凪のあすから 第08話 「たゆたう想いのさき」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/11/22

凪のあすから 第08話 「たゆたう想いのさき」

nagiasu_08-01.jpgnagiasu_08-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

美海があかりへのプレゼントを買いに行くお話です。

nagiasu_08-03.jpgnagiasu_08-04.jpg

光とあかりが地上で暮らすために海の家を出ていったところから始まります。
うろこ様の反対を振り切ってまで家出したのだからもう帰る場所はありません。
でも美海のお父さんが温かく迎えてくれたので何とか暮らしていけそうでした。
まだ美海だけは以前の件もあってぎこちない様子が感じられますけどね。
そんなこんなで美海の家にご厄介になりながら一緒に生活する事になりました。

nagiasu_08-05.jpgnagiasu_08-06.jpg

「ちゃんと許してもらって、ちゃんと祝福してもらって、ちゃんと結婚しよう。」
あと、美海のお父さんが駆け落ちではなく正式な結婚を望んでいました。
これは美海のお母さんと結婚した時にかなり辛い経験をしてきたのもあって、
あかりや美海に同じ辛い思いをさせたくない気持ちが強いのでしょうね。
とにかく前途多難な生活になるのは確実なので、今後4人がどうやってそれを
乗り越えていくのかが気になるところでした。

nagiasu_08-07.jpgnagiasu_08-08.jpg

美海があかりに好きな気持ちを伝えるために光達とプレゼントを買いに行きます。
あかりの事が好きというだけじゃなく、光に対しても好意を寄せていそうですね♪
あと、いつも制服姿の光達が私服姿になっていたのが珍しかったかな。
特にまなかは紡君も一緒なので綺麗な洋服を着てきて大正解だったでしょうね♪
もうワクワクしているまなかの表情を見ているとホント嬉しそうでしたわ。
でも、紡君ってあんまり女の子のファッションに興味がなさそうだなぁ(苦笑)
こういう場合ってどうやってアピールすればいいのか迷っちゃうよねぇ(^ω^)

nagiasu_08-09.jpgnagiasu_08-10.jpg

陸育ちの美海でもこんなに大きな都会に来ると珍しさがあるみたいですね。
あと、いつもさゆと一緒に行動している美海にとって、このように海の人達と
遊んだりするのは新鮮な気持ちだったように思います。
とりあえず美海には高級品志向があるみたいだから、彼氏になる人は大変だ(笑)

nagiasu_08-11.jpgnagiasu_08-12.jpg

光がエレベーターに乗る時に困っているちさきを助けてあげたのは良かったです。
普段優しさを見せない男の子がふと手を差し伸べてくれたりすると、女の子って
ドキっとする事ってありますよね♪さらにちさきは光に惚れちゃったかもしれない。

nagiasu_08-13.jpgnagiasu_08-14.jpg

でも光のまなかへの想いも知っているだけに片思いの状態が続きそうかな。
ちさきが光に言ってた言葉は自分自身にも当てはまるような気もしますよね。
好きな人の幸せを願うために身を引くのは相反する事なので辛い決断だと思う。
これはまだまだ心苦しい恋愛模様が続きそうでした。

nagiasu_08-15.jpgnagiasu_08-16.jpg

美海が光に海水を浴びせていたので本当に心配してあげてるんでしょう♪
これは確実に光の事が好きになっていると思ってもいいかもしれません!
そうなるとちさきにとっては恋敵という事にもなりそうですね~。
紡や要だけじゃなく光までもハーレムを形成しそうな展開だなぁ(^ω^;)
この後いきなり水かけ祭りになってましたけど清々しい感じで良かったです(笑)

nagiasu_08-17.jpgnagiasu_08-18.jpg

紡からのアドバイスにより、美海は貝殻のプレゼントを渡す事にしました。
子供だから高価な物よりもこういう手作りのの方が良いと思います。
美海の心を込めたプレゼントならあかりは何でも喜んでくれるはずですよね。
このプレゼントはあかりと美海が本当の家族になった記念品になるでしょう。
今後も美海の家族にはまだまだ色んな困難が待ち受けているかもしれませんけど、
強くて新しい絆が出来た美海家なら乗り越えていってくれそうな気がします。
今回は珍しく終始温かさのある展開で進められていたなぁと思いました。
美海がとても可愛い感じで良かったです。

関連記事