魔法のスター マジカルエミ 第02話 「魔法でデビュー!生放送!!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/11/02

魔法のスター マジカルエミ 第02話 「魔法でデビュー!生放送!!」

magicalemi_02-01a.jpgmagicalemi_02-02.jpg
(C)ぴえろ

エミがTVの生放送番組でマジックを披露するお話です。

magicalemi_02-03.jpgmagicalemi_02-04.jpg

舞がステージの上でマジックショーをしているシーンから始まっています。
当然、不器用な彼女があんなに上手くマジック出来るわけがありません。
・・・と言う事で、お約束通りの夢オチってわけですね(苦笑)
寝坊しちゃったので大慌てで学校に行こうとしていましたわ。
きっとこの子は不器用な上にあわてん坊さんなのでしょう。
私なら9時を回っていたらもう開き直ってゆっくり登校してます(^ω^)
とにかく舞にとってマジシャンになる事は大きな夢でありました。

magicalemi_02-05a.jpgmagicalemi_02-06.jpg

今回はマジカラットにTV番組への出演依頼が来た事で話が展開していきます。
ただTV局側としてはエミの華麗なマジックをメインに考えていましたので、
エミが誰なのか分からないマジカラットの団員達は非常に困っておりました。
それなのに出演依頼を快諾するお祖母ちゃんは問題あると思うよ(苦笑)
でもまぁ晴れ舞台に立てる絶好のチャンスですから逃したくないのでしょうね。
ホント元気なお祖母ちゃんだ。マジカラットを引っ張っている事だけはある(^ω^)

magicalemi_02-07.jpgmagicalemi_02-08.jpg

舞がエミの事を知っていると話すとマジカラットの皆は一安心してました。
ただ舞がエミの正体を話そうとする時にトポが邪魔をして暴れていたので、
一応、魔法少女の正体は秘密にしておかなくてはいけないのでしょう。
あと、ここで舞と将が初めてお互いの事を知り合う事になってました。
もちろん舞にとってはイチゴ柄のパンツの件があるから不愛想にしてましたわ。
これは女の子の事を「イチゴちゃん」って呼んじゃう将がいけません(^ω^;)
でも言い合いしながらも結構親しくなっていた感じはしましたよ。
意外にも気が合う2人なのでしょう。

magicalemi_02-09.jpgmagicalemi_02-10.jpg

舞はお父さんの強い希望もあって家族の皆で映画を見に行く事になりました。
その日はマジカラットがTV出演する日なので大変困った状況です。
どうやらお父さんは舞がマジックに関わる事に反対している様子でした。
なぜお父さんがマジックを嫌っているのかが気になるところなんですけどね。
とにかく舞はお父さんのご機嫌を取るために付き添ってあげてご苦労様です。
もう舞くらいの年齢になると、お父さんと遊ぶよりも友達と遊ぶ事の方を
優先し始める年頃ですもんね(^ω^)

magicalemi_02-11.jpgmagicalemi_02-12.jpg

もちろんTV局ではエミが現れないから打ち合わせでトラブルになっていました。
お祖母ちゃんが必死にエミがやって来ると説得していたのですけど、どこから
その自信を持って言えるのかが謎だ。もうごめんなさいすればいいのになぁ(苦笑)
まぁそうなると生放送をドタキャンした形になるから、もう二度とマジカラットが
TVという晴れ舞台に立てなくなるでしょうけどね・・・。
だからお祖母ちゃんとしてはギリギリまで引き下がれないのでしょう。

magicalemi_02-13.jpgmagicalemi_02-14.jpg

焦っているのは舞の方も同じで映画の間にトイレに行くフリをして抜け出します。
前回の変身シーンではマジカラットの舞台衣装を着て変身していましたけど、
今回は日常の洋服を着て変身しています。これがノーマルな変身バンクかな。

magicalemi_02-15.jpgmagicalemi_02-16.jpg

エミがTV局に向かっている途中でバイクに乗った将と遭遇します。
会う度に嫌そうな顔をして話そうとするのは別にかまわないのですけど、
今はエミの姿になっているんだから上手く使い分けないといけない(苦笑)
将からすれば初対面の相手になぜ嫌われているのかワケ分かんないよねぇ(^ω^)
とにかくTV局まで送ってくれたのだからエミは感謝しておくべきかな。

magicalemi_02-17.jpgmagicalemi_02-18.jpg

エミはTVの前でも物怖じせずに素敵なマジックを披露していました。
プロのお祖母ちゃん達でも彼女の演技が凄すぎるので見惚れてましたわ。
伝説のマジシャンと言われるエミリー・ハウエルのような演技みたいなので、
いかにエミのレベルが高いのかが伺えます。まぁ実際には魔法なんだけどね(苦笑)
ちなみにエミという名前はこのエミリーの名前にちなんで付けられています。
舞の部屋にもポスターが張られていたので憧れのマジシャンなのでしょう。
マジシャンを目指す舞に大きな影響を与える人物といってもいいかな。

magicalemi_02-19.jpgmagicalemi_02-20.jpg

その後、舞は無事に家族の待つ映画館に戻って来れたみたいです。
ただ映画の感想を聞かれてややお困り気味でありましたけどね(苦笑)

そんなこんなで今回はエミがTVデビューしたお話でした。
マジカルエミは変身アイドル作品だと思われる方が多いかもしれませんが、
芸能界に関するエピソードは少ない方だと思います。どちらかといえば、
舞の日常生活を通してストーリーが展開される事の方が多いかな。
クリィミーマミやファンシーララとは違った印象を与える魔法少女作品です。

関連記事