ファンタジスタドール 第08話 「玉ねぎたまたま 文化の祭り?」 - アニメとゲームと恋の楽園
2013/09/02

ファンタジスタドール 第08話 「玉ねぎたまたま 文化の祭り?」

fantasistadoll_08-01.jpgfantasistadoll_08-02.jpg
(C)2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会

うずめ達が文化祭を楽しむお話です。

fantasistadoll_08-03.jpgfantasistadoll_08-04.jpg

今回はうずめの学校で文化祭が催されているシーンから始まっています。
カード部ではカレー屋さんを出店するみたいで皆は準備を頑張ってたかな。
おまけにドール達までもウェイトレスになって手伝ってくれてましたし♪
みこちゃんが不束な姉がお世話になってますと挨拶してたのが偉いよ(笑)
あと、うずめとしてはこの機会にかがみと仲良くなっておきたいでしょうね。

fantasistadoll_08-05.jpgfantasistadoll_08-06.jpg

ただ、文化祭となると外部からもたくさんお客さんがやって来るので、
委員会としてはうずめのカードを奪う絶好のチャンスというわけです。
そこでうずめを狙うチャイナドレスのリンという女の子が登場してました。
胸が大きいのが目立つなぁ。頭の方は少々アレだけどね(笑)
とりあえず雑誌人気投票で負けている小町にはライバル心を燃やしてた。
これは読者がよくモデルを見ている証拠だと思うんだけどなぁ(^ω^)

fantasistadoll_08-07.jpgfantasistadoll_08-08.jpg

今回はもう1人藤玖純という映画研究部の男の子も登場していました。
ただ彼が自信満々に製作した映画というのは分かりにくくて不評でしたわ。
他の部員達とケンカ別れしてしまったのだから良い映画が出来そうにないかな。
ご主人様思いのドール達が慰めの言葉をかけてあげていたから優しいです。
でも観客の少なさが評価されない理由だと彼に勘違いさせちゃってたけどね(苦笑)

fantasistadoll_08-09.jpgfantasistadoll_08-10.jpg

かがみがみこちゃんを幼い頃の自分の姿と重ねているシーンがありました。
まだかがみがうずめと仲良く出来ない状態ですけど、みこちゃんを介して
仲良くなれるきっかけが出来そうな感じではありました。
とにかく彼女がうずめのカードを狙うのには何か深い理由がありそうです。
それが仲良くなれない最大のネックともなっていそうかな。

fantasistadoll_08-11.jpgfantasistadoll_08-12.jpg

リンは校内放送でうずめを呼び出そうとしましたが、現れたのはかがみでした。
自信満々だったのにあっさり倒されていたから拍子抜けだよ~(苦笑)
ドール達の能力も分からないまま終わったし、巨乳だけ印象に残っただけだった(^ω^;)

fantasistadoll_08-13.jpgfantasistadoll_08-14.jpg

うずめの方には藤玖純が戦いを挑んできていました。
映画研究部のご主人様だからドール達も映画制作に関するものになってますね。
もうあの意味不明なエンドレスワルツとかいう映画を止めて、このドール達で
リアルファイトな映画を撮った方が人気が出るんじゃない?(^ω^;)

うずめのドール達の反撃はカレー作りを参考にした玉ねぎ攻撃!
それで藤玖のドール達を倒していたからよくやりました。

fantasistadoll_08-15.jpgfantasistadoll_08-16.jpg

藤玖はあくまで人を楽しませたくて映画を作っていました。
初監督作品だったというのもあって気合が入りすぎたのかもしれません。
やっぱり映画を作るとなると評価されたい気持ちってあるはずですからね。
それが歪んだ形で表れてしまったのが彼だったと言えそうです。
ただ映画を愛する気持ちには変わりないので、その辺のマイナス面などを
克服していけばいつかは皆に評価される映画を作れるんじゃないでしょうか。
みこちゃんだけでも面白いと言っていたから少しはセンスがあると思うし。
まずは他の部員達と協力する努力から始めないといけないかな。
良い映画が撮れるように頑張っていってほしいですね。

fantasistadoll_08-17.jpgfantasistadoll_08-18.jpg

最後にうずめとかがみが仲良くなれそうな雰囲気で終わっていました。
協力し合えばカード部の活動も楽しくなるはずですから、少しずつでも
お互いの距離を縮めていけるといいですね。
そして次回はとうとうかがみが動きを見せそうですけど、彼女については
まだ謎の部分が多いですからいったいどうなるのか楽しみです。

関連記事