魔法のスター マジカルエミ 第12話 「夏は光色のメモリー」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/11/23

魔法のスター マジカルエミ 第12話 「夏は光色のメモリー」

magicalemi_12-01.jpgmagicalemi_12-02.jpg
(C)ぴえろ

マジカラットの皆でお化け退治をしようとするお話です。

magicalemi_12-03.jpgmagicalemi_12-04.jpg

今回はマジカラットが蛍谷という町まで旅行しに行くお話になっています。
TVなどへの出演によりマジカラットの人気は地方でも高いようでした。
でもファンの注目がマジカルエミだけというのが何とも言えないけどね(苦笑)

そういうわけで、地方公演の間はお祖母ちゃんの従兄の徳治さんの家に
お世話になる事になりました。どうやらこの徳治さんはお祖母ちゃんに
マジックを教えてあげた師匠でもあるみたいです。
つまりマジカラットの生みの親でもある人なのかもしれませんね。
今回はこの徳治さんにまつわるエピソードになっています。

magicalemi_12-05.jpgmagicalemi_12-06.jpg

工事関係者の人達がマジカラットに会いに徳治さんの家を訪問していました。
ホテルの建設現場にお化けが出て困っているので、マジックに詳しい
マジカラットにそのトリックを見破ってほしいとお願いしに来てました。
つまり本物のお化けと思っていなくて、誰かがホテルの建設をやめさせようと
悪戯しているものと推測している事になります。
頼りにされるとお祖母ちゃんがノリノリで快諾するという流れになってました(笑)

magicalemi_12-07.jpgmagicalemi_12-08.jpg

マジカラットの皆で建設現場まで調査しに行こうとしていたわけですけど、
男性陣はお化けを怖がってしまって引き返していってましたわ。
こんな暗い夜道を女性達だけ残して帰るなんて信じらんないよ!(苦笑)
全く頼りにならない男性陣です。
もうこのマジカラットは女性だけでやり繰りした方が良いかもね~(^ω^)
とにかく舞とお祖母ちゃんとユキ子さんは肝試し感覚なので楽しそうだ。

magicalemi_12-09.jpgmagicalemi_12-10.jpg

でもお墓のある場所に通りかかった時に墓石が動き始めます。
その中からゾンビがいっぱい出てきたら誰でもビックリするよね~(汗)
さすがに気が強い女性陣でも超ビビッて逃げ出そうとしてました(^ω^)

magicalemi_12-11.jpgmagicalemi_12-12.jpg

スっ転んで逃げ遅れた舞が取り残されてしまったわけですけど、
ここでお化けの秘密を知ってしまう事になります。
あのお化けは徳治さんの仕業だった事が明らかになっていました。
マジックで人を脅かしてはいけないと言ってた張本人なのに酷いですね。
もちろんこれには徳治さんなりの大きな理由があったわけですが・・・。
それにしても一人であんな怖そうなトリックが出来るなんて凄いかも。
さすがお祖母ちゃんの師匠のことだけはあると思う。

magicalemi_12-13.jpgmagicalemi_12-14.jpg

徳治さんが亡くなった奥さんのあかりさんにプロポーズする回想シーンがありました。
あかりさんは元々体が弱くて長く生きられない事を伝えていましたけど、それでも
徳治さんはあかりさんと結婚しようとしてくれていました。
それほど徳治さんはあかりさんの事を本気で愛していたのでしょうね。
あかりさんの方は体の弱い自分をお嫁さんにしてくれたので感無量といった感じ。
このシーンは古風なプロポーズの雰囲気があって素敵な感じに思えました♪(*´ω`*)
あと、徳治さんがあかりさんを守ると強く言っていた言葉が響きます。
あかりさんが自分の短い命を蛍の儚い命にかけて表現していた事も含めて
今回の話のキーポイントにもなっていました。


magicalemi_12-15.jpgmagicalemi_12-16.jpg

舞が徳治さんのイタズラに怒ってお化け退治をすると宣言していました。
もう本物のお化けじゃないと分かったとあれば怖いものなしですからね。
そこでエミに変身して現場に戻ろうとしたのですが、なぜか小金井さん達が
やって来て緊急お化け退治の特番を撮影し始めたからちゃっかりしてるわ(笑)
とりあえず国分寺さんもお化けが大の苦手のようですねぇ~。
団長の言うとおりに男らしくしないとユキ子さんに嫌われちゃうかもよ(^ω^)

magicalemi_12-17.jpgmagicalemi_12-18.jpg

再びゾンビ達が目の前に現れていたわけですが、エミは冷静に対応します。
見事なナイフ裁きでトリックのピアノ線を次々と切断していました。
こういう時でも華麗にマジック披露するのはエミらしいと思う。
これならTVを見てくれる人も十分楽しめる特番になりそうかな。
そのためには国分寺さん達はしっかりと撮影しないといけません。
お化けに怖がって震えている場合じゃない(苦笑)

とにかく徳治さんはトリックを見破られてしまったのでお手上げです。
徳治さんはホタルのいる綺麗な川を守るためにお化けで脅していました。
亡くなったあかりさんとの大切な思い出の場所でもありますから、
ホテルの建設工事で壊されたくなかったのでしょうね。

magicalemi_12-19.jpgmagicalemi_12-20.jpg

そんな時に無数のが突然輝き出して周辺を飛び回り始めていました!
さすがにあんなに綺麗な光景を見たら自然を残したい気持ちになるでしょう。
工事関係者の人達までも見惚れてしまって建設計画を見直そうとしてました。
意外にも空気の読める工事関係者の方達で本当に良かったと思います。
徳治さんは自然を保護しながら建設してくれるので安心したに違いない。
まるであかりさんが徳治さんを守るかのように蛍が現れたようにも思えました。

magicalemi_12-21.jpgmagicalemi_12-22.jpg

舞以外のマジカラットの皆は結局犯人が誰なのか分からずじまいだったので
心残りといった感じでした。まぁこれは黙ってあげておいた方がいいかな。
徳治さんは純粋な気持ちで蛍のいる自然を守りたかっただけでしたもんね。
でも少しは皆に迷惑をかけたのも事実ですから、これからも蛍のいる自然を
大切に見守ってあげてほしいと思います(*´ω`*)

今回はゲストキャラによる恋愛物語だったといってもいいかもしれません。
この作品は主人公の舞に関する恋愛話がほとんど無いので、今回のように
サブキャラ達の恋愛話の方がとても目立つようになっています。
もちろんこの後のストーリーでは他のサブキャラの恋愛話も描かれてます。
個人的にはマミやペルシャのように主人公の恋愛話を見てみたかったのですがね。
まぁ将や武蔵君は、どちらかと言えば親しいお兄ちゃんと仲の良い友達感覚だから、
はっきりりとした恋愛に発展しなかったとも言えそうかな(^ω^)

関連記事