凪のあすから 第09話 「知らないぬくもり」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/11/29

凪のあすから 第09話 「知らないぬくもり」

nagiasu_09-01.jpgnagiasu_09-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

まなか達がもう一度おふねひきの準備をするお話です。

nagiasu_09-03.jpgnagiasu_09-04.jpg

海と陸の大人が集まった会合でおじょしさま人形が壊れちゃったのですが、
まなか達は何とかおふねひきをやりたくてもう一度立ち上がっていました。
今度こそはおふねひきが出来るといいのですが、あの頑固な大人達がいると
また同じような結果になりそうな気がしないでもありません。大丈夫かなぁ?
あの大人達も担任の先生みたいに素直に応援してくれる人だったらいいのにね。
そんな事を思いながら見始めた今回のお話です。

nagiasu_09-05.jpgnagiasu_09-06.jpg

まなかは皆が作業をしている間に炊き出し当番を買って出ていました。
割烹着を着込んで気合を入れていたのが面白いです。
小学生コンビも手伝ってくれているし、これなら間に合うかもしれません。
子供達の様子を見ている限りではもう海と陸の垣根は無くなっている感じです。
このように協力し合う子供達の姿を早く大人達にも学んでほしいところですね。

nagiasu_09-07.jpgnagiasu_09-08.jpg

要がちさきの事を気にしていたのでさゆが不機嫌になっていました。
小学生でももう恋をする年頃だから嫉妬する事もあるのでしょうね。
特に彼女の場合はとても表情に出やすいので分かりやすいです。
要が先に帰った事を知って少しショックを受けてたのも見逃せません(^ω^)

nagiasu_09-09.jpgnagiasu_09-10.jpg

紡がちさきの片思いに突っ込んだ話をしていたのが珍しいと思う。
彼はあまり恋愛には興味がないのかなぁって思っていたので意外でした。
ちさきの気持ちに気づいているのなら、まなかが自分に好意を寄せている事にも
気づいていると思うけど、その辺のところはどうなんだろうねぇ~?(^ω^)
とりあえず、このシーンでちさきは紡に苦手な印象を持ってしまってたかな。
ただ紡と要とちさきという三角関係もありえそうな感じもしました。

nagiasu_09-11.jpgnagiasu_09-12.jpg

まなかは光が家出をしている状態なので気にかけてあげていました。
そばについてあげたら心強いと思っていたので優しいと思います。
彼女は恋愛感情を抜きにして誰にでも優しくしてあげられるのでしょうね。
だから、光としてはまなかから身を引こうとしていたのに、彼女の方から
気遣ってくれたので気持ちがまた揺らいでいるといった感じでしょうか?
これは今まで以上にまなかへの想いが溢れてきてもおかしくないですね。
それでも光はあくまで友達関係でいようとしていたので泣けてくるよ。

nagiasu_09-13.jpgnagiasu_09-14.jpg

まなかとちさきと要が海に戻ると村の様子に異変を感じていました。
親から陸に行く事をやめるように言われていたのでただならぬ様子です(汗)
冒頭でのうろこ様との集会で何か取り決めがあったのは間違いないでしょう。
地上に「ぬくみ雪」が降った事が何か起こる前兆にもなっているのかな?
おふねひきの中止騒動よりも重大事件が起こる悪い予感がします。

nagiasu_09-15.jpgnagiasu_09-16.jpg

光が登校してこなかったまなか達を心配して海の様子を見に行きます。
そこでまなかに偶然会ったのですが、とうとう溢れる想いに我慢できずに
抱き付いちゃってました♪早くも急展開が訪れたといった感じでしたわ。
やっぱりまだ中学生だから海の異変よりも自分の恋愛を優先しちゃうのかな?w
ある意味、見ている私も不意を突かれたような抱擁シーンでした(^ω^;)

nagiasu_09-17.jpgnagiasu_09-18.jpg

ただ、まなかが光を強く拒絶しちゃってたのでご愁傷様でした(苦笑)
これはもう光とまなかがくっつく可能性は無くなったようなものでしょうね。
光はショックが大きすぎて本当に海から出ていっちゃったりしそうだなぁ(汗)
海の異変の事も気になりますけど、失恋した光の事もとても心配です。
これはちさきにとってチャンス到来と思っていいのかな?
あ!?美海というロリロリルートを選ぶ可能性も捨てきれませんね!(^ω^;)

関連記事