活劇少女探偵団 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/12/01

活劇少女探偵団

katsugeki_01-01.jpgkatsugeki_01-02.jpg
(C)東京ムービー新社・ジャパンホームビデオ

お嬢様学校に通う女子高生が理事長の野望に立ち向かっていく物語です。

katsugeki_01-03.jpgkatsugeki_01-04.jpg

私が少女探偵団と聞いてすぐに思い浮かぶのが「御神楽少女探偵団」なのですが、
昭和時代にはこういう作品も作られていたんだなぁと少し興味を抱きました。
昭和の少女探偵アニメといえば「プティアンジェ」くらいしか思い浮かばないし・・・。
いずれ御神楽少女探偵団の感想を書くつもりでいますので(エロアニメだけどw)、
その前にこの「活劇少女探偵団」の感想を書いておこうかなぁって思いました。
あくまでアニメの知識を増やすため取り上げたので別にオススメではありませんよ(^ω^)
最近の少女探偵作品なら「探偵オペラ ミルキィホームズ」でも見ている方が無難ですw
もう少し前なら「セイント・オクトーバー」なんかでもいいかもしれません。
・・・と、感想を書く前から他の少女探偵団の作品をオススメしちゃっていますけど、
それはこの作品を見たらどうしてもそう思わざるを得ない内容だったんですわ(^ω^;)


OPは、ヒロイン役の声優さん達が歌う「天使のモンタージュ」です。

katsugeki_01-05.jpgkatsugeki_01-06.jpg

この物語のヒロインはお嬢様学校の聖カテリナ学園に通う江戸川友里子
イングリット・静・グルーベル一の谷碧の3人の女子高生です。
一緒に街に遊びに行っては寮の門限を過ぎて遅く帰ってきたりと少々羽を伸ばし
過ぎるところがあるようです。良い意味で元気な女の子達だという事かな(^ω^)
特に静は友里子の事をお姉様と呼ぶくらいに慕っているくらい仲が良かった。
夜も一緒に寝ているみたいだから色々と想像しちゃいそうだけどねぇ(笑)

katsugeki_01-07.jpgkatsugeki_01-08.jpg

その日の夜に碧の部屋に何者かが侵入して彼女を連れ去ってしまいました(汗)
もちろん友里子と静は、碧が無断で学校を休んだので心配していました。
さらに寮長から家族の意向で退寮したと聞くと不審に思わざるをえませんよね。
昨日まで普通に一緒に遊んでいたのに、突然何も言わずに退寮するなんて
絶対に考えられませんもの。碧の身に何かあったと思うのが自然です!

katsugeki_01-09.jpgkatsugeki_01-10.jpg

友里子と静は、直接碧の家まで行って様子を確かめようとしていました。
ただそのために自動車を運転して行こうとしていたから信じられません(笑)
いくら昭和のアニメとはいえ、女子高生は運転出来ない時代ですよね!?
てか、それ以前に無免許運転をしているのが大問題ですわ(^ω^;)
自損事故を起こしたのならちゃんとお巡りさんに知らせなきゃいけないよ~。
昔のアニメを見ているとどこまでがその時代の常識の範囲内になっているのか、
たまに戸惑ってしまう事があります(苦笑)

その後、2人は碧の家に到着すると壁をよじ登って潜入していました。
おまけに部屋の窓から不法侵入までして大胆なお嬢様達だよ(^ω^;)

katsugeki_01-11.jpgkatsugeki_01-12.jpg

突然、斧を持った着ぐるみが襲い掛かってきたので逃げ回っていました。
どうやら生徒会長の実相寺昭子が生徒会の人に指図して襲わせていたみたい。
本気で殺そうとしていたからちょっとヤリ過ぎのような気もしますわ(汗)
まぁやり過ぎといえばマシンガンで反撃しちゃう静も似たようなものかな(苦笑)
銃刀法違反だ~!と突っ込むのはこの作品の場合は無駄みたいねw
私はこの辺りからどのような感覚で視聴すればいいのか理解しました(^ω^;)

katsugeki_01-13.jpgkatsugeki_01-14.jpg

友里子と静が大きな飛空艇に乗っていたからもう笑っちゃう~。
そりゃあんなのが操縦出来ちゃうんだから、自動車の運転なんて出来るはずだわ。
・・・てか、TVゲーム感覚で操縦できると思えるところがぶっ飛んでいるw
ビルとか破壊してましたけど、あれは絶対に死人が出てるでしょ?(^ω^;)

katsugeki_01-15.jpgkatsugeki_01-16.jpg

碧を連れ去った真の黒幕は学校の理事長でした。もちろん寮長や生徒会長もグルです。
どうやら友里子が操縦している飛空艇を売りさばいて学園を近代化させたいみたい。
その飛空艇の開発力を学園の近代化に注げばいいのになぁ・・・。
今さらだけどこの作品は何かがズレてる気がするw
きっと真面目に突っ込んだら負けなのでしょう(^ω^;)

katsugeki_01-17.jpgkatsugeki_01-18.jpg

友里子が適当にスイッチを押しているとミサイルやら機関砲がぶっ放されてましたw
戦車や戦闘ヘリだけじゃなく、街の建物まで破壊しまくっていたら苦笑いだよ。
とりあえず寮長のオバちゃんは天国に召されちゃったかな?(^ω^;)
しかし学園にこんな私設軍隊を持っているなんてどんなお嬢様学校なんだ?w
とりあえず友里子はむやみにスイッチを押すのは自重しましょうw
そろそろ最悪な事態を引き起こしている事に気づかなくちゃいけませんw

katsugeki_01-19.jpgkatsugeki_01-20.jpg

さらに自爆スイッチの起動ボタンを押しちゃったものだから大ピンチ!(笑)
理事長のマンションに突撃までしちゃって他の住人には大迷惑もいいところだ。
でもようやく飛空艇から降りる事が出来たから良かったみたいですけどね。

katsugeki_01-21.jpgkatsugeki_01-22.jpg

とりあえず人質になっていた碧を救出できたから全て良しですね・・・たぶん。
でもあの衝突で制服がボロボロになっただけというのが信じられない。
それよりも生きている方が信じられないか・・・(苦笑)
いかんいかん。真面目に突っ込んだら負けだった(^ω^;)

katsugeki_01-23.jpgkatsugeki_01-24.jpg

理事長も何とか生き残っていました。なかなかしぶとい奴です。
さらに執念を燃やして友里子達を殺そうとしていたから酷いですわ。
この理事長は学校の生徒達の事をどう思っているんだろう?
もう教育者として失格だよ。
しかしながら自爆装置が作動して自滅しちゃっいたからいい気味ですw
でもあの爆発では全員が天に召されちゃうような気もするんだけどね(^ω^;)

katsugeki_01-25.jpgkatsugeki_01-26.jpg

まぁ最後には友里子達が無事に生き残っていたので良かったと思います。
でも街が綺麗さっぱりに消滅しちゃっていたけど、これでいいのかなぁ?(苦笑)
何が何やらワケ分からないまま終わっちゃった気分です(^ω^;)

EDは、森口博子さんが歌う「見守りたいの」です。

★総評★
最初から最後までぶっ飛んだ内容でずっと笑い続けながら見てしまった作品です。
この話の内容でなぜ「少女探偵団」というタイトルが付いているのかが不思議なくらいw
推理要素や探偵要素なんて全然ありませんので、某コナン君や某金田一少年みたいな
真面目な探偵アニメだと思って視聴すると痛い目に遭うのは確実ですw
まぁ常識離れしたハチャメチャな展開ぶりなんかはミルキィホームズに近いので、
そういう探偵作品?を好まれる方には十分楽しめるんじゃないでしょうかねぇ(笑)
私はこういう作品は嫌いじゃないですよ(^ω^)

関連記事