凪のあすから 第01話 「海と大地のまんなかに」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/10/04

凪のあすから 第01話 「海と大地のまんなかに」

nagiasu_01-01.jpgnagiasu_01-02.jpg
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会

海の世界に住む少年少女達が陸の世界の人達と交流を深めていく物語。

nagiasu_01-03.jpgnagiasu_01-04.jpg

秋アニメのラインナップの中ではこの作品が最も惹かれたので期待して見ました。
というよりも、この作品以外に私が好みそうな作品が見当たらなかったです(苦笑)
一応、他にフェラーリ三姉妹と女子プロレスアニメを視聴予定にしているのですが、
どちらも面白さが未知数なので、下手すれば感想はこの作品のみになるかも!?(汗)
私にとっては貴重な秋アニメ作品なので張りきって感想を書きたいと思います。


この物語のメインとなる登場人物は海底の村に住む4人の中学生達です。
先島光はちょっと口は悪いけど面倒見が良さそうな男の子といった感じで、
向井戸まなかはよくある天然でドジっ子な女の子ってところでしょうか。
そんな2人の事を比良平ちさき伊佐木要が温かく見守ってあげてましたわ。
毎朝一緒に登校するくらい仲良しの4人組なのでしょうね。
あと魚がいっぱい泳いでいる海底の風景なんかも目が引きつけられました♪

nagiasu_01-05.jpgnagiasu_01-06.jpg

まなかが漁船に吊り上げられた事で木原紡との運命的な出会いを果たします。
さすがにあんな出会い方をするとお互いに固まっちゃうか・・・(苦笑)
あと、その様子を見ていた光が少し複雑な気持ちで見つめていました。
もうこの時点で三角関係への展開が予想されそうな雰囲気でしたわ。

nagiasu_01-07.jpgnagiasu_01-08.jpg

OPは、Rayさんが歌う「lull~そして僕らは~」です。

nagiasu_01-09.jpgnagiasu_01-10.jpg

まなか達は今まで通っていた学校が廃校になったので陸の学校に転校します。
しかしクラスの人達の様子を見ると、あまり歓迎されていない雰囲気でした。
それでも光が負けずに言い返したりしてたのが面白かったですけどね。
なぜ海に住む人と陸に住む人との関係が悪いのかが1つの謎になってました。
あと、まなかがずっと紡の事を気にするくらいに完全に惚れちゃってますね♪
光と比べて全然カッコ良さそうな男の子ですから分からなくもありません(^ω^)

nagiasu_01-11.jpgnagiasu_01-12.jpg

まなかがうろこ様という人物に体の臭いを嗅がれて逃げ帰ってました(笑)
彼が何者なのか分からないのですけど、一応海底の村では神様らしいです。
でも、「メスの臭い」とか「発情している」とか変な言い方をしなくても、
他に「恋をしている」みたいに綺麗な言い方をしてほしいですよね(^ω^;)

あと海の人間と陸の人間が別れて暮らすようになった経緯が語られていました。
神話や伝説のような話だったのですが、この世界の史実になっているのでしょう。
こういう世界観なんかも物語に深みを持たせている感じがします。

nagiasu_01-13.jpgnagiasu_01-14.jpg

海の世界は水の中というだけで陸の世界とあまり変わらない雰囲気ですが、
所々に海の世界の独特な光景が見られたのが印象に残りました。
御霊火を用いた調理とか定期的に水に浸す必要がある肌とかありましたけど、
中でもまなかの足に魚みたいな呪いがかかっていたのはビックリです!(笑)
おまけに変な音まで鳴らしちゃうものだから気持ち悪いですよねぇ(^ω^;)
そこで光が薬を塗ったり、包帯で隠してあげたりしてあげていました。
こういう風にいつも優しく接してあげたらいいのになぁ・・・。
そうすれば、少しくらいは光の事も友達以上の存在として見てくれるかもよ(^ω^)

nagiasu_01-15.jpgnagiasu_01-16.jpg

まなかにとってショックなのは学校で紡にも音を聞かれた事でしょうか・・・。
顔を真っ赤にして恥ずかしがったり、教室から出て行って涙を浮かべてました。
まなかの表情を見ているだけでも紡に思いを寄せている事が伝わってきます。
これからこの学校に通うとなると色々と大変だなぁって思う。
ホント大丈夫なのでしょうか?(´・ω・`)

nagiasu_01-17.jpgnagiasu_01-18.jpg

ちさきが光に片思いしている事が明らかになっていたシーンを見て、
私はこの作品に引き込まれるような感覚を覚えました。
これは単なる三角関係を描いた作品ではなくて、かなり複雑に
恋愛が絡み合っていくような展開になるかもしれませんね(汗)

nagiasu_01-19.jpgnagiasu_01-20.jpg

まなかは倒れていたところを紡に助けてもらっていました。
海で過ごす人にとっては陸上で活動する事は相当過酷なのでしょう。
エナという肌の有無が海の人間と陸の人間の大きな違いといった感じです。
とにかく、まなかは紡を前にしてかなり戸惑っていました(笑)
これ以上恥ずかしい自分を見られたくないという乙女心が表れてましたわw
胸が詰まるほど心臓がドキドキしていた状態だったのかもしれませんね(^ω^)

nagiasu_01-21.jpgnagiasu_01-22.jpg

そうなると光の嫉妬心が益々大きくなってくるというものなのでしょう。
紡の事を地上の人間としてよりも恋敵として嫌っているようにも見えました。
これで紡がまなかの事を好きになれば、まさに三角関係が形成されるのですがね。
今のところは一方通行的な片思いになっているような感じです。
まなかとしては光と紡がケンカなんてしてほしくないから苦労しそうです。
男女間の恋愛感情の上に、さらに海と陸の人間関係なんかも絡まっているので、
これはかなりハードルの高い学園恋愛物語になりそうかもしれませんね。

nagiasu_01-23.jpgnagiasu_01-24.jpg

EDは、やなぎなぎさんが歌う「アクアテラリウム」です。

第1話を見て、独特な世界観のアニメにしては、普通に学園恋愛作品の感覚で
見る事が出来そうなので安心しました。おそらく主人公達の恋愛だけではなく、
海と陸の人々の関係を改善させるような話も盛り込まれてくると思いますが、
それらを上手く組み合わせながら描かれるのかが楽しみなところです。
もちろん視聴と感想は継続します。

関連記事