10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

魔法の天使 クリィミーマミ 第46話 「私のすてきなピアニスト」

2009年05月15日
creamymami_46-01creamymami_46-02
(C)ぴえろ

マミの前に優しい男性が現れるお話です。
俊夫君に比べて大人で気遣いのある男性なので
マミが憧れを抱く気持ちがわかります(^ω^)
ちょっと切ない恋になったのですけどね。
creamymami_46-03creamymami_46-04

優が俊夫君のブレスレットを取ったので追いかけられていました。
俊夫君はそれをマミにプレゼントするつもりでした(*´ω`*)
だからあんなにも必死になって追い掛け回していたんですね。
でも女の子にタックルするのは危ないと思う・・・。
それに勝手にスカートの中に手を入れちゃダメだよ~(^ω^)

creamymami_46-05creamymami_46-06

今回も本番ギリギリにスタジオにやって来るのですが、
小道具係の貴宏さんとぶつかってしまいます。
そして撮影に使う花瓶を割ってしまってましたよ。
それでも怒らないで優しくマミに接してくれました。
マミは貴宏さんに対して好印象を持った様子です。

creamymami_46-07creamymami_46-08

翌日、ピアノのお店の前で佇む貴宏さんを見かけます。
一緒にアイスクリームを食べたり、窓掃除のバイトを
やったりしてあげてました。アクシデントで貴宏さんに
抱きついちゃってドキドキしていたのが良いよ♪
「どうしよう。なんだか胸がドキドキしてる・・・。」
マミは貴宏さんに少しずつ魅かれているみたいです。

creamymami_46-09creamymami_46-10

次の日もピアノの店の前で貴宏さんを見かけますが、
突然、彼は頭を抱えてその場にうずくまりました。
昔、彼はケガでピアノの留学を断念していたんですね。
ケガは完治してもまだ精神的ダメージが残ってます(´・ω・`)
そこでマミは彼のために手助けしてあげたいと思いました。
マミには貴宏さんへの恋心が芽生えてます(*´ω`*)

creamymami_46-11creamymami_46-12

マミにブレスレットをプレゼントする俊夫君。
表面上はマミは嬉しそうにしてましたけどね・・・
「フン!俊夫のばぁーか。」
俊夫君が帰った後のマミの表情に笑う(^ω^;)
今回のマミは俊夫君の事なんて眼中にありません。

creamymami_46-13creamymami_46-14

マミは魔法の力で貴宏さんにピアノを演奏してもらおうとします。
最初は戸惑っていた貴宏さんですけど、演奏を承諾してくれました。
途中で魔法のパワーがなくても演奏をする事ができてましたよ。
貴宏さんは見事にケガの恐怖から克服することができたんですっ!
歌い終わってホロリと嬉し涙を流していたマミが良かった(>ω<)

creamymami_46-16creamymami_46-15

貴宏さんがピアノ留学のためニューヨークに行くことになります。
マミは別れの挨拶をしたかったのですが、貴宏さんにはこれ以上
ウソ(自分の正体)をつきたくないということで姿を現しません。
好きになった人にはウソは言いたくないものですよね(*´ω`*)
「さようなら。マミの貴宏さん・・・。」
この辺にもマミとしてのほのかな恋心が垣間見られていました。

creamymami_46-17creamymami_46-18

マミにとって、ほんの少しの間だけの貴宏さんとの出会いでしたけど、
とても忘れられない思い出になったと思います。良い恋をしました。
ちょっと大人の恋を経験した優だったのかもしれません。
今回はマミの恋を描いた素敵なお話だったように思います。
関連記事
魔法の天使 クリィミーマミ | トラックバック(0)