekatsuyo_09-10.jpg

ジャッカルが雅に所属しているトップレスラーの真田朱里に会っていました。
どうやら彼女もまたジャッカルの愛弟子の1人みたいですね。
でもここで驚きだったのは朱里がブルーパンサーの正体だと明かしていた事です!
確かに朱里の実力からすればブルーパンサーだとしても不思議はなさそうでした。

sekatsuyo_09-11.jpgsekatsuyo_09-12.jpg

萌はたった1ヶ月でベルセルク名物の地獄の百発投げの試練を受けていました。
まさにさくらが経験してきた事をそのまま受け継いでいる感じにも見えます。
これからの喘ぎ声担当に萌も加わってくれそうかな?(笑)
とにかく、萌は試練に耐え抜いて入団テストに見事に合格していました。
これで本当にさくらの弟子になったようなものですね!
おまけにデビュー戦相手にさくらを指名するという大胆さも見せていましたわ!

sekatsuyo_09-13.jpgsekatsuyo_09-14.jpg

さくらと璃緒の試合が行われようとしていた時にまた乱入者が飛び込んで来た!?
いきなり花束を奪ってさくらに叩き付けていたから本当に乱暴者だよ。
でも、あの璃緒が逃れる事も出来ずに気絶させられていたからとても強い!

sekatsuyo_09-15.jpgsekatsuyo_09-16.jpg

「あなたの目的は何なの!?」
「私の目的はただ一つ!萩原さくら!お前と勝負する事だ!」
もちろん、その乱入者はブルーパンサーというわけでした。
美咲までも彼女の技を見て朱里だと思っていたくらいだからほぼ確定かな?
そのブルーパンサーはさくらに引退をかけて勝負するように言ってました。
なぜ朱里がそこまでさくらを目の敵にしているのか不思議でもありますけどね。

「あなたの勝負受けます!」
でもそこでさくらが引き下がらずに引き受けていたから立派なものです!
ブルーパンサーの正体を皆に晒して謝らせようという気持ちもありました。
やられたまま逃げると格好悪いですから、世界で一番強い女子プロレスラーに
なるためにもここはガツンとやり返しておかなくちゃいけませんよね!
さくらは大変でしょうけど、見ている観客側としては面白い展開だと思います。
この日のさくらと璃緒の試合を楽しみにしていた観客は残念だろうなぁ(苦笑)

関連記事