バトルスピリッツ 龍虎の拳 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/11/30

バトルスピリッツ 龍虎の拳

ryukonoken_01-01.jpgryukonoken_01-02.jpg
(C)SNK/NEO・GEO 「龍虎の拳」・フジテレビ・NAS

SNKの格闘ゲーム「龍虎の拳」をアニメ化した作品の感想です。

ryukonoken_01-03.jpgryukonoken_01-04.jpg

遥か昔にTVで放送されたSNK原作の格闘アニメ「龍虎の拳」を取り上げます。
ちょうど20年前に放送された作品なので知っている方は少ないかもしれませんね。
お父さんが格闘ゲーマーだった事もあって同時期に放送されていた「餓狼伝説」や
「サムライスピリッツ」なども本放送を録画して残してあります(^ω^)
今を思えばバーチャファイターや鉄拳や闘神伝などの有名どころの格闘アニメを
幼い頃にいっぱい見せられてきたような記憶がありますわ・・・(^ω^;)
私はSNKの格闘ゲームでは「ザ・キング・オブ・ファイターズ」をよく遊んでますので、
この龍虎の拳の登場人物に関しては一応予備知識はあります。
でも龍虎キャラを使って遊ぶ事は少ないのですけどね。


物語の主人公は極限流空手の使い手のリョウ・サカザキという青年です。
空手道場が流行らないため仕方なく便利屋さんとして働いて生活してました。
妹の学費を稼ぐために一生懸命に仕事をしているので良いお兄ちゃんだ。
そんな彼には同じ極限流空手家のロバート・ガルシアという親友がいてました。
彼はリョウとは違ってガルシア財団の御曹司だからお金持ちなのでしょうね。
別の見方をすれば高級車を乗り回している遊び人の様な感じもします(笑)
物語はこの2人がメインキャラとして描かれています。

ちなみにリョウが「無敵の龍」、ロバートが「最強の虎」という異名を持ちます。
それが「龍虎の拳」というタイトルの由来にもなっています。
超有名な格闘ゲーム「ストリートファイター」に登場するリュウとケンのような
関係だと思ってもらった方が分かりやすいかもしれませんね。

ryukonoken_01-05.jpgryukonoken_01-06.jpg

リョウは500ドルで行方不明になった猫を探す仕事を引き受けていました。
そこで似ている猫を見つけて追いかけるのはいいのですけど、まさか
他人の家に黙って侵入してまで捕まえようとするのは信じられない!
せめてドアからチャイムでも鳴らして入ってほしいところだよ。
おまけにロバートは家の中のワインを勝手に飲もうとする始末ですし(苦笑)
これでは泥棒と同じやん(^ω^;)

そんな時に部屋の住人らしき男性が帰ってきたのですが、なぜかその男は
後から追いかけてきた謎の集団によって撃ち殺されてしまいました!(汗)
これがリョウとロバートが大きな事件に巻き込まれるきっかけとなります。
とりあえず捕まえた猫は違っていたみたいで骨折り損ですね~。

ryukonoken_01-07.jpgryukonoken_01-08.jpg

今度は謎の組織がリョウとロバートを標的にして襲い掛かってきていました。
リーダー格のジャック・ターナーは熊殺しと呼ばれるだけあってとても強い!
それでもリョウが飛燕疾風脚みたいなキックでKOさせていたから凄いと思う。
途中のパンチの連打攻撃は龍虎乱舞っぽい技だと思っていいのかな?
最後はアッパージャンプじゃなくて渾身の右ストレートになってましたけどね。
でも覇王翔吼拳みたいな飛び道具系の技じゃなくて、この様にリアルに近い
バトル描写の方が龍虎の拳のゲームらしくていいのかもしれません。
でもロバートの方はモップを使って戦っていたから卑怯な気もしました(苦笑)
彼も極限流空手の使い手なんだからリョウみたいに手足を使って戦ってほしい(^ω^;)

ryukonoken_01-09.jpgryukonoken_01-10.jpg

リョウとロバートは大暴れしたために警察に事情聴取を受ける事になりました。
ここで事件の捜査官として藤堂竜白という警部が登場していましたわ。
切腹宣言したり、大声で怒鳴ったりと熱い人なのかもしれません(笑)
KOFファンにはこの人よりも娘の香澄の方を知っている人が多いでしょうね。

とにかくリョウとロバートはサウスタウンを牛耳る悪の組織に狙われている事が
明らかになります。その組織を率いるボスがMr.ビッグと呼ばれる人物でした。
藤堂警部は「シリウスの瞳」と呼ばれる宝石盗難事件を捜査しているのですが、
その宝石を奪った犯人がMr.ビッグだと睨んでいました。
だからリョウ達にも何か関連があると思って問い詰めたくなるのも当然ですね。

ryukonoken_01-11.jpgryukonoken_01-12.jpg

『ユリという子猫を預かっている。返してほしくばシリウスの瞳をラモールまで。』
リョウとロバートに向けて無人の大型ダンプカーが突っ込んで来た!(汗)
これはMr.ビッグが本気でリョウとロバートを狙っている証拠です。
おまけに犯行声明文にはリョウの妹のユリを誘拐したとまで書いてあるし!
もちろんリョウは妹が危険な目に遭っているのですぐに助けに行こうとします。
ロバートもユリの恋人を自称するからには手助けしないわけにはいかないでしょうね。
まだリョウには恋人だと認めて貰えてないですが・・・(笑)
とにかくMr.ビッグがシリウスの瞳を手に入れようとしているのが明らかになりました。

ryukonoken_01-13.jpgryukonoken_01-14.jpg

Mr.ビッグの部下にはキングという女性とジョン・クローリーという元軍人がいました。
龍虎の拳のファンにとってはお馴染みのキャラ達が登場するので嬉しいところかな。
キングはゲームに近い雰囲気なので違和感を覚えなかったのですけど、ジョンの方は
頭のネジが飛んでプッツンしたキャラになっていたので唖然としましたわ(苦笑)
この点は原作ゲームを遊んだ人の方が戸惑う部分があると思う(^ω^;)

ryukonoken_01-15.jpgryukonoken_01-16.jpg

ロバートがユリを助る前にキングを口説こうとしていたので困ったものだよ。
ユリが好きならまずユリを助ける事を考えるのが先じゃないでしょうかね~?(苦笑)
そりゃリョウだってすぐにユリの恋人として認めたがらないわけだよ(^ω^;)
でもロバートが敵の注意を引きつけたお蔭でリョウが奇襲できたからいいか。
あとキングは用心棒なだけあって巧みな足技を使ってリョウと戦っていました。
こういうのも設定どおりのムエタイだからファンには嬉しいところでしょう。

ryukonoken_01-17.jpgryukonoken_01-18.jpg

この後、リョウの奮戦も空しく再びユリを人質に取られてしまいました。
まぁあの藤堂警部がド派手に突入してきたせいでもあるんだけどね(笑)
藤堂といえばやっぱり胴着と袴と胸当て姿の方が似合ってると思う(^ω^)

ryukonoken_01-19.jpgryukonoken_01-20.jpg

Mr.ビッグはユリの解放と引き換えにシリウスの瞳を持ってくるように言いました。
そこでロバートが隠し場所を推理して見つけ出していたからなかなかやります。
アニメ版のロバートは武器で戦ったり、手りゅう弾を使おうとしたりと、格闘ゲームの
キャラとは思えないところがあるんですけど、頭脳では役立っている感じですね。
こういうロバートの方が味わいがあっていいのかもしれない(^ω^)

その後リョウ達がシリウスの瞳を渡してもMr.ビッグはユリを解放しませんでした。
今度はユリを人質としてロバートのガルシア財団の資産を狙うつもりでいました。
さすが裏組織のボスなだけあってやる事が汚い。

ryukonoken_01-21.jpgryukonoken_01-22.jpg

しかし、リョウは大切な妹なので簡単には逃がしたりしません!
プールの飛び込み台を利用してヘリにしがみついて助けてました!
下手をすると自分だけじゃなく妹まで墜落しそうだったのによくやるよ(汗)
とりあえず墜落地点がちょうどプールだったから助かったようなものかな。
Mr.ビッグとしてはシリウスの瞳を落としてしまったので悲しいところです。
このMr.ビッグはボスキャラの設定になっているのはゲームどおりなのですけど、
どこかヘタレキャラのような雰囲気も持ち合わせている感じがする(苦笑)

ryukonoken_01-23.jpgryukonoken_01-24.jpg

ここからは逃亡に失敗したMr.ビッグ一味とのクライマックスバトル!
ロバートはキングを相手に戦います。おまけに電話番号まで尋ねようとしてたけどw
お互いに足技を得意としてるのでキックによる攻防によって勝敗を決していました。
最後はキングがサプライズローズを繰り出そうとしていたところを、ロバートが
対空技的に飛燕龍神脚をヒットさせたと思っていいのかもしれませんね(^ω^)

ryukonoken_01-25.jpgryukonoken_01-26.jpg

リョウはボスのMr.ビッグと戦います。
Mr.ビッグが2本の棍棒を使って戦うのはゲームそのままと言っていいでしょう。
ただKOFシリーズを遊び慣れている私から見れば、派手な必殺技も使わずに
戦っているのでどこか寂しい感じがする
のも正直なところです(^ω^;)
まぁ原作ゲーム自体が飛び道具の必殺技を小パンチ一発で打ち消すことが
出来たシステムだから、アニメでも使わないようにしたのかもしれないけどねw
最後は飛燕疾風脚っぽい技で決着をつけていましたが、出来れば龍虎乱舞を
見てみたかったような気もしますわ(^ω^)

ryukonoken_01-27.jpgryukonoken_01-28.jpg

これで一件落着と思ったら、今度はジョンがユリを人質にしてました。
でもすぐに藤堂警部が木刀で素早く叩きのめしていたからグッジョブです!
木刀の振り下ろすパワーは後々に重ね当てを生み出すきっかけになりそうかな(^ω^)
そのあとはプールに飛び込んでシリウスの瞳を探していたので仕事熱心な人だよ。
あと、藤堂警部が裏の組織にはまだまだ大物がいると言っていましたけど、
これは若かりし日のギースの事を暗に示めしているのかもしれませんね。

ryukonoken_01-29.jpgryukonoken_01-30.jpg

とにかくリョウとロバートが大切なユリを救えたので良かったと思います。
またリョウは妹の学費を稼ぐために猫探しを続けるようですわ。
でも猫ちゃんに引っ掻かれて痛い思いをしていましたけどね~(笑)
そして、ロバートの方は相変わらずユリにもデートのお誘いをしてました。
でも今のユリにとっては拾った猫ちゃんの世話をするのでいっぱいみたいだ。
暫くの間はロバートがユリの恋人になる日は訪れそうになさそうね(^ω^)

ryukonoken_01-31.jpgryukonoken_01-32.jpg

EDは、J★POPさんが歌う「野生の風」です。
ED映像を見る限りでは、リョウの道場には多くの生徒達が習いに来てましたので、
極限流空手は安泰ですね。もうリョウの部屋の電気を停められる事もなさそうだ(^ω^)

★総評★
格闘ゲームを原作にしたアニメ作品としては意外にも地味な印象を持ちました。
おそらく原作ゲームを知っている人の方がそういう感覚を持ちやすいと思います。
原作ゲームを知らない人には普通のアクションアニメ感覚で視聴できそうですし、
1話完結という手軽さもあって気楽に楽しめるのではないでしょうか。

あと、登場するキャラについてはある程度は納得のいく人選だったと思います。
あまり多く登場させてもオマケ的な扱いだけで終わるキャラも出てきそうなので、
ストーリーに関わらせる事が出来る人数としては丁度良かったように思います。
ただ欲を言えばMr.カラテ(リョウとユリの父親)は登場させてほしかったかな。


ryukonoken_01-35.jpgryukonoken_01-36.jpg

<余談>
最後にユリ役の声優さんについて軽く触れておきたいと思います。
実は地上波放送版ではユリ役の声優として下積み時代の浜崎あゆみさんが
参加されていたりするんです。マニアの方には有名な話だと思います。
私はお父さんに教えられて初めて気づきました。
DVD版ではなぜか別の声優さんに差し替えられていますので、当時の本放送を
視聴した人かVHS版を持っている人しか聞いた事がないかもしれません。
まぁお世辞にも上手いとは思いませんでしたけどね。だから黒歴史にしたのかな?w
ただとても可愛らしい声で喋られていたのが印象的でしたよ。
あと地上波放送では本編の合間に龍虎の拳の実写CM映像が何回も流れるのですけど、
そこでもユリ役として出演されてます。上手く再現されたCMなので面白いです。
もし本放送を録画されている方は残しておかれた方が希少価値があると思いますよ(^ω^)

関連記事