淫魔妖女シリーズ 第03話 「淫魔妖女III ~魔夜~」 - アニメとゲームと恋の楽園
2014/09/11

淫魔妖女シリーズ 第03話 「淫魔妖女III ~魔夜~」

inmayoujo_03-01.jpginmayoujo_03-02.jpg
(C)1996 ピンク・パイナップル

山の奥深くでひっそりと暮らしている2人の女性の物語です。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)

inmayoujo_03-03.jpginmayoujo_03-04.jpg

今回は時代設定が大きく変わって戦国時代の日本が舞台となっています。
そこで物語を彩ってくれる2人のヒロインは、明菜姫と呼ばれる妖艶な女性と
その姫に仕える魔夜と呼ばれる綺麗な女の人でした。
あと時代が変わっただけではなく、絵の雰囲気なんかも変わっていたかな。
古いキャラ絵からやや新しくなった印象を与えてくれます。

inmayoujo_03-05.jpginmayoujo_03-06.jpg

魔夜が明菜姫に導かれて百合行為のお相手をするシーンが描かれていました♪
明菜姫は直前には男性とも抱き合っていたのできっと両刀使いなのでしょう(苦笑)
魔夜の方は姫に誘われては断れないといった感じかもしれませんね。
もし魔夜が百合趣味じゃなければ苦行になるところですが、彼女の表情を
見ている限りでは全然問題はなさそうかなw
あと、魔夜の背中に目を引くような刺青があったのが気になります。

inmayoujo_03-07.jpginmayoujo_03-08.jpg

魔夜が山賊達に襲われていたところに2人の武士が助けに来てくれました。
こういうチャンバラ劇が見られるのもエロアニメでは珍しいかもしれません。
ちなみに2人の武士は合戦で敵味方に分かれて戦っていたのですけど、
合戦が終わってからは落武者同士として仲良く旅をしていましたわ。
長い槍を持ったイケメンが十郎太で、食べる事が大好きなのが新兵衛です。
彼らもこの物語においては女性の相手役として活躍してくれますよ(笑)
とにかく魔夜は暴行を受けそうになっていたところを助かって良かった。
変な物を咥えさせられて嫌な思いもしちゃったけどね・・・(^ω^;)

inmayoujo_03-09.jpginmayoujo_03-10.jpg

魔夜は助けられたお礼に十郎太と新兵衛を一晩お屋敷に泊めてあげる事にします。
新兵衛としては美味しいご飯と美しい明菜姫がいてるので大満足だったかな(笑)
もう十郎太と今夜はどの女性と寝るかまで相談していたくらいだし・・・(^ω^;)
いくらなんでも女だけでずっと寂しく暮らしているからといって、男なら誰とでも
寝るなんてありえません!それはエロアニメだけの世界です(苦笑)
でも十郎太と新兵衛がお風呂に入っていましたけど、このようなエロアニメで
男同士の入浴シーンがあるのは珍しいなぁって思いました(^ω^)

inmayoujo_03-11.jpginmayoujo_03-12.jpg

夜になると十郎太は魔夜とお風呂の中で抱き合っていました♪
この2人はもうお互いに心から愛し合っている雰囲気がありました。
一方の新兵衛の方は明菜姫に夜這いをかけておりましたわ(笑)
エロアニメではお酒を飲む時に盃を必要としないってわけですねw
助けてもらったお礼を肉体でお返しするのもエロアニメらしいなぁって思うw

inmayoujo_03-13.jpginmayoujo_03-14.jpg

「お前の若い精をたっぷり吸わせておくれ。」
やがて夜の営みが終わると明菜姫がついに本性を現していました!?
新兵衛の精力を全て吸い取って蜘蛛の姿に変えていましたわ!
さらに十郎太にも襲い掛かろうとしていたから恐ろしい女性です!(汗)
この辺の山に入った男性は二度と生きて帰れないという逸話は
明菜姫の仕業だったのでしょうね。
あと、魔夜が急に背中の刺青部分が痛くなって苦しみ始めていましたけど、
これも明菜姫が魔夜を逃がさないために施した術といったところかな。
魔夜は十郎太を逃がそうとしていたのですけど、恐ろしく異様な術のために
逆に彼を捕まえてしまう形となっていました。

inmayoujo_03-15.jpginmayoujo_03-16.jpg

明菜姫が男達を屋敷に誘い込んで殺すのには大きな動機がありました。
どうやら彼女は男達に辱めを受けた昔の恨みを晴らしているみたいです。
高貴な家の落とし胤(だね)として見捨てられた事も恨みの一因でしょうね。
あと、捨て子の魔夜を拾って育てていたのは自分の恨みを引き継いでもらいたいと
思っての事らしいのですが、同じ捨て子として同情してたんだと思います。
とにかく明菜姫の男に対する恨みは相当なものでしたわ!(汗)
淫魔と契りを交わして恨みを晴らそうとするくらいですからね・・・。

inmayoujo_03-17.jpginmayoujo_03-18.jpg

そういうわけで明菜姫は十郎太の精をも全て吸い取ろうとしていました。
まぁやっている事は普通のニャンニャン行為みたいなものですけどねw
魔夜の方は蜘蛛の淫魔によって弄ばれていました。
うん。ようやくタイトルに見合った描写になってたかな(笑)
前の2作品を含めても触手攻めが少ないなぁって思ってましたからねぇ(^ω^;)

inmayoujo_03-19.jpginmayoujo_03-20.jpg

十郎太が一瞬の隙に縄を解いて明菜姫に槍を突き刺していました!
男を恨む明菜姫が最後に男によって殺されるのは悔しい気持ちでしょうね。
いかに無念を残しながら退場していったのかが表情を見ても伝わってきます。
あと、蜘蛛達が明菜姫に逆襲していたのですけど、これはきっと今までに
殺されてきた男達の恨みが呼び起こした力だったんだと思います。

「魔夜!やめろぉーーーっ!!!」
「十郎太様・・・」
この後、魔夜に取りついていた蜘蛛の淫魔が襲い掛かって来るのですが、
そこで魔夜が十郎太を助けるために自分の胸に槍を突き刺してましたわ(汗)
自分の命を懸けてまで本当に十郎太の事を愛している証拠ですよね!
ここからの一連のシーンは見応えがあったように感じました。

inmayoujo_03-21.jpginmayoujo_03-22.jpg

結局、明菜姫のお屋敷は炎に包まれて消え去ってしまう事になりました。
十郎太は魔夜を救い出したものの瀕死の重傷を負って危険な状態・・・。
淫魔が取りついていない綺麗な体で死ねるという彼女の言葉が涙を誘います(´・ω・`)
それに愛する十郎太に最後に抱かれて天国へと旅立とうとしていたのも、
ちょっと感動をするような雰囲気がありました。
ここで終わっていればバッドエンドながらも素敵な閉幕だったのですけどねぇ・・・。

最後にこの作品特有の大どんでん返しがありましたわ!
まさか魔夜が十郎太を殺してしまうなんて思わなかったです!(汗)
あれは明菜姫の怨念が魔夜に乗り移ったと思っていいかもしれませんね。
そうじゃないと魔夜が愛する十郎太を殺すとは思えませんもの・・・。
とにかく今後も男性達が山で行方不明になるという伝説が語り継がれそうです(汗)

今回はエロアニメでは珍しく戦国時代が舞台として描かれていました。
それゆえに和風好みの方には十分満足できる要素があったように思います。
着物姿のヒロインが登場するのも綺麗な感じがして良かったです。
ラストシーンなんかはピンパイ版淫獣&淫魔アニメならではの逆転劇でしたので、
この系統作品のファンの方なら十分納得できる締め方ではないでしょうか(^ω^)

関連記事